HOME > Apple Watch > Apple Watchの使い方 >

本ページ内には広告が含まれます

Apple Watchの電源をオン/オフにする(再起動する)

ここではApple Watchの電源をオン/オフにする(再起動する)方法を紹介しています。

Apple Watchで電源をオン・オフにする

Apple Watchの電源をオン・オフにします。また、Apple Watchの調子が悪い時など、電源を一度完全に切り、再度起動させることで問題が解決する場合があります。

目次:
Apple Watchの電源を切る
Apple Watchの電源を入れる
Apple Watchを強制的に再起動する

Apple Watchの電源を切る

Apple Watchの電源がオンの状態で「サイドボタン」を長押しします。「電源」アイコンをタップすると「電源オフ」スライダが表示されるので、スライドして電源を完全に切ります。

Apple Watchでサイドボタンを長押しする
1. 「サイドボタン」を長押しします
Apple Watchで電源オフをスライドする
2. 「電源」アイコンをタップします
Apple Watchで電源を切る
3. 「電源」アイコンをスライドします

Apple Watchの電源を入れる

Apple Watchの電源がオフの状態で「サイドボタン」を長押しします。Appleロゴが表示され、電源がオンになります。

Apple Watchでサイドボタンを押す
1. 「サイドボタン」を長押しします
Apple Watchでロゴが表示される
2. Appleロゴが表示されます
Apple Watchの電源を入れる
3. Apple Watchが起動します

Apple Watchを強制的に再起動する

Apple Watchが反応しない場合は、強制的に再起動させることが可能です。強制的に再起動させるには、Apple Watchの「デジタルクラウン」と「サイドボタン」をAppleロゴが表示されるのまで、同時に長押しします。

* Apple Watchが反応しない場合のみの最終手段として行うことが推奨されています。

Apple Watchでデジタルクラウンとサイドボタンを長押しする
1. 「デジタルクラウン」と「サイドボタン」を同時に長押しします
Apple Watchを強制的に再起動する
2. Appleロゴが表示されるまで同時押しします
Apple Watchをリセットする
3. Apple Watchが強制的に再起動されます

【Amazon】人気のiPhoneランキング

 更新日時:2024/07/21 21:05

【Kindleセール】人気Kindleマンガ最大64%ポイント還元

 更新日時:2024/07/21 21:00

  • カテゴリ
  •  iPod
  •  iPhone
  •  iPad
  •  Apple Watch
  •  Apple TV
  • アプリ
  •  LINE
  •  Kindle
  •  Googleマップ
  •  Hulu
  •  YouTube
  •  AbemaTV