News > ナイトスタンドモードが縦横どちら向きでも利用可能になった『watchOS 4.3』がリリース

スポンサーリンク

ナイトスタンドモードが縦横どちら向きでも利用可能になった『watchOS 4.3』がリリース

アップルが、Apple Watch向けの最新アップデート『watchOS 4.3』をリリースしています。

『watchOS 4.3』では、ナイトスタンドモードが縦横どちら向きでも利用可能になるなどの新機能が追加されたほか、一部のオーディオデバイスでSiriのミュージック操作コマンドが正しく動作しない問題などが修正されています。

watchOS 4.3

watchOS 4.3での新機能と修正点

・ Apple WatchからHomePodの音量および再生の操作が可能
・ iPhone上で音楽の再生を操作する機能を復元
・ 充電中にナイトスタンドモードが縦横どちら向きでも利用可能
・ Siri文字盤で、アクティビティリング完成に向けての進捗状況、およびApple Musicミックスへの新曲追加の通知を表示
・ "アクティビティ"で成果が間違って獲得されてしまう問題を解決
・ 一部のオーディオデバイスで、Siriのミュージック操作コマンドが正しく動作しない問題を修正

Apple WatchのOSのアップデートは、Apple WatchとペアリングしているiPhoneの「Watch」アプリの「一般 > ソフトウェア・アップデート」からアップデートを開始することができます。

watchOS 4.3
watchOS 4.3 アップデート
watchOS 4.3 ダウンロードとインストール

なお、アップデートをインストールするには、Apple Watchが下記の条件を満たしている必要があります。

・ Wi-Fi接続されたiPhoneの通信圏内にある
・ 50%以上充電されている

Apple WatchのOSのアップデート方法について詳しくは「Apple Watchのソフトウェア(OS)をアップデートする」をご覧ください。

スポンサーリンク

iPhone SE(第2世代)の予約がオンラインショップで開始

Twitterで更新情報を配信しています

  • カテゴリ
  •  iPod
  •  iPhone
  •  iPad
  •  Apple Watch
  •  Apple TV
  • アプリ
  •  LINE
  •  Kindle
  •  Googleマップ
  •  Hulu
  •  YouTube
  •  AbemaTV