iPad > iPadの使い方 > iPadの顔認証「Face ID」で2人目の顔データを登録する

スポンサーリンク

iPadの顔認証「Face ID」で2人目の顔データを登録する

ここではiPadの顔認証「Face ID」で2人目の顔データを登録する方法を紹介しています。

iPadの顔認証機能「Face ID」では、2人まで顔データの登録が可能です。自分以外の家族などの2人目の顔データを登録することで、複数人(2人まで)で「Face ID」による顔認証(ロック解除など)を行うことができます。

* 顔認証機能『Face ID』は、iPad Pro(11インチ)とiPad Pro(12.9インチ/第3世代)が対応しています。

目次:
iPadの「Face ID」で2人目の顔データを登録する
iPadの「Face ID」で2人目の顔データを削除(消去)する

iPadの「Face ID」で2人目の顔データを登録する

iPadの「Face ID」に1人目の顔データを登録した状態で、2人目の顔データを登録します。

1. iPadで「Face IDとパスコード」の設定画面を表示する

iPadのホーム画面で「設定」をタップします。「Face IDとパスコード」をタップしてパスコードを入力します。

iPadで「Face ID」の設定画面を表示する
1. 「設定」をタップします
iPadの顔認証「Face ID」設定画面を表示する
2. 「Face IDとパスコード」をタップしてパスコードを入力します

2. 「もう一つの容姿を設定」から2人目の顔データの登録を開始する

「Face IDとパスコード」設定画面から「もう一つの容姿を設定」をタップして、2人目の顔データの登録を開始します。

iPadの「Face ID」でもう一つの容姿を設定する
1. 「もう一つの容姿を設定」をタップします
iPadの顔認証「Face ID」で2人目の顔データを設定する
2. 「開始」をタップして2人目の顔データの登録を開始します

3. 2人目の顔データを「Face ID」に登録する

「Face ID」で2人目の顔データを登録します。顔のスキャンは2回行う必要があるので、画面の指示に従って2回の顔スキャンを完了させます。

iPadの「Face ID」で2人目の顔データをスキャンする
1. 顔をゆっくり動かしてスキャンを行います
iPadの顔認証「Face ID」で2人目の顔データを登録する
2. 「Face ID」によるスキャンは2回行う必要があります

4. 2人目も顔認証「Face ID」が利用可能になる

顔データの登録が完了したら「完了」をタップします。2人目も「Face ID」による顔認証が利用可能となるので、顔認証が利用可能な機能(ロック解除やApp Storeなどでの支払い認証)を確認します。

iPadで「Face ID」の設定を完了する
1. 「完了」をタップします
iPadの顔認証「Face ID」で2人目の顔データ登録が完了する
2. 「Face ID」の顔認証を利用する機能を確認します

iPadの「Face ID」で2人目の顔データを削除(消去)する

iPadの顔認証「Face ID」に登録した2人目の顔データを削除するには、設定画面で「Face IDのリセット」をタップします。

なお、「Face ID」に登録した2人目の顔データを削除する際は1人目(自分)の顔データも同時に削除されるので、1人目(自分)の顔で「Face ID」を利用するには再登録する必要があります。

iPadで「Face ID」の2人目の顔データを削除(消去)する
1. 「Face IDのリセット」をタップします
iPadの顔認証「Face ID」ですべての顔データを削除する
2. 「Face ID」のすべての顔データが削除されます

スポンサーリンク

iPhone XS/XS Max/XRの販売がオンラインショップで開始

Twitterで更新情報を配信しています

  • カテゴリ
  •  iPod
  •  iPhone
  •  iPad
  •  Apple Watch
  •  Apple TV
  • アプリ
  •  LINE
  •  Kindle
  •  Googleマップ
  •  Hulu
  •  YouTube
  •  AbemaTV