Apple Watch Wave Top > Apple Watch(アップル ウォッチ)の使い方解説一覧

スポンサーリンク

Apple Watch(アップル ウォッチ)の使い方解説一覧

iPhoneの基本操作を知りたい

Apple Watchの初期設定/iPhoneとのペアリング方法
Apple Watchを購入後、最初の起動時にはApple Watchの初期設定/iPhoneとのペアリングを行う必要があります。初期設定では、使用する「言語」やiPhoneとのペアリングのほか、「Apple ID」「パスコード」「位置情報サービス」「Siri」などの設定を行います。
Apple Watchの電源をオン/オフにする(再起動する)
Apple Watchの電源をオン・オフにします。また、Apple Watchの調子が悪い時など、電源を一度完全に切り、再度起動させることで問題が解決する場合があります。
Apple Watchでホーム画面上のアプリのレイアウトを変更する
Apple Watchのホーム画面のアプリのレイアウトは、Apple Watch上、またはiPhone上から変更することが可能です。頻繁に使用するアプリを中央よりに配置しておくことで便利に利用できます。
Apple Watchでの「コントロールセンター」の表示方法と使い方
コントロールセンターでは、バッテリー残量の確認やパスコードロック、「機内モード」「消音モード」「おやすみモード」などのオン・オフなどよく使う機能に素早くアクセスすることができます。
Apple Watchでの「Dock(ドック)」機能の使い方
Apple Watchの「サイドボタン」を押すと、「Dock(ドック)」画面を表示することができます。Apple Watchの「Dock」によく利用するアプリを登録(最大10)しておくことで、素早くアプリを起動・切り替えることができます。
Apple Watchで残りのバッテリー量を表示・確認する
Apple Watchでは"バッテリー"グランスから素早くApple Watchのバッテリー残量を表示できるほか、文字盤上にバッテリー情報を表示したり、iPhoneからペアリングしているApple Watchのバッテリー残量を確認することも可能です。

Apple Watchの基本設定を知りたい

Apple Watchの画面の明るさを変更・調整する
Apple Watchの画面の明るさを変更します。Apple Watchの画面は3段階で明るさを変更・調整することができます。Apple Watchの設定画面、またはペアリングしているiPhoneからApple Watchの画面の明るさを変更することができます。
Apple Watchでパスコードを設定する
Apple Watchでパスコードを設定すると、ロックの解除時にパスコードの入力が必要になります。iPhoneでApple Watchのパスコードを解除したり、Apple Watchを腕から外すと自動でロックさせることなども可能となっています。
Apple Watchを消音モードに設定する
Apple Watchを消音モード(マナーモード)に設定します。Apple Watchで消音モードをオンにすることで、着信音や通知音などをオフにすることができます。
Apple Watchを省電力モードにしてバッテリーを節約する
Apple Watchを省電力モードにすることで、バッテリーを節約して長持ちさせることができます。Apple Watchを省電力モードすると、時間表示機能のみ利用可能となり、その他の機能・通信はできなくなります。
Apple Watchで「おやすみモード」を設定する
Apple Watchで「おやすみモード」を設定することで、電話やメールの着信・受信などの通知を一括でオフにすることができます(通知時の画面の点灯、着信音/通知音、振動がオフになります)。
Apple Watchで「機内モード」を設定する
Apple Watchで「機内モード」を設定することで、ワイヤレス機能を一括で無効にすることができます。また、Apple WatchからペアリングしているiPhoneを「機内モード」に設定することも可能です。
Apple Watchで「シアターモード」を設定する
映画館やコンサート、発表会など会場が暗い場所で、Apple Watchを「シアターモード」に設定することで、消音モードがオンになり、手首を上げても画面が点灯しなくなります。

Apple Watchで文字盤の設定をしたい

Apple Watchの文字盤にバッテリー残量を表示する
Apple Watchの文字盤上に、バッテリー残量を表示します。文字盤上にバッテリー残量を表示しておくことで、Apple Watchのバッテリー残量を素早く確認することが可能です。
Apple Watchで時計の表示時間(時刻)を実際より進める
Apple Watchで文字盤上に表示される時計の時刻を進めて表示します。Apple Watchでは1分~59分の間で任意に設定可能なので、Apple Watchの時計を5分、10分など常に進めて表示させておくことが可能です。
Apple Watchの文字盤でお気に入り写真/画像を壁紙として設定する
iPhoneから転送したお気に入りの1枚をApple Watchの文字盤上に選択・設定可能なほか、"お気に入り"アルバムなど選択した写真アルバムからランダム表示することもできます。
Apple Watchの文字盤に他社製アプリのコンプリケーションを表示する
Apple Watchの一部の文字盤では、アプリからのデータや情報(株価や天気予報等)を表示して素早く確認できる「コンプリケーション」を表示できますが、『watch OS2』を搭載したApple Watchでは他社製アプリのコンプリケーションも表示できます。
Apple Watchでミッキー/ミニーに時刻を読み上げてもらう
Apple Watchの「ミッキーマウス」および「ミニーマウス」の文字盤では、画面をタップすることでそれぞれのキャラクターに現在の時刻を音声で読み上げてもらうことができます。

Apple Watchで通知の設定をしたい

Apple Watchで不要な通知をオフにする
Apple Watchに通知する必要のないアプリの通知をオフにすることで、Apple Watchで必要な通知のみを受け取ることが可能です。
Apple Watchの通知センターで通知を(一括)削除する
Apple Watchの通知センターでは通知をタップして確認・対応することで一覧から自動的に削除されますが、通知内容を確認せずに削除、またすべての通知を一括削除することも可能です。

Apple Watchでアプリが使いたい

Apple Watchにアプリを追加(インストール)する
Apple Watchへのアプリの追加(インストール)は、ペアリングしているiPhoneから行います。iPhoneにApple Watch対応アプリをダウンロードしておくことで、「Apple Watch」アプリからApple Watchへのアプリの追加を行うことが可能です。
Apple Watchでアプリを削除する
Apple Watchからアプリを削除(アンインストール)します。Apple WatchのアプリはApple Watch上、またはiPhoneの「Apple Watch」アプリから削除することができます。

Apple Watchで時間管理する

Apple Watchでの「タイムトラベル」の使い方
Apple Watchのタイムトラベル機能を利用することで、「デジタルクラウン」を回して先の予定や天気予報、過去のニュースを確認したり、表示している国内時刻の時の世界都市の時刻を文字盤上で確認することができます。
Apple Watchでの「ナイトスタンドモード」の使い方と設定方法
Apple Watchが"ナイトスタンドモード"時は画面上の時計が横向きにデジタル表示されるほか、アラームの時間も画面上に表示可能です。アラームが鳴った時には「デジタルクラウン/サイドボタン」でスヌーズやアラームをオフにすることができます。

Apple Watchで電話をしたい

Apple Watchで電話をする
Apple Watchでは、ペアリングしているiPhoneを経由して、電話(通話)の発信・着信を行うことができます。また、Apple Watchで電話を受けた場合などでも、通話中にiPhoneに通話を切り替えることも可能です。
Apple Watchで応答した電話をiPhoneに切り替える
iPhoneへの電話は、ペアリングしているApple Watchでも着信・応答することができます。Apple WatchでiPhoneへの電話に応答した場合でも、iPhoneで通話を行いたい場合は、簡単にiPhoneに通話を切り替えることができます。

Apple Watchでメールを確認したい

Apple Watchでメールに返信する
iPhoneの「メール」アプリに届いたメールに、Apple Watchから返信します。Apple Watchでは、あらかじめ設定されている定例文や絵文字、また音声でテキストを入力して返信することが可能です。
Apple Watchで特定の連絡先からのメールのみ通知する
iPhoneのメールアプリで家族や友人、仕事の取引先など重要な連絡先を「VIPリスト」に登録しておくことで、Apple Watchで重要なメールのみを通知させることができます。
Apple Watchからの返信メールの署名を変更・削除する
Apple Watchからの返信メールに表示される署名(Apple Watchから送信)は、ペアリングしているiPhoneの「Apple Watch」アプリから変更・削除することが可能です。
Apple Watchからのメールのデフォルトの返信(返信リスト)の内容を変更する
Apple Watchからメールに返信する場合に、あらかじめ用意されている返信リストから選択して返信することが可能です。デフォルトであらかじめ用意されている返信リストは、ペアリングしているiPhoneから内容を変更(編集)することができます。

Apple Watchのアクティビティの使い方

Apple Watchでの「アクティビティ」の設定方法と使い方
Apple Watchの「アクティビティ」アプリでは、1日の活動カロリー量、エクササイズ時間、立ち上がった回数などが記録され、設定した目標までの達成度合いを表示したり、目標達成するためのメッセージ(通知)を受け取ることもできます。
Apple Watchで1日の歩数と移動距離を表示・確認する
Apple Watchに搭載されている「アクティティ」アプリでは、活動量の測定のほか日々の歩数・距離を記録しています。Apple Watchで1日のそれまで歩いた歩数・距離を確認できるほか、iPhoneでは日々の歩数・距離の履歴を確認することができます。
Apple Watchでスタンドリマインダーをオフにする
Apple Watchで「スタンドリマインダー」機能をオフにします。Apple Watchで「スタンドリマインダー」機能がオンになっている場合、Apple Watchを装着した状態で長時間座り続けていると「スタンドの時間です!」と通知されます。

Apple Watchのワークアウトの使い方

Apple Watchでの「ワークアウト」の設定方法と使い方
運動を行う時にApple Watchの「ワークアウト」アプリを使用することで、運動時間や距離、消費カロリー、ペース、速度などのデータをリアルタイムで表示・記録することができます。

Apple Watchで音楽を聞きたい

Apple WatchとiPhoneで曲・音楽を同期(転送)する
Apple WatchとiPhoneで曲・音楽を同期することで、iPhoneから曲・音楽をApple Watchに転送することができます。Apple Watchに転送・本体に保存した曲・音楽は、近くにiPhoneがなくても、Apple Watch単体で音楽を聞くことが可能です。
Apple Watch本体に保存した曲・音楽を再生する
Apple Watch本体に保存されている曲・音楽を再生します。Apple Watch本体に保存されている曲・音楽を再生するには、Bluetooth対応ヘッドフォンやスピーカーが必要になります。
Apple Watch本体に保存した曲・音楽を削除する
Apple Watch本体に保存した曲・音楽の削除は、ペアリングしているiPhoneから行うことが可能です。「Apple Watch」アプリの"ミュージックの同期"からプレイリストの同期を解除することで、曲・音楽を削除できます。

Apple Watchで写真を表示したい

Apple WatchとiPhoneで写真を同期(転送)する
Apple WatchとiPhoneで写真・画像を同期することで、iPhoneの「写真」アプリに保存されている写真・画像をApple Watchに転送することができます。Apple Watchに転送・本体に保存した写真・画像は、近くにiPhoneがなくても、Apple Watch単体で表示することが可能です。

Apple Watchでマップを表示する

Apple Watchのマップで自分の現在地を表示する
Apple Watchで自分の現在地を表示します。Apple Watchの「マップ」アプリで自分の現在地を地図上で確認できるほか、現在地の住所を表示することができます。

Apple Watchのその他の使い方

複数(2台目)のApple WatchをiPhoneとペアリングする
「watchOS 2.2」を搭載したApple Watchでは、1台のiPhoneに複数台(2台目以降)のApple Watchをペアリングすることが可能です。複数のApple Watchをペアリングした場合、自動・手動でiPhoneと接続するApple Watchを切り替えることができます。
Apple Watchのソフトウェア(OS)をアップデートする
Apple Watchのソフトウェア(OS)をアップデートします。Apple Watchのソフトウェア(OS)のアップデートは、ペアリングしているiPhoneから行うことが可能です。
Apple Watchでスクリーンショットを撮影する
Apple Watchでスクリーンショットを撮ることで、表示している画面を画像(PNG形式)として保存することができます。Apple Watchで撮影したスクリーンショットは、ペアリングしているiPhoneに自動で転送・保存されます。
Apple WatchでiPhoneを探す
家の中などでiPhoneが見つからない時など、Apple WatchからiPhoneを鳴らすことで、iPhoneのおおよその場所を知ることができます。
Apple WatchからiPhoneのカメラでリモート撮影する
Apple Watchの「カメラリモート」アプリで、iPhoneのカメラをリモート操作して写真を撮影します。自撮りや集合(記念)写真などを撮影する際に、Apple Watchの画面上でiPhoneカメラのライブプレビューを確認できるほか、Apple Watchからシャッターを切る(撮影する)ことができます。
Apple Watchの名前(デバイス名)を変更・設定する
Apple Watchの名前(デバイス名)を変更します。Apple Watchの名前(デバイス名)は、ペアリングしているiPhoneの「Watch」アプリから変更・設定することが可能です。
Apple Watchのバンド(ベルト)を取り外す・交換する
Apple Watchのバンド(ベルト)を新しいバンドに交換します。Apple Watch本体の背面にある「バンド・リリース・ボタン」を押すことで、バンド(ベルト)の脱着が可能です。
iPhoneからApple Watchのバッテリー残量を確認する
ペアリングしているiPhoneからApple Watchの残りのバッテリー量を確認します。iOS9を搭載したiPhoneのウィジェットには「バッテリー」が追加されており、"バッテリー"ウィジェットからApple Watchのバッテリー残量を確認できます。
Apple Watchを初期化する
Apple Watchを初期化すると、Apple Watch内のすべてのコンテンツ・設定が消去され、iPhoneとのペアリングも解除されます。Apple Watchの初期化は、Apple Watch単体で行えるほか、iPhoneから行うことも可能です。
Apple Watchでのグランスの設定方法と使い方
Apple Watchの文字盤を上にスワイプすることで、グランスを表示することができます。グランスはiPhoneのウィジェットのような機能となっており、頻繁に確認する情報や、今必要な情報を素早く確認することが可能となっています。

スポンサーリンク

Twitterで更新情報を配信しています

このページへのリンクを作成する

このページのURL:http://www.ipodwave.com/applewatch/howto/index.html


このページへのリンクタグ: Apple Watch(アップル ウォッチ)の使い方解説一覧 - Apple Watch Wave
  • カテゴリ
  •  iPod
  •  iPhone
  •  iPad
  •  iCloud
  •  Apple TV
  •  News
  •  アプリ
  •  レビュー