News > アップル レンタルした映画をどのデバイスでも視聴可能になった「iTunes 12.6」をリリース

スポンサーリンク

アップル レンタルした映画をどのデバイスでも視聴可能になった「iTunes 12.6」をリリース

アップルが、iTunes向けの最新アップデート「iTunes 12.6」をリリースしています。

iTunes 12.6

これまではiOSデバイスやApple TVのiTunes Srtoreでレンタルした映画は、別のデバイスで視聴できませんでしたが、今後リリースされる「iOS10.3」や「tvOS10.2」で、レンタルした映画を別のデバイスで視聴できるようになります。

対応OSはWindows 7以降(Windows)またはOSX10.9.5以降(Mac)となっており、Apple Software UpdateやMac App Storeなどからアップデート可能です。

「iTunes 12.6」の修正・変更点

・ 一度借りたら、どこでも見られます。iOS 10.3やtvOS 10.2で、iTunesを使ってレンタルした映画がお使いのどのデバイスでも視聴可能になりました。
・ アプリケーションやパフォーマンスの若干の改善

スポンサーリンク

iPhone SE(第2世代)の予約がオンラインショップで開始

Twitterで更新情報を配信しています

  • カテゴリ
  •  iPod
  •  iPhone
  •  iPad
  •  Apple Watch
  •  Apple TV
  • アプリ
  •  LINE
  •  Kindle
  •  Googleマップ
  •  Hulu
  •  YouTube
  •  AbemaTV