iPhone > iPhoneの使い方 > 「AirPods」でノイズキャンセリングをオン/オフにする

スポンサーリンク

「AirPods」でノイズキャンセリングをオン/オフにする

ここでは「AirPods」でノイズキャンセリングをオン/オフにする方法を紹介しています。

「AirPods Pro」や「AirPods Max」には"ノイズキャンセリング機能"が搭載されており、マイクで周囲の音を検知して打ち消すことで、騒音などを軽減することが可能です。

また、周囲の音を聞きたいときは"外部音取り込みモード"に切り替えることで、周囲の音を聞くことが可能です。

目次:
ノイズキャンセリング機能について
AirPods本体でノイズキャンセリングをオン/オフにする
iPhoneからAirPodsのノイズキャンセリングをオン/オフにする

ノイズキャンセリング機能について

ノイズキャンセリング/外部音取り込みモードとは

"ノイズキャンセリング機能"では、本体内臓のマイクで周囲の音を検知・打ち消すことで、騒音を軽減することができます。電車内や飛行機内、街中で騒音を軽減することで、より音楽などの音をクリアに聞くことが可能となっています。

なお、周囲の音を確認したい場合は、"外部音取り込みモード"に切り替えることで周囲の音を聞くことが可能です。

ノイズキャンセリング機能搭載の「AirPods」

ノイズキャンセリング/外部音取り込みモードは、「AirPods Pro」および「AirPods Max」で利用可能となっています(2021年8月時点)。

AirPods本体でノイズキャンセリングをオン/オフにする

「AirPods Pro」や「AirPods Max」で直接、ノイズキャンセリングや外部取り込みモードの切り替えを行います。

「AirPods Max」

AirPods Maxの本体上には専用の「ノイズコントロールボタン」があり、ボタンを押すことでノイズキャンセリングや外部取り込みモードの切り替えが可能です。

AirPods Pro Maxでノイズキャンセリングをオンにする

「AirPods Pro」

AirPods Proの本体上にある「感圧センサー」の長押し操作には"Siriの起動"および"ノイズコントロールの操作"を割り当てることができます。

ノイズコントロールを割り当てた"感圧センサー"を長押しすることで、ノイズキャンセリングや外部取り込みモードの切り替えが可能です。

AirPods Proでノイズキャンセリングをオンにする

「AirPods Pro」の感圧センサーに"ノイズコントロール"を割り当てる

AirPods Proの感圧センサーにノイズコントロールを割り当てたい場合は、iPhoneの「設定」アプリで「Bluetooth」から[ i ]アイコンをタップして、AirPodsの設定画面を表示します。

感圧センサーでの操作に「ノイズコントロール」を割り当てることで、感圧センサーを長押ししてノイズキャンセリング⇔外部取り込みモードの切り替えが可能になります。

なお、ノイズコントロールの設定画面で「オフ」にもチェックマークを付けることで、ノイズキャンセリング⇒外部取り込みモード⇒オフの順に切り替えも可能です。

iPhoneでAirPods Proの設定画面を表示する
1. Bluetooth画面でAirPodsの[i]アイコンをタップします
AirPods Proの感圧センサーでノイズキャンセリングを設定する
2. 「左」または「右」をタップします
AirPodsの感圧センサーの操作を選択する
3. 感圧センサーでノイズキャンセリングの操作が可能になります

iPhoneからAirPodsのノイズキャンセリングをオン/オフにする

「AirPods Pro」や「AirPods Max」とペアリングしているiPhoneで、ノイズキャンセリングや外部取り込みモードの切り替えを行います。

「コントロールセンター」からノイズキャンセリングをオン/オフにする

iPhoneのコントロールセンターから"音量コントロール"を長押しします。下部の「ノイズコントロール」を選択して「ノイズキャンセリング」または「外部取り込みモード」をタップすることで、切り替えが可能です。

コントロールセンターからAirPodsの設定画面を表示する
1. コントロールセンターから「音量」を長押しします
iPhoneでAirPodsのノイズキャンセリングをオンにする
2. 「ノイズコントロール」を選択します
iPhoneでAirPodsを外部取り込みモードにする
3. 「ノイズキャンセリング」をタップします

「設定」アプリからノイズキャンセリングをオン/オフにする

iPhoneの「設定」アプリから「Bluetooth」を選択します。AirPodsの[ i ]アイコンをタップすると表示できる設定画面内の"ノイズコントロール"欄から「ノイズキャンセリング」または「外部取り込みモード」をタップすることで、切り替えが可能です。

iPhoneの設定アプリを起動する
1. 「設定」から「Bluetooth」を選択します
iPhoneでAirPodsの設定画面を表示する
2. AirPodsの[i]アイコンをタップします
iPhoneでノイズキャンセリングをオンにする
3. 「ノイズキャンセリング」をタップします

スポンサーリンク

iPhone 12/12 Proの予約がオンラインショップで開始

Twitterで更新情報を配信しています

  • カテゴリ
  •  iPod
  •  iPhone
  •  iPad
  •  Apple Watch
  •  Apple TV
  • アプリ
  •  LINE
  •  Kindle
  •  Googleマップ
  •  Hulu
  •  YouTube
  •  AbemaTV