iPhone > iPhoneの使い方 > 「AirPods」をダブルタップして再生/一時停止する

スポンサーリンク

「AirPods」をダブルタップして再生/一時停止する

ここでは「AirPods」をダブルタップして再生/一時停止する方法を紹介しています。

アップルのワイヤレスイヤフォン「AirPods」の初期設定では、デバイスをダブルタップすると「Siri」が起動し、音声による操作が可能です。

ダブルタップ時の操作設定は変更可能となっており、ダブルタップで曲の"再生・一時停止"を行ったり、ダブルタップ操作を無効(オフ)にして、ダブルタップしても「Siri」が起動しないようにすることができます。

AirPodsをダブルタップして「再生・一時停止」する

「AirPods」をダブルタップして、曲などの"再生・一時停止"操作を行います。

1. iPhoneでBluetooth設定画面を表示する

AirPodsをケースから取り出し、ペアリングしているiPhoneで「設定」アプリを起動します。設定一覧から「Bluetooth」を選択します。

AirPodsをケースから取り出す
1. AirPodsをケースから取り出します
iPhoneで設定アプリを起動する
2. iPhoneで「設定」をタップします
iPhoneでBluetoothの設定画面を表示する
3. 「Bluetooth」をタップします

2. 「AirPods」の設定画面で「再生/一時停止」を選択する

「AirPods」とペアリングしているiPhoneの「設定」から「Bluetooth」を選択し、「AirPods」の[ i ]アイコンをタップします。「AirPods」の設定画面で"AIRPODSをダブルタップ"欄から「再生/一時停止」を選択することで、ダブルタップ時の操作を変更できます。

AirPodsの[i]アイコンをタップする
1. 「AirPods」の[ i ]アイコンをタップします
iPhoneでAirPodsの設定画面を表示する
2. 「AirPods」の設定画面が表示できます
AirPodsをダブルタップで「再生/一時停止」を選択する
3. 「AIRPODSをダブルタップ」欄で「再生/一時停止」を選択します

3. 「AirPods」をダブルタップして曲を再生/一時停止する

「ミュージック」アプリで音楽を再生中などに「AirPods」をダブルタップ(2回軽く叩く)ことで、再生中の曲を一時停止したり再生することができます。

ミュージックアプリなどで曲を再生する
1. 「ミュージック」アプリなどで曲を再生します
AirPodsをダブルタップする
2. 「AirPods」をダブルタップします
AirPodsをダブルタップして再生・一時停止する
3. 曲を再生/一時停止することができます

AirPodsでのダブルタップ操作を無効(オフ)にする

「AirPods」でのダブルタップ操作を無効(オフ)にすることで、デバイスをダブルタップしても「Siri」が起動しなくなります。

「AirPods」とペアリングしているiPhoneの「設定」から「Bluetooth」を選択し、「AirPods」の[ i ]アイコンをタップします。「AirPods」の設定画面で"AIRPODSをダブルタップ"欄で「オフ」を選択することで、ダブルタップ操作を無効にできます。

iPhoneでBluetooth設定画面を表示する
1. iPhoneで「設定」で「Bluetooth」を選択します
iPhoneのBluetooth設定画面で「AirPods」を選択する
2. AirPodsの[ i ]アイコンをタップします
AirPodsをダブルタップを無効(オフ)にする
3. 「オフ」をタップします

スポンサーリンク

iPhone XS/XS Max/XRの販売がオンラインショップで開始

Twitterで更新情報を配信しています

  • カテゴリ
  •  iPod
  •  iPhone
  •  iPad
  •  Apple Watch
  •  Apple TV
  • アプリ
  •  LINE
  •  Kindle
  •  Googleマップ
  •  Hulu
  •  YouTube
  •  AbemaTV