News > アップルが「iOS 13」を今秋リリース - iPad向けの「iPadOS」も発表

スポンサーリンク

アップルが「iOS 13」を今秋リリース - iPad向けの「iPadOS」も発表

アップルより、iPhone・iPod touch向けOS「iOS」の次期メジャーアップデートとなる「iOS13」およびiPad向けOSとなる「iPadOS」が、2019年秋にリリースされることが発表されています。

iOS13

■ 「iOS13」は2019年秋リリース

『iOS13』ではパフォーマンスの向上により、Face IDによるロック解除は30%、アプリの起動は最大2倍高速になります。またアプリのダウンロードサイズが最大50%、アップデートは60%以上削減されます。

また新たにダークモードが搭載。システム全体とすべての標準アプリで利用できるほか、サードパーティーのアプリ開発者にも提供されアプリで利用可能。時間帯によって自動的にダークモードに切り替えることなども可能となっています。

「マップ」アプリでは、より詳細になった新しい地図やGoogleストリートビューのような"ルックアラウンド"機能が利用可能になり、2019年末までにアメリカ全土で、2020年以降には他の国でも利用可能になる予定となっています。

iOS13 マップ

■ iPad向けに「iPadOS」が発表

「iOS」からiPad向けOSとして分離する形で「iPadOS」が発表、2019年秋リリース予定となっています。ホーム画面上にウィジェット表示が可能になったほか、「ファイル」アプリではUSBドライブの読み込みにも対応しています。

またマルチタスキング機能も強化されており、同じアプリを「Split View」で2画面表示したり、「Slide Over」で表示しているアプリを簡単に切り替えることなどが可能となっています。

iPadOS

■ 対応デバイス

『iOS13』および『iPadOS』の対応デバイスは下記となっています。

■ iOS13

- iPhone X/XS/XS Max/XR
- iPhone 6s/6s Plus/7/7 Plus/8/8 Plus
- iPhone SE
- iPod touch(第7世代)

■ iPadOS

- iPad Pro (12.9/11/10.5/9.7インチ)
- iPad Air 2/iPad Air 3
- iPad(第5/6世代)
- iPad mini 4/5

スポンサーリンク

iPhone XS/XS Max/XRの販売がオンラインショップで開始

Twitterで更新情報を配信しています

  • カテゴリ
  •  iPod
  •  iPhone
  •  iPad
  •  Apple Watch
  •  Apple TV
  • アプリ
  •  LINE
  •  Kindle
  •  Googleマップ
  •  Hulu
  •  YouTube
  •  AbemaTV