News > アップルが「iOS 13.7」と「iPadOS 13.7」の配信を開始

スポンサーリンク

アップルが「iOS 13.7」と「iPadOS 13.7」の配信を開始

アップルは、『iOS』および『iPadOS』の最新アップデートとなる「iOS 13.7」および「iPadOS 13.7」の配信を開始しています。

iOS13.6.1 ソフトウェア・アップデート

「iOS 13.7」および「iPadOS 13.7」ではいくつかのバグの修正が実施されているほか、「iOS13.7」ではアプリをダウンロードしなくても新型コロナウイルス感染症(COVID-19)接触通知システムの利用が選択可能となっています。

なお、通知システムが利用可能かどうかは地域の公衆衛生当局による対応状況によって異なると案内されており、現時点では日本国内での接触通知の利用には、厚生労働省が提供している接触確認アプリ「COCOA」のインストールが必要となっています。

アップデート対象デバイス

対応機種は以下となっており、無料アップデート可能です。

- iPhone 6s以降のiPhone(iPhone SE含む)
- iPod touch(第7世代)

- iPad Pro 12.9インチ/11インチ/10.5インチ/9.7インチ
- iPad Air(第3世代)、iPad Air 2
- iPad(第7世代/第6世代/第5世代)
- iPad mini(第5世代)、iPad mini 4

対象デバイスでのアップデート方法

対象デバイスでソフトウェアアップデートを行うには、「設定」 アプリで「一般」から「ソフトウェアアップデート」 を選択します。 「ダウンロードとインストール」をタップすることでアップデートを開始できます。

なお、ソフトウェアアップデートの際はWi-Fiに接続している必要があります。

スポンサーリンク

iPhone SE(第2世代)の予約がオンラインショップで開始

Twitterで更新情報を配信しています

  • カテゴリ
  •  iPod
  •  iPhone
  •  iPad
  •  Apple Watch
  •  Apple TV
  • アプリ
  •  LINE
  •  Kindle
  •  Googleマップ
  •  Hulu
  •  YouTube
  •  AbemaTV