アプリ > iPad/iPad miniでの「Google Maps」の使い方 > Googleマップの現在地をiMessageで送信する

スポンサーリンク

【iPad】Googleマップの現在地をiMessageで送信する

YouTube

iPad向けの「Google マップ」アプリで、iOS10以降のメッセージアプリと連携して「iMessage」上でGoogleマップの現在地を送信します。iMessageで受信した相手の現在地は、マップをタップすることでGoogleマップを起動・表示できます。

* バージョン4.30以降の「Google マップ」アプリが必要です。

Googleマップの現在地を「iMessage」で送信する

メッセージアプリから「iMessage」でGoogle マップの現在地を送信します。

1. 「メッセージ」アプリでAppアイコンをタップする

iPadで「メッセージ」アプリを起動し、Googleマップで現在地を送信したい相手を選択します。メッセージ画面で「App」アイコンをタップし、画面左下の「一覧」アイコンをタップします。

iPadのGoogleマップでメッセージアプリを起動する
1. 「メッセージ」アプリを起動します
iPadのメッセージアプリでAppアイコンをタップする
2. 「App」アイコンから「一覧」アイコンをタップします

2. App Storeの管理画面で「Googleマップ」をオンにする

iMessage対応アプリが一覧表示されるので「Store」をタップしてApp Storeを表示します。上部のタブから「管理」タブを選択し、「Googleマップ」をオンにします。

iPadのメッセージ画面で「Store」をタップする
1. 「Store」をタップします
iPadでメッセージのApp Storeの管理画面で「Googleマップ」をオンにする
2. 「管理」タブで「Googleマップ」をオンにします

3. iMessageのメッセージ送信画面にGoogleマップを表示する

アプリ一覧に「Googleマップ」が追加されるので、タップします。メッセージ画面にGoogleマップの現在地が表示されるので「送信」をタップします。

iPadのiMessageでGoogleマップの現在地を表示する
1. アプリ一覧から「Googleマップ」をタップします
iPadのiMessageでGoogleマップの現在地を送信する
2. メッセージ画面上のGoogleマップで「送信」をタップします

4. iMessageでGoogleマップの現在地を送信する

送信画面で「↑」アイコンをタップすることで、Googleマップの現在地を送信できます。

iPadのiMessageでGoogleマップの現在地を送信する
1. 送信画面で「↑」アイコンをタップします
iPadのメッセージでGoogle Mapの現在地を送信する
2. Googleマップの現在地を送信できます

iMessageで受信した相手の現在地をGoogleマップで表示する

iPadでiMessageを受信した場合は「メッセージ」アプリを起動します。メッセージ画面上のGoogleマップをタップすることで、相手の現在地をGoogleマップを表示できます。

iPadのiMessageでGoogleマップの現在地を受信する
1. メッセージ画面上のGoogleマップをタップします
iPadのiMessageで相手の現在地をGoogleマップで表示する
2. Googleマップで相手の現在地を表示できます

スポンサーリンク

iPhone XS/XS Max/XRの販売がオンラインショップで開始

Twitterで更新情報を配信しています

  • カテゴリ
  •  iPod
  •  iPhone
  •  iPad
  •  Apple Watch
  •  Apple TV
  • アプリ
  •  LINE
  •  Kindle
  •  Googleマップ
  •  Hulu
  •  YouTube
  •  AbemaTV