アプリ > PayPay(ペイペイ)の使い方 > PayPay(ペイペイ)をApple Watchで利用する

スポンサーリンク

PayPay(ペイペイ)をApple Watchで利用する

スマホ決済「PayPay(ペイペイ)」をApple Watchで利用します。Apple WatchにPayPayを追加することで、画面上に表示したQRコード/バーコードで決済を行ったり、PayPay残高を確認することが可能となっています。

Apple WatchでPayPayを利用するには、ペアリングしているiPhoneの「PayPay」アプリをバージョン1.37.0以上にアップデートする必要があります。

目次:
iPhoneからPayPayをApple Watchに追加する
文字盤にPayPayのショートカットを追加する

iPhoneからPayPayをApple Watchに追加する

iPhoneの「Watch」アプリから、PayPayをApple Watchに追加(インストール)します。

1. 「Watch」アプリでPayPayをApple Watchに追加する

Apple WatchとペアリングしているiPhoneで「Watch」アプリを起動します。「マイウォッチ」タブからPayPayの「インストール」をタップすることで、Apple WatchにPayPayアプリを追加できます。

iPhoneで「Watch」アプリを起動する
1. iPhoneで「Watch」アプリを起動します
Apple WatchにPayPayアプリをインストールする
2. PayPayの「インストール」をタップします
iPhoneでApple WatchにPayPayアプリを追加する
3. Apple WatchにPayPayが追加されます

2. Apple Watchで「PayPay」アプリを起動する

Apple Watchの「デジタルクラウン」をクリックします。ホーム画面から「PayPay」アプリをタップして起動します。

デジタルクラウンをクリックしてホーム画面を表示する
1. 「デジタルクラウン」をクリックします
Apple WatchでPayPayアプリを起動する
2. 「PayPay」をタップして起動します
PayPayのホーム画面が表示される
3. PayPayアプリのホーム画面が表示されます

PayPay残高/支払い履歴/マイコードを表示する

ホーム画面ではPayPay残高を確認できるほか、下部のアイコンをタップすることで支払い履歴やマイコードを表示できます。マイコードはPayPay残高の送金を行う際に、相手に読み取ってもらうことで送金してもらうことが可能です。

Apple WatchでPayPay残高を確認する

QRコード・バーコード/設定画面を表示する

PayPayのホーム画面を右にスワイプすることでバーコード・QRコード画面を表示できます。コード支払いを行う際はこの画面をスキャンして支払いを行うことができます。なお、左にスワイプすることで設定画面を表示できます。

Apple WatchのPayPayでQRコードを表示する

文字盤にPayPayのショートカットを追加する

Apple Watchの文字盤上にPayPayのショートカットを追加することで、支払い時などに素早くPayPayのQRコード画面などを表示することができます。

Apple Watchの文字盤上にPayPayのショートカットするには、文字盤を強く押して「カスタマイズ」を選択します。任意のエリアを指定して「デジタルクラウン」を回してPayPayを選択します。

Apple Watchで文字盤のカスタマイズ画面を表示する
1. Apple Watchの文字盤を強く押します
Apple Watchの文字盤にPayPayを追加する
2. 「カスタマイズ」をタップします
Apple Watchの文字盤にPayPayのショートカットを表示する
3. 任意のエリアにPayPayを設定します

スポンサーリンク

iPhone 11/11 Pro/11 Pro Maxの予約がオンラインショップで開始

Twitterで更新情報を配信しています

  • カテゴリ
  •  iPod
  •  iPhone
  •  iPad
  •  Apple Watch
  •  Apple TV
  • アプリ
  •  LINE
  •  Kindle
  •  Googleマップ
  •  Hulu
  •  YouTube
  •  AbemaTV