News > ソフトバンク/ワイモバイルを解約後もキャリアメールを利用できる「メールアドレス持ち運び」が開始

スポンサーリンク

ソフトバンク/ワイモバイルを解約後もキャリアメールを利用できる「メールアドレス持ち運び」が開始

ソフトバンクおよびワイモバイルは、回線の解約後も引き続きソフトバンクのメールアドレスを利用できるサービス「メールアドレス持ち運び」の提供を開始しています。

ソフトバンクポイント

ソフトバンクでは「@softbank.ne.jp」などのS!メール(MMS)と「@i.softbank.jp」のEメール(i)、ワイモバイルでは「@ymobile.ne.jp」などのMMSと「@yahoo.ne.jp」のY!mobileメールが対象となっています。

回線を解約後31日以内に「My SoftBank」より申込を行う必要があり、利用料金は1メールアドレスごとに年額3,300円(クレジットカード払い)となっています。

なお、2022年夏ごろより月額330円で利用できるサービスが提供予定と案内されています。

メールアドレス持ち運び | ソフトバンク

ソフトバンクオンラインショップ

スポンサーリンク

iPhone 13/13 Proの販売がオンラインショップで開始

Twitterで更新情報を配信しています

  • カテゴリ
  •  iPod
  •  iPhone
  •  iPad
  •  Apple Watch
  •  Apple TV
  • アプリ
  •  LINE
  •  Kindle
  •  Googleマップ
  •  Hulu
  •  YouTube
  •  AbemaTV