iPhone > 基本情報 > iPhone 6sの新色「ローズゴールド」をシルバー・グレー・ゴールドとカラー比較

スポンサーリンク

iPhone 6sの新色「ローズゴールド」をシルバー・グレー・ゴールドとカラー比較

2015年9月に発売された「iPhone 6s」「iPhone 6s Plus」では"ゴールド"以来の新色となる「ローズゴールド」モデルが追加され、「スペースグレイ」「ゴールド」「シルバー」と全4色展開となっています。

新色ということもあり発売後はiPhone 6sシリーズで一番の人気色となっている「ローズゴールド」を、既存の別カラーと比較してみたいと思います。

なお、ここでは「iPhone 6s Plus ローズゴールド」「iPhone 6s ゴールド」「iPhone 6 Plus スペースグレイ」「iPhone 6 シルバー」モデルの比較となります。

上品な色合いの新色"ローズゴールド"

一部では"ピンク"とも呼ばれる「ローズゴールド」ですが、ビビットなピンクではなく落ち着いた色合いとなっています。アップルとしては女性を意識したカラーとなっていると思いますが、男性でも違和感なく使えそうです。

iPhone 6s ローズゴールドの背面を既存のカラーと比較

ローズゴールドモデルの前面はシルバーやゴールドと同じくホワイトカラー、スペースグレイのみがブラックカラーとなっています。ケースによっては背面が覆われて何色か分からなくなってしまう場合がありますが、スペースグレイだけは前面の色でわかります。

iPhone 6s ローズゴールドの前面を既存のカラーと比較

本体背面の上部と下部にある通称「Dライン」はモデルによって色が異なり、ゴールドとローズゴールドがホワイトに近く、シルバーとスペースグレイはグレーに近い色となっています。ただし、グレーでもシルバーは薄いグレー、スペースグレイは濃いグレーと、若干の違いがあるように見えます。

iPhone 6s ローズゴールドのカメラ回り

電源ボタン/SIMトレイ側の側面。カメラの突起部分や、外側からではわかりませんがSIMトレイ内部もしっかり同色で統一されています。

iPhone 6s ローズゴールドの上部

上部とサイレントスイッチ/ボリュームボタン側の側面。なお、画像では分かりにくいですが、iPhone 6s/6s PlusはiPhone 6/6 Plusよりサイズが若干大きくなっており、重量も若干増しています。

iPhone 6s ローズゴールドの側面

ホームボタン周りもしっかりローズゴールドカラー

本体前面下部にある「ホームボタン」周りのリングも、本体色と同色なっており、「ローズゴールド」モデルのホームボタン周りもしっかりローズゴールドとなっています。

iPhone 6s ローズゴールドのホームボタン周り

底面にあるネジなど細かい部分も同様にローズゴールドで統一されています。

iPhone 6s ローズゴールドの底面

iPhone 6s/6s Plusの背面にはしっかり"S"の刻印

「iPhone 6s/6s Plus」の背面には、「iPhone 5s」の時にはなかった"S"の文字が刻印されています。新色として追加されたローズゴールド以外は外観に前モデルとの大きな違いがない「iPhone 6s」と「iPhone 6s Plus」ですが、新色のローズゴールドモデルでなくても、しっかりiPhone 6"s"をアピールできるかもしれません。

iPhone 6s/6s Plus背面にはSの刻印あり

関連情報

スポンサーリンク

iPhone XS/XS Maxの予約がオンラインショップで開始

Twitterで更新情報を配信しています

  • カテゴリ
  •  iPod
  •  iPhone
  •  iPad
  •  Apple Watch
  •  Apple TV
  • アプリ
  •  LINE
  •  Kindle
  •  Googleマップ
  •  Hulu
  •  YouTube
  •  AbemaTV