アプリ > iPad/iPad miniでの「Google Maps」の使い方 > Googleマップの経路案内をロック画面で確認する

スポンサーリンク

【iPad】Googleマップの経路案内をロック画面で確認する

YouTube

iPad Pro/Air/miniの「Googleマップ)」アプリでは、経路案内ウィジェットを追加することで、ロック画面からGoogleマップの経路(ルート)案内を確認することができます。

* バージョン4.30以降が必要です。

Googleマップの経路案内ウィジェットを追加する

iPadで「Googleマップ」アプリの経路案内"ウィジェット"を追加します。

1. iPadでウィジェットの編集画面を表示する

iPadのホーム画面を表示し、画面を右にスワイプします。画面下部の「編集」をタップして、ウィジェットの編集画面を表示します。

iPadでウィジェットを表示する
1. iPadのホーム画面で右にスワイプします
iPadでウィジェットの編集画面を表示する
2. "今日の表示"画面で「編集」をタップします

2. Googleマップの「経路案内」ウィジェットを追加する

iPadのウィジェット編集画面で「Googleマップ」の経路案内の「+」アイコンをタップします。経路案内ウィジェットを追加後、「完了」をタップして編集画面を閉じます。

経路案内の「+」アイコンをタップする
1. 「経路案内」の「+」アイコンをタップします
iPadで経路案内ウィジェットを追加する
2. 「完了」をタップして編集画面を閉じます

Googleマップアプリで経路(ルート)検索する

iPadの「Google Maps」アプリの経路検索画面で目的地や移動手段を指定して、経路(ルート)検索します。なお、追加した「経路案内」ウィジェットをタップすることでも「Google Maps」アプリの経路検索画面を表示できます。

iPadのGoogle マップで経路検索する
1. 「Googleマップ」の経路検索画面で目的地や移動手段を入力・選択します
iPad版Googleマップでルート検索する
2. 「Googleマップ」で経路(ルート)検索します

ロック画面でGoogleマップの経路案内を表示する

iPadの「Google Maps」アプリでは、お店や観光施設などの平均滞在時間を確認できます。お店や施設の詳細ページをスクロールして、混雑する時間帯欄の下部に、選択した場所の平均滞在時間が表示されます。

iPadのロック画面でスワイプする
1. ロック画面を右にスワイプします
iPadのロック画面で経路案内を表示する
2. ロック画面で経路案内を確認できます

スポンサーリンク

iPhone 11/11 Pro/11 Pro Maxの予約がオンラインショップで開始

Twitterで更新情報を配信しています

  • カテゴリ
  •  iPod
  •  iPhone
  •  iPad
  •  Apple Watch
  •  Apple TV
  • アプリ
  •  LINE
  •  Kindle
  •  Googleマップ
  •  Hulu
  •  YouTube
  •  AbemaTV