News > アップルが『Apple Watch Series 6』と『Apple Watch SE』を2020年9月18日に発売 - 『watchOS 7』は9月17日配信開始

スポンサーリンク

アップルが『Apple Watch Series 6』と『Apple Watch SE』を2020年9月18日に発売 - 『watchOS 7』は9月17日配信開始

アップルは、Apple Watchの新モデルとなる『Apple Watch Series 6』および『Apple Watch SE』を本日から予約受付を開始し、2020年9月18日に発売することを発表しています。

また、Apple Watch向けの新OS『watchOS 7』が2020年9月17日より配信開始となることも発表されています。

「Apple Watch Series 6」は血中酸素濃度センサーを搭載

Apple Watch Series 6

「Apple Watch Series 6」は40mmと44mmの2サイズ展開。常時点灯が可能なディスプレイは前モデルより25%明るくなり、チップセットは「A13」ベースの「S6」により前モデルより最大20%高速化しています。

新たに搭載された血中酸素濃度センサーと血中酸素濃度アプリにより、血中酸素の数値の測定が可能。また、常時計測の高度計も新搭載し、現在の標高をリアルタイムで検出できます。

価格は、GPSモデルが42,800円(税別)から、セルラーモデルが53,800円(税別)からとなっています。

Apple Watch - Apple

29,800円からの廉価モデル「Apple Watch SE」

Apple Watch SE

廉価モデルとなる「Apple Watch SE」は40mmと44mmの2サイズ展開と「Apple Watch Series 6」と同じケースサイズ、ディスプレイサイズ。チップセットは「S5」となっており「Apple Watch Series 3」と比較して2倍高速になっています。

また、コンパス、常時計測の高度計、転倒検出機能なども搭載しています。

価格は、GPSモデルが29,800円(税別)から、セルラーモデルが34,800円(税別)からとなっています。

Apple Watch - Apple

新OS「watchOS 7」は2020年9月17日リリース

今秋リリース予定となっていたApple Watch向けの新OS『watchOS 7』が、2020年9月17日(日本時間)に配信開始されることも発表されています。

『watchOS 7』に無料アップデート可能となっているのは、「Apple Watch Series 3」以降のApple Watchとなっています。

WatchOS 7 互換性

スポンサーリンク

iPhone 12/12 Proの予約がオンラインショップで開始

Twitterで更新情報を配信しています

  • カテゴリ
  •  iPod
  •  iPhone
  •  iPad
  •  Apple Watch
  •  Apple TV
  • アプリ
  •  LINE
  •  Kindle
  •  Googleマップ
  •  Hulu
  •  YouTube
  •  AbemaTV