HOME > iPhone > iPhoneの使い方 >

本ページ内には広告が含まれます

USB-C搭載iPhoneでApple Watchを充電する

ここではUSB-C搭載iPhoneでApple Watchを充電する方法を紹介しています。

USB-C(USB Type-C)搭載iPhoneでApple Watchを充電する

USB-C搭載のiPhoneでは、Apple Watchに付属している「USB-C磁気充電ケーブル」などでApple Watchと接続することで、Apple Watchを充電することができます。

なお、磁気充電ケーブルが旧モデルのApple Watchに付属していたUSB(USB-A)の場合、別途USB(USB-A)をUSB-Cに変換するアダプタが必要になります。

目次:
Apple Watch付属の「磁気充電ケーブル」で充電する
その他のApple Watch用充電器で充電する

Apple Watch付属の「磁気充電ケーブル」で充電する

USB-Cコネクタの「USB-C磁気充電ケーブル」がApple Watchに付属している場合は、そのままiPhoneと接続してApple Watchを充電することができます。

USB-C⇔HDMI変換アダプタを利用してiPhoneをHDMI経由でテレビ/外部ディスプレイと接続する

USB-C充電ケーブルのUSB-CコネクタをiPhoneに接続し、磁気コネクタをApple Watchの背面にマグネット接続することで、Apple Watchの充電が開始されます。

N/A

Apple Watch磁気高速充電 - USB-Cケーブル(1 m)

充電ケーブルがUSB(USB-A)コネクタの場合

Apple Watchの旧モデルに付属していたUSB(USB-A)の磁気充電ケーブルの場合、そのままiPhoneと接続するこはできません。

USB-C⇔HDMI変換アダプタを利用してiPhoneをHDMI経由でテレビ/外部ディスプレイと接続する

USB(USB-A)をUSB-Cに変換するアダプタが別途必要になります。

N/A

Apple USB-C - USBアダプタ

N/A

NIMASO USB C 変換 アダプタ (Type C - USB 3.0 メス)

N/A

UGREEN USB変換ケーブル Type C USB

その他のApple Watch用充電器で充電する

Apple Watchに付属している磁気充電ケーブル以外にも、USB-CのApple Watch用の充電器を別途用意することで、USB-C搭載iPhoneでApple Watchを充電できます。

USB-C⇔HDMI変換アダプタを利用してiPhoneをHDMI経由でテレビ/外部ディスプレイと接続する

なお、USB(USB-A)のApple Watch用の充電器の場合は、USB(USB-A)をUSB-Cに変換するアダプタが必要です。

N/A

Anker Portable Magnetic Charger

N/A

PITAKA Apple Watch対応 充電器 Power Dongle

【Amazon】人気のiPhoneランキング

 更新日時:2024/07/16 09:00

【Kindleセール】人気Kindleマンガ最大64%ポイント還元

 更新日時:2024/07/16 15:00

  • カテゴリ
  •  iPod
  •  iPhone
  •  iPad
  •  Apple Watch
  •  Apple TV
  • アプリ
  •  LINE
  •  Kindle
  •  Googleマップ
  •  Hulu
  •  YouTube
  •  AbemaTV