HOME > iPhone > iPhoneの使い方 >

本ページ内には広告が含まれます

USB-C搭載iPhoneをUSB-CポートのないPCに接続する

ここではUSB-C搭載iPhoneをUSB-CポートのないPCに接続する方法を紹介しています。

USB-C(USB Type-C)搭載iPhoneをUSB-CポートのないPC/Macに接続する

USB-C搭載のiPhoneでは、USB-Cポートを搭載したパソコン(PC/Mac)とは付属の「USB-C充電ケーブル」で接続してデータ転送や充電ができますが、USB(USB-A)ポートのみを搭載したパソコンでは別途「USB-C ⇔ USBケーブル」などが必要になります。

* USB-Cを搭載しているiPhoneは「iPhone 15」シリーズ以降のiPhoneとなります。

目次:
USB-C ⇔ USBケーブルを使用して接続する
USB-C ⇒ USB変換アダプタを使用して接続する

USB-C ⇔ USBケーブルを使用して接続する

USB-C搭載iPhoneをUSB(USB-A)ポートのみ搭載のパソコンに接続するには、「USB-C ⇔ USBケーブル」を使用します。

なお、『USB 3.2 Gen 2(最大転送速度10Gbps)』対応の「iPhone 15 Pro」などの場合、最大転送速度が5Gbpsや10GbpsのUSBケーブルを使用することで、最大5Gbps/10Gbpsの高速データ転送が可能です。

* PC側のUSBポートも最大5Gbps/10Gbpsの転送速度に対応している必要があります。

N/A

Anker PowerLine II USB-C & USB-A 3.1(Gen2) ケーブル(最大10Gbpsデータ転送)

N/A

Anker PowerLine USB-C & USB-A 3.0ケーブル(最大5Gbpsデータ転送)

片側が「USB-C」もう片側が「USB(USB-A)」の「USB-C ⇔ USBケーブル」を使用することで、1本のUSBケーブルで接続可能です。

USB-C⇔HDMI変換アダプタを利用してiPhoneをHDMI経由でテレビ/外部ディスプレイと接続する

USB-C ⇒ USB変換アダプタを使用して接続する

USB-C搭載iPhoneを、USB(USB-A)ポート搭載のパソコンに「USB-C ⇒ USB変換アダプタ」を使用して接続します。

N/A

NIMASO USB Type C(メス)to USB 3.0(オス)変換アダプタ(最大5Gbpsデータ転送)

UGREEN USB C to USB 3.0 変換アダプタ(最大5Gbpsデータ転送)

USB-CをUSB(USB-A)に変換できるアダプタを使用することで、変換アダプタを経由してUSB-C搭載iPhoneに付属している「USB-C充電ケーブル」でパソコンと接続することができます。

なお、iPhoneに付属の「USB-C充電ケーブル」はUSB2.0となり、最大転送速度は480Mbpsとなります。

USB-C⇔HDMI変換アダプタを利用してiPhoneをHDMI経由でテレビ/外部ディスプレイと接続する

【Amazon】人気のiPhoneランキング

 更新日時:2024/07/18 8:50

【Kindleセール】人気Kindleマンガ最大64%ポイント還元

 更新日時:2024/07/18 10:40

  • カテゴリ
  •  iPod
  •  iPhone
  •  iPad
  •  Apple Watch
  •  Apple TV
  • アプリ
  •  LINE
  •  Kindle
  •  Googleマップ
  •  Hulu
  •  YouTube
  •  AbemaTV