アプリ > au PAYの使い方

スポンサーリンク

スマホ決済サービス「au PAY」

au PAY

au Pay

「au Pay」は、KDDIが提供するスマホ決済サービスとなっており、スマホ画面上に表示したQR/バーコードで支払いができます。

auの携帯キャリアを契約していなくても、au IDを取得してApp Storeから無料の「au PAY」アプリをダウンロードすることで誰でも利用することができます。

au PAYの特徴

au PAYとは

「au PAY」は、現金やクレジットカード、銀行口座などから事前に「au Pay残高」にチャージしておくことで、お店やネットで支払いに利用できるスマホ決済サービスです。

App Storeから無料でダウンロードできる「au PAY」アプリからau IDでログインまたは新規登録することで、誰でも利用可能となっています。

「au PAY残高」へのチャージ方法

au PAY残高へは下記の方法でチャージ可能となっています。

・ 現金(auショップやセブン/ローソン銀行ATMなど)

・ クレジットカード

・ 銀行口座

・ Pontaポイント

・ au PAY ギフトカード

なお、au PAY カード、auかんたん決済、auじぶん銀行ではオートチャージも利用できます。

au Pay(一部の楽天ペイ)のマークがあるお店で利用可能

au PAYは、「au PAY」および一部の「楽天ペイ」のマークが掲示されているお店で利用できます。支払い時に店員に「au PAYで」と伝えることでau PAYで支払いできます。

au PAYでの支払い方法には、以下の2通りがあります。

① お店のレジでスマホ画面上のバーコードを見せて支払う
② お店に掲示されているQRコードをスマホで読み取って金額を入力して支払う

Pontaポイントが貯まる

au Payでの支払い200円(税込)ごとに1Pontaポイントが貯まります。また、Ponta提携店舗では、Pontaカードを提示することでダブルでポイントがたまります。

さらに、たまったPontaポイントは1P=1円相当としてau PAY 残高にチャージできます。

au PAYの使い方

Apple Watchで「au PAY」を利用する
スマホ決済「au PAY」をApple Watchで利用します。Apple Watchに「au PAY」アプリを追加することで、画面上にQRコード/バーコードを表示して"au PAY コード支払い"ができるほか、残高を確認することなども可能となっています。

スポンサーリンク

iPhone 14/14 Proの販売がオンラインショップで開始

Twitterで更新情報を配信しています

  • カテゴリ
  •  iPod
  •  iPhone
  •  iPad
  •  Apple Watch
  •  Apple TV
  • アプリ
  •  LINE
  •  Kindle
  •  Googleマップ
  •  Hulu
  •  YouTube
  •  AbemaTV