iPhone > 基本情報 > 「iPhone 6」と「iPhone 6 Plus」の比較/違い

スポンサーリンク

「iPhone 6」と「iPhone 6 Plus」の比較/違い

2014年9月にiPhoneの最新モデル『iPhone 6』及び『iPhone 6 Plus』の画面サイズの異なる2種類のiPhoneが発売されました。

ここでは、『iPhone 6』及び『iPhone 6 Plus』の主な違いを比較しています。

本体デザインと画面サイズ

「iPhone 6」と「iPhone 6 Plus」の主な本体デザインの違いを比較しています。

画面サイズ - 5.5インチの大画面液晶を搭載した『iPhone 6 Plus』

『iPhone 6』は4.7インチのRetina HDディスプレイ、『iPhone 6 Plus』は5.5インチのRetina HDディスプレイを搭載し、ともに『iPhone 5s』の4インチのRetinaディスプレイより大型化しています。

iPhone 6とiPhone 6 Plusの前面
iPhone 6(左)とiPhone 6 Plus(右)の前面
iPhone 6とiPhone 6 Plusの背面iPhone 6(左)とiPhone 6 Plus(右)の背面

本体デザイン - iPhone史上最薄の『iPhone 6』

本体サイズは、ディスプレイサイズが大きくなったことに比例して、ともに『iPhone 5s』より大きくなっていますが、本体が手にフィットするように丸みを帯びたデザインになっており、厚さも6.9mm(iPhone 6)/7,1mm(iPhone 6 Plus)と『iPhone 5s』より薄くなっているため、手になじみやすいデザインとなっています。

『iPhone 6』と『iPhone 6 Plus』では外観/デザインに大きな違いはなく、サイズの違いを除き、基本的に両機種共通となっています。本体カラーはどちらもシルバー/ゴールド/スペースグレイの3色展開となっています。

iPhone 6とiPhone 6 Plusの厚さ
iPhone 6は6.9㎜、6 Plusは7.1mmと厚さは5sより薄く
iPhone 6とiPhone 6 Plusの電源ボタン両機種ともにカメラが数ミリ飛び出している

画面の解像度 - フルHDディスプレイを搭載した『iPhone 6 Plus』

画面の解像度は、『iPhone 6』が4.7インチRetina HDディスプレイで1334×750(326ppi)、『iPhone 6 Plus』が5.5インチRetina HDディスプレイで1920×1080(401ppi)となっています。

『iPhone 5s/5c』は、4インチRetinaディスプレイで1134×640(326ppi)と画面サイズは異なるものの、ppiは『iPhone 6』と同数となっていますが、『iPhone 6 Plus』は401ppiとなっており、さらに高精細になっています。

iPhone 6 解像度
iPhone 6(1334×750/326ppi)
iPhone 6 Plus 解像度iPhone 6 Plus(1920×1080/401ppi)

機能/性能

「iPhone 6」と「iPhone 6 Plus」の主な機能/性能の違いを比較しています。

メインカメラ - "光学手ぶれ補正"は『iPhone 6 Plus』のみ搭載

『iPhone 6 Plus』のメインカメラ(iSightカメラ)は、新たに"光学式手ぶれ"補正を搭載しています。『iPhone 6』も電子式の光学手ぶれ補正を搭載していますが、『iPhone 6 Plus』は光学式手ぶれ補正を搭載していることで、よりブレの少ない写真を撮影することができます。

iPhone 5sのカメラ性能(屋外)
iPhone 6メインカメラで屋外で撮影
iPhone 5cのカメラ性能(屋外)iPhone 6 plusメインカメラで屋外で撮影

ランドスケープモード -『iPhone 6 Plus』ではホーム画面も横向き表示可能

『iPhone 6 Plus』では、その大画面を活かして、ホーム画面のほか多くのアプリで"ランドスケープモード(横向き表示)"に対応しています。

Safari、iTunes Store、App Store、設定アプリなどがランドスケープモードに対応、メールやSafariアプリなどでは、"受信ボックスとメール本文"や"お気に入りとWebサイト"がiPad/iPad miniのように同時表示が可能となっています。

iPhone 5sのカメラ性能(屋外)
iPhone 6 plusのホーム画面
iPhone 5cのカメラ性能(屋外)iPhone 6 plusのSafari

キーボード -『iPhone 6 Plus』は"カット/コピー/ペースト"キーを表示可能

『iPhone 6/6 plus』の[日本語かな][QWERTY]キーボードで、横向き表示にすることで"カーソルキー"を表示することが可能になっています。また、『iPhone 6 plus』では、[QWERTY]キーボードで「太字」「カット/コピー/ペースト」キーも表示されます。

指紋認証
指紋認証

バッテリー性能 -『iPhone 6 plus』の連続待受時間は最大384時間

『iPhone 6/6 plus』ともに『iPhone 5s』より本体サイズが大きくなったため、より大きいサイズのバッテリーが搭載可能になっています。

『iPhone 6/6 plus』ともに『iPhone 5s』に比べて、バッテリーの持ち時間が長くなっていますが、特に『iPhone 6 plus』の持続時間は長くなっています。

 
iPhone 6
iPhone 6 plus
iPhone 5s
連続通話時間
最大14時間
最大24時間
最大10時間
連続待受時間
最大10日間
( 250時間)
最大16日間
(384時間)
最大10日間
( 250時間)
インターネット利用
(Wi-Fi)
最大10時間
最大12時間
最大8時間
インターネット利用
(4G LTE)
最大10時間
最大12時間
最大10時間
インターネット利用
(3G)
最大11時間
最大12時間
最大10時間
ビデオ再生
最大11時間
最大14時間
最大10時間
オーディオ再生
最大50時間
最大80時間
最大40時間

処理性能 -両機種とも最新の「A8チップ+M8コプロセッサ」搭載

『iPhone 6/6 plus』ともに最新の「A8」チップを搭載。『iPhone 5s』に搭載された「A7」チップと比較して、CPUは25%、GPU(グラフィック)は50%高速化しています。

また、加速度センサー、コンパス、ジャイロスコープ、新たに搭載された気圧計などのセンサー類からのデータを処理する補助プロセッサも、両機種とも最新の「M8」チップが搭載されています。

iPhone 6 Plus A8+M8iPhone 6 Plus
iPhone 6A8+M8iPhone 6

片手での操作性

「iPhone 6」は、従来のiPhoneユーザーでも違和感なく片手操作することが可能ですが、「iPhone 6 Plus」は従来の片手操作は難しくなっており、基本的にスマートフォンとタブレットの要素を併せ持つ「ファブレット」となっています。

iPhone 5sとiPhone 5cの違いと比較
iPhone 6
iPhone 5sとiPhone 5cの違いと比較iPhone 6 Plus

「iPhone 6」「iPhone 6 Plus」ともに本体サイズが大きくなり、片手でも操作をしやすくするため、電源ボタンが本体側面に移動しています。

また、画面サイズが大きい「iPhone 6」「iPhone 6 Plus」で片手操作が可能になる「簡易アクセス」機能を両機種で利用できます。ホームボタン(Touch ID)をダブルタップ(軽く2回続けてタッチ)することで、ホームボタンやアプリの画面を下部に移動させることが可能です。

iPhone 6 Plusでも、片手操作・文字入力をしやすくしたい場合は「iPhone 6 Plusで片手操作・文字入力しやすくする」もご参照ください。

iPhone 5sとiPhone 5cの違いと比較
iPhone 6/6 Plusともに側面に電源ボタンを搭載
iPhone 5sとiPhone 5cの違いと比較ホームボタンをダブルタップで画面が下部に移動

基本スペック

「iPhone 6」と「iPhone 6 plus」の基本スペックを比較しています。

  iPhone 6 iPhone 6 plus
容量 16GB/64GB/128GB
カラー スペースグレイ、シルバー、 ゴールド
チップ 64ビットA8チップ
M8モーションコプロセッサ
ディスプレイ 4.7インチ(1,334×750) 5.5インチ(1,920×1,080)
iSightカメラ <静止画>
8Mピクセル
F値2.2
True Toneフラッシュ
パノラマ
光学式手振れ補正
バーストモード
<ビデオ>
1080p HDビデオ(30/60fps)
3倍ズーム
スローモーションビデオ
<静止画>
8Mピクセル
F値2.2
True Toneフラッシュ
パノラマ
-
バーストモード
<ビデオ>
1080p HDビデオ(30/60fps)
3倍ズーム
スローモーションビデオ
FaceTimeカメラ 1.2Mピクセル
F値2.2
バーストモード
720p HDビデオ
音声アシスト Siri
Touch ID ホームボタンに搭載された指紋認証センサー
バッテリー 通話時間:3Gで最大14時間
連続待受時間:最大250時間
インターネット接続:
3Gで最大10時間
LTEで最大10時間
Wi-Fiで最大11時間
ビデオ再生:最大11時間
音楽時間:最大50時間
通話時間:3Gで最大24時間
連続待受時間:最大384時間
インターネット接続:
3Gで最大12時間
LTEで最大12時間
Wi-Fiで最大12時間
ビデオ再生:最大14時間
音楽時間:最大80時間
センサー 3軸ジャイロ
加速度センサー
近接センサー
環境光センサー
気圧計
コネクタ Lighting
同梱物 Apple EarPods with Remote and Mic
Lightning - USBケーブル
USB電源アダプタ
マニュアル

本体価格

「iPhone 6」と「iPhone 6 Plus」の本体価格を比較しています。

Apple Storeでの販売価格

 
iPhone 6
iPhone 6 Plus
16GB 67,800円 79,800円
64GB 79,800円 89,800円
128GB 89,800円 99,800円

* 表示価格は税抜価格です。

iPhoneを取り扱ってりる各キャリアへのリンク

上記の価格は2014年10月1日時点のApple Storeでの価格となります。iPhoneを取り扱っている各通信キャリアの販売価格は、各通信キャリアの公式サイトをご覧ください。

ドコモ

au/KDDI

ソフトバンク

Apple Online Store

関連情報

スポンサーリンク

iPhone XS/XS Max/XRの販売がオンラインショップで開始

Twitterで更新情報を配信しています

  • カテゴリ
  •  iPod
  •  iPhone
  •  iPad
  •  Apple Watch
  •  Apple TV
  • アプリ
  •  LINE
  •  Kindle
  •  Googleマップ
  •  Hulu
  •  YouTube
  •  AbemaTV