アプリ > iPad/iPad miniでの「Google Maps」の使い方 > Google Mapsで交通(渋滞)状況を表示する

スポンサーリンク

【iPad/iPad mini】Google Mapsで交通(渋滞)状況を表示する

YouTube

iPad/iPad miniの「Google Maps(グーグルマップ)」アプリで、マップ上に交通(渋滞)状況を表示します。交通状況は、「緑 > 黄 > 赤 > 黒」と色分け表示され、"緑"が交通量が少ない(渋滞していない)、"黄"がある程度の交通量がある、"赤/黒"が交通量が多い(渋滞している)ことを示しています。

* iPad/iPad miniに最適化された"Google マップ"を利用するには、「Google Maps ver.2.0」以降が必要です。

マップ上に交通(渋滞)状況を表示する

「Google Maps」アプリで、マップ上に交通(渋滞)状況を表示します。

1. メニューから「交通状況」をタップする

「Google Maps」の画面左上にある「メニュー」アイコンをタップ、またはアイコンをタッチしながら右にスライドすることで表示されるメニューから、「交通状況」をタップします。

iPad/iPad miniのGoogle Mapsアプリでメニューを表示する
1. 画面左上にある「メニュー」アイコンをタップ、または右にスライドします
iPad/iPad miniのGoogle Mapsアプリで交通状況を選択する
2. メニューから「交通状況」をタップします

2. マップ上に交通(渋滞)情報が表示される

マップ上に交通(渋滞)状況が表示されます。交通状態は「緑 → 黄 → 赤 → 黒」で色分け表示されます(赤/黒色は交通量が多い箇所になります)。

iPad/iPad miniのGoogle Mapsアプリで交通(渋滞)状況が表示される

「航空写真」上に交通(渋滞)状況を表示する

「Google Maps」アプリで、「航空写真」上に交通(渋滞)状況を表示します。メニュー内の「交通状況」及び「航空写真」をタップすることで、航空写真上に交通(渋滞)状況を表示することができます。

iPad/iPad miniのGoogle Mapsアプリから「航空写真」「交通状況」を選択する
1. メニューから「航空写真」、及び「交通状況」をタップします
iPad/iPad miniでGoogle Mapsアプリで航空写真上に交通状況が表示される
2. 航空写真上に交通(渋滞)状況が表示されます

スポンサーリンク

iPhone 11/11 Pro/11 Pro Maxの予約がオンラインショップで開始

Twitterで更新情報を配信しています

  • カテゴリ
  •  iPod
  •  iPhone
  •  iPad
  •  Apple Watch
  •  Apple TV
  • アプリ
  •  LINE
  •  Kindle
  •  Googleマップ
  •  Hulu
  •  YouTube
  •  AbemaTV