HOME > iPhone > iPhoneの使い方 >

本ページ内には広告が含まれます

USB-C搭載iPhoneでAirPodsを充電する

ここではUSB-C搭載iPhoneでAirPodsを充電する方法を紹介しています。

USB-C(USB Type-C)搭載iPhoneでApple Watchを充電する

USB-C搭載のiPhoneでは、付属のUSB-Cケーブルなどで「AirPods」と接続することで、AirPodsを充電することができます。

なお、USB-C搭載の「AirPods」の場合は付属のUSB-Cケーブルで充電可能ですが、Lightning搭載の「AirPods」の場合は別途「USB-C - Lightningケーブル」が必要になります。

目次:
iPhoneとAirPodsをUSBケーブルを接続して充電する
iPhoneとApple Watch用の充電器を接続してAirPodsを充電する

iPhoneとAirPodsをUSBケーブルを接続して充電する

USB-Cポート搭載の「AirPods」の場合はUSB-C搭載iPhone付属のUSB-Cケーブルで、Lightningポート搭載の「AirPods」の場合は「USB-C - Lightningケーブル」でiPhoneと接続することで、AirPodsを充電することができます。

USB-C⇔HDMI変換アダプタを利用してiPhoneをHDMI経由でテレビ/外部ディスプレイと接続する

USB-C充電ケーブルや「USB-C - Lightningケーブル」のUSB-CコネクタをiPhoneに接続し、反対側のUSB-CコネクタやLightningコネクタをAirPodsに接続することで、AirPodsの充電が開始されます。

Lightningポート搭載の場合は別途「USB-C Lightningケーブル」が必要

N/A

Anker PowerLine II USB-C & ライトニングケーブル

N/A

Anker PowerLine Ⅲ Flow USB-C & ライトニング ケーブル

iPhoneとApple Watch用の充電器を接続してAirPodsを充電する

「AirPods Pro(第2世代)」のMagSafe充電ケースでは、Apple Watch用の磁気充電ケーブルやワイヤレス充電器を使用してiPhoneから充電することも可能です。

USB-C⇔HDMI変換アダプタを利用してiPhoneをHDMI経由でテレビ/外部ディスプレイと接続する

なお、USB(USB-A)のApple Watch用の充電器の場合は、USB(USB-A)をUSB-Cに変換するアダプタが必要になります。

N/A

Apple Watch磁気高速充電 - USB-Cケーブル(1 m)

N/A

Anker Portable Magnetic Charger

【Amazon】人気のiPhoneランキング

 更新日時:2024/07/21 21:05

【Kindleセール】人気Kindleマンガ最大64%ポイント還元

 更新日時:2024/07/21 21:00

  • カテゴリ
  •  iPod
  •  iPhone
  •  iPad
  •  Apple Watch
  •  Apple TV
  • アプリ
  •  LINE
  •  Kindle
  •  Googleマップ
  •  Hulu
  •  YouTube
  •  AbemaTV