iPhone Wave Top > iPhoneの使い方 > 『iOS10』の主な新機能の使い方

スポンサーリンク

『iOS10』の主な新機能の使い方

ここではiPhoneでの『iOS10』の主な新機能の使い方を紹介しています。

iOS10の新機能の使い方

ロック画面

iPhoneでロック解除する
iPhoneのスリープを解除するとロック画面が表示され、ロックを解除することでホーム画面を表示できます。iOS9まではスライドでロック解除となっていましたが、iOS10ではホームボタンを押してロック解除に変更となっています。

スリープ解除

iPhoneを手前に傾けてスリープ解除する
iPhoneの「手前に傾けてスリープ解除」機能を利用することで、スリープ状態のiPhoneを手前に傾けるだけで、スリープ解除してロック画面を表示させることができます。

Touch ID

iPhoneを低電力モードにする
iOS10を搭載したiPhoneでは、ロック画面から「ホームボタン」を押すことでロック解除することができますが、iPhoneで指紋認証「Touch ID」を設定している場合は、iOS9以前のように「ホームボタン」を押さないでも指を当てることでロック解除することも可能です。

通知センター

iPhoneの通知センターですべての通知を一括削除する
iPhoneの通知センターですべての通知を一括で削除します。通知センターで「消去」アイコンを強くプレスすることで表示される「すべての通知を消去」をタップすることで、一括削除できます。

LEDライト

iPhoneのLEDライトの明るさを変更(明るく・暗く)する
iPhoneの本体背面に搭載されているLEDライトは、任意にオン/オフ可能で懐中電灯のように使用することも可能ですが、「iOS10」では明るさの変更して、明るくしたり暗くしたりすることが可能となっています。

Safari

iPhoneのSafariで開いているタブをすべて一括で閉じる
iPhoneの「Safari」アプリで開いているすべての"タブ"を一括で閉じます。iOS10搭載のiPhoneの「Safari」アプリでは、タブを大量に開いている場合でも、一括でまとめて閉じることが可能です。

メッセージ

iPhoneのメッセージ(iMessage)でのステッカーの送信方法と使い方
iPhoneのiMessageでは、サードパーティー製のステッカーアプリと連携することで、"ステッカー"を送信することができます。「メッセージ」アプリからiMessageのための新しいApp Storeにアクセスすることで、ステッカーアプリをダウンロード(購入)できます。
iPhoneの「メッセージ」で手書きメッセージを送信する
iPhoneの「メッセージ」アプリで、手書きのメッセージを送信します。手書きしたメッセージを受信すると、iMessageの場合はアニメーション再生され、MMSメールの場合は画像で表示されます。
iPhoneの「メッセージ」で文字をタップして絵文字に変換する
iPhoneの「メッセージ」アプリでは、入力したメッセージ内の文字をタップすることで絵文字に変換することができます。メッセージ入力後、入力言語を「絵文字」に切り替えることで、絵文字に変換できる文字の色が変更されるので、タップして変換できます。

メール

iPhoneのメールでフィルタを適用して絞り込み表示する
iPhoneの「メール」でフィルタを適用します。フィルタを適用することで、適用したフィルタの条件と一致する(受信・送信)メールのみを素早く絞り込み表示することができます。

ミュージック

iPhoneで曲・音楽をリピート・シャッフル再生する
iPhoneの「ミュージック」アプリで、曲・音楽をリピート・シャッフル再生します。iOS10搭載iPhoneでは「リピート」「シャッフル」のボタンの位置が変更されています。

マップ

iPhoneのマップで交通機関(電車/バス等)で経路検索する
iPhoneの「マップ」アプリで、交通機関(電車・地下鉄・バス等)を利用した経路検索を行います。目的地を指定することで、現在地などからの交通機関を利用した経路検索が可能で、乗換案内表示や運賃比較などが可能です。
iPhoneのマップで高速道路を利用しない一般(下道)優先で経路検索する
iPhoneの「マップ」アプリで、高速道路や有料道路を利用しない車での経路を優先して検索します。オプションで高速(有料)道路の利用を変更できるほか、高速(有料)道路を利用しない経路検索をデフォルトに設定することも可能です。

時計

iPhoneでの「ベッドタイム」機能の設定方法と使い方
iPhoneの「時計」アプリで利用できる"ベッドタイム"機能では、毎日の就寝・起床時刻を設定することで、任意のタイミングで就寝時刻にリマインド通知、起床時刻にアラーム(目覚まし音)を鳴らすことができます。

アクセシビリティ

iPhoneを拡大鏡として使用する
iPhoneのカメラを利用して"拡大鏡"として使用できます。"拡大鏡"機能を使用することで、細かい文字などを読むときに拡大してiPhoneの画面上に表示することができます。

スクリーンショット

iPhoneでスクリーンショットのシャッター音をオフ(無音)にする
iOS10.2以降搭載のiPhoneでは、スクリーンショット撮影時のシャッター音を調節することが可能になり、iPhoneをサイレントモードにすることで、無音でスクリーンショットを撮影することができます。

カメラ

iPhoneでカメラのモードやフィルター設定を保持する
iPhoneのカメラでは使用後にアプリを終了するとカメラモードやフィルタ、Live Photosのオン/オフの設定などがリセットされますが、最後に使用した設定を保持することで、次回も設定をそのまま引き継いでカメラを使用することができます。

Bluetooth

iPhoneとBluetooth対応イヤフォン・ヘッドフォンを無線接続する
iOS10搭載iPhoneの場合、アップルの「AirPods」などの"Apple W1チップ"搭載Bluetooth対応イヤフォン/ヘッドフォンと、ワンステップでBluetoothペアリングできます。

スポンサーリンク

Twitterで更新情報を配信しています

このページへのリンクを作成する

このページのURL:http://www.ipodwave.com/iphone/howto/ios10.html


このページへのリンクタグ: 『iOS10』の主な新機能の使い方 - iPhone Wave
  • カテゴリ
  •  iPod
  •  iPhone
  •  iPad
  •  Apple Watch
  •  iCloud
  •  Apple TV
  •  News
  •  アプリ
  •  レビュー