HOME > Apple Watch > Apple Watchの使い方 >

本ページ内には広告が含まれます

Apple Watchで通知音を消す(オフにする)

ここではApple Watchで通知音を消す(オフにする)方法を紹介しています。

Apple Watchで通知音を消す・オフにする方法

Apple Watchで通知音の音量を下げてオフにすることで、着信音や通知音を消すことができます。

なお、Apple Watchを消音モード(マナーモード)にすることでも通知音を鳴らないようにすることができますが、Apple Watchを充電中など腕から外している状態の場合にアラーム音やタイマー音が鳴ります。

目次:
Apple Watchで通知音をオフにする
Apple Watchを消音モード(マナーモード)にする
Apple Watchで振動で通知する

Apple Watchで通知音をオフにする

Apple Watchで「デジタルクラウン」をクリックし、ホーム画面から「設定」アプリを起動します。

「サウンドと触覚」を選択して、"通知音の音量"で「音量を下げる」アイコンを複数回タップして音量をオフ(緑の音量ゲージが見えない状態)にします。

* 通知音の音量をオフにしている場合、アラーム音やタイマー音なども鳴らなくなります。

Apple Watchで通知音を消す
1. ホーム画面から「設定」をタップします
Apple Watchで通信音の音量をオフにする
2. 「サウンドと触覚」をタップします
Apple Watchで通知音の音量を一番下げて音を消す
3. 「音量を下げる」を複数回タップして音量をオフにします

Apple Watchを消音モード(マナーモード)にする

Apple Watchを「消音モード(マナーモード)」にすることで、通知音を消すことができます。

* 消音モードの場合、充電中など腕から外している状態の場合はアラーム音やタイマー音が鳴ります。

コントロールセンターから「消音モード」にする

Apple Watchの「サイドボタン」をクリックして表示できるコントロールセンターから「消音」アイコンをタップすることで、消音モードをオン/オフを切り替えることができます。

Apple Watchでサイドボタンを押してコントロールセンターを表示する
1. 「サイドボタン」を押します
Apple Watchのコントロールセンターから消音モードをオンにして通知音を消す
2. 「消音」アイコンをタップします
Apple Watchのコントロールセンターからマナーモードをオンにして通知音を消す
3. 消音モードをオンにできます

設定アプリから「消音モード」にする

Apple Watchのホーム画面から「設定」アプリを起動して「サウンドと触覚」を選択します。「消音モード」をオンにすることで、消音モード(マナーモード)にできます。

Apple Watchの設定アプリから消音モードをオンする
1. ホーム画面から「設定」をタップします
Apple Watchを消音モードにして通知音をオフにする
2. 「サウンドと触覚」を選択します
Apple Watchをマナーモードにして通知音や着信音を消す
3. 「消音モード」をオンにします

Apple Watchで振動で通知する

Apple Watchで通知音を消した場合、振動による通知をオンにすることで通知に気付くことができます。

「設定」アプリ内の「サウンドと触覚」から「触覚による通知」をオンにすることで、通知時にApple Watchを振動させることができます。

* 振動の強さは選択可能で、"デフォルト"は振動が弱く(短く)、"はっきり"は振動が強く(長く)なります。

Apple Watchで振動で通知する
1. ホーム画面から「設定」をタップします
Apple Watchを通知時に振動させる
2. 「サウンドと触覚」をタップします
Apple Watchで振動による通知をオンにする
3. 「振動による通知」をオンにします

【Amazon】人気のiPhoneランキング

 更新日時:2024/07/20 15:50

【Kindleセール】人気Kindleマンガ最大64%ポイント還元

 更新日時:2024/07/20 15:40

  • カテゴリ
  •  iPod
  •  iPhone
  •  iPad
  •  Apple Watch
  •  Apple TV
  • アプリ
  •  LINE
  •  Kindle
  •  Googleマップ
  •  Hulu
  •  YouTube
  •  AbemaTV