News > アップルが「iOS 15.0.1」と「iPadOS 15.0.1」の配信を開始

スポンサーリンク

アップルが「iOS 15.0.1」と「iPadOS 15.0.1」の配信を開始

アップルは、『iOS』および『iPadOS』の最新アップデートとなる「iOS 15.0.1」と「iPadOS 15.0.1」の配信を開始しています。

iOS15.0.1 ソフトウェア・アップデート

「iOS 15.0.1」と「iPadOS 15.0.1」では、一部のユーザがApple WatchでiPhone 13モデルのロックを解除できない問題や、「設定」アプリに間違って"空き容量が残りわずかです"という警告が表示されることがある問題が修正されています。

アップデート対象デバイス

対応機種は以下となっており、無料アップデート可能です。

■ iOS15.0.1

- iPhone 6s以降のiPhone(iPhone SE含む)
- iPod touch(第7世代)

■ iPadOS15.0.1

- iPad Pro 12.9インチ/11インチ/10.5インチ/9.7インチ
- iPad Air(第4世代/第3世代)、iPad Air 2
- iPad(第9世代/第8世代/第7世代/第6世代/第5世代)
- iPad mini(第6世代/第5世代)、iPad mini 4

対象デバイスでのアップデート方法

対象デバイスでソフトウェアアップデートを行うには、「設定」 アプリで「一般」から「ソフトウェアアップデート」 を選択します。 「ダウンロードとインストール」をタップすることでアップデートを開始できます。

なお、ソフトウェアアップデートの際はWi-Fiに接続している必要があります。

スポンサーリンク

iPhone 13/13 Proの販売がオンラインショップで開始

Twitterで更新情報を配信しています

  • カテゴリ
  •  iPod
  •  iPhone
  •  iPad
  •  Apple Watch
  •  Apple TV
  • アプリ
  •  LINE
  •  Kindle
  •  Googleマップ
  •  Hulu
  •  YouTube
  •  AbemaTV