iPhone Wave Top > iPhoneの使い方 > 『iPhone 7/7 Plus』の主な新機能の使い方

スポンサーリンク

『iPhone 7/7 Plus』の主な新機能の使い方

ここではiPhoneでの『iPhone 7/7 Plus』の主な新機能の使い方を紹介しています。

iPhone 7/7 Plusの新機能の使い方

Apple Pay

iPhoneでの「Apple Pay」の設定方法と使い方
「Apple Pay」はアップルが提供する決済サービスです。Apple Payは「Suica」「iD」「QUICPay」が利用可能で、対応の店舗や交通機関、アプリ・ウェブ上での支払いをiPhoneで行うことができます。
iPhoneでApple PayにSuicaカードを転送(追加)する
iPhoneの「Wallet」アプリで、Apple PayにSuicaカードを転送・追加します。Apple PayにSuicaカードを転送・取り込むことで、残額などの情報を引き継いでiPhoneでSuicaを利用できます。
iPhoneでApple PayのSuicaをクレジットカードからチャージする
iPhoneのApple Payに追加したクレジットカードで、Suicaをチャージします。「Wallet」アプリからチャージしたいSuicaを選択し、チャージ画面で金額を指定してクレジットカードからチャージできます。
iPhoneでApple PayのSuicaを現金でチャージする
iPhoneの「Wallet」アプリでApple Payに追加したSuicaのチャージは、同アプリでクレジットカードからチャージすることができますが、現金でチャージしたい場合は、コンビニなどで現金チャージを行うことができます。
お店・自販機等での支払いにiPhoneのSuica(Apple Pay)を利用する
iPhone 7/7 PlusのApple PayにSuicaを追加することで、Suicaが使えるお店や自販機での支払いに利用できます。Suicaだけでなく、他の交通系ICカードのエリアでも利用可能で、交通系ICカード全国相互利用のマークがあるお店で利用できます。
交通機関(電車/バス等)でiPhoneのSuica(Apple Pay)を利用する
iPhone 7/7 PlusのApple PayにSuicaを追加することで、Suica対応の交通機関(電車・バス等)での支払いに利用できます。交通系ICカードの相互利用ができる日本全国のエリアで利用できます。
クレジットカードなしでiPhoneのApple PayでSuicaを利用する
iPhone 7/7 Plusでは、クレジットカードを持っていない場合でも、手持ちのSuicaカードをApple Payに転送することでSuicaを利用できます。なお、クレジットカードを利用しない場合は、コンビニ等で現金チャージ(入金)が可能です。
iPhoneでApple Payにクレジットカードを追加(設定)する
iPhoneの「Wallet」アプリで、Apple Payにクレジットカード(プリペイドカード)を追加します。クレジットカードを追加することで、iD/QUICPay加盟の店舗での買い物や対応アプリ内やWeb上での決済に使用することが可能です。
お店での支払いにiPhoneのApple Pay(クレジットカード)を利用する
iPhone 7/7 PlusのApple Payにクレジットカードを追加することで、「iD」または「QUICPay」が使えるお店での支払いに利用できます。追加したクレジットカードは自動的に「iD」または「QUICPay」に割り振られるので、それぞれの加盟店舗にて利用できます。
iPhoneのアプリ内の支払いでApple Payを利用する
アップルの決済サービス「Apple Pay」に対応したiPhoneアプリでは、商品やサービスの購入・支払い方法として「Apple Pay」が選択可能となっており、「Apple Pay」に追加しているクレジットカードやプリペイドカードで支払いを行うことが可能です。
iPhoneでSafariのWebサイト上での支払いにApple Payを利用する
Apple Payでの支払いに対応したWebサイト上では支払い方法として「Apple Pay」が選択可能で、Apple Payに追加しているクレジットカードなどで支払いを行うことができます。
iPhoneのApple Payでメインカードを設定・変更する
iPhoneのApple Payでメインカードを設定・変更します。Apple PayのメインカードはApple Payの使用時に自動的に選択されるので、使用頻度の高いクレジットカード等をメインカードとして設定しておくことで、店頭やアプリでのApple Payでの支払いをスムーズに行うことができます。
iPhoneのロック画面からApple Payを起動・呼び出す
iPhoneをロック中、またはロック画面からApple Payを直接起動・呼び出します。iPhoneをロック中に「ホームボタン」をダブルクリックすることでApple Payを直接起動することができるので、店舗などでApple Payでの支払いをスムーズに行うことができます。
iPhoneでApple Payに楽天カードを登録(追加)する
楽天カードをApple Payに追加することで、QUICPayが利用できる店舗での支払いやSuicaへのチャージ、対応アプリ内やWeb上でのオンライン決済に使用することが可能です。
iPhoneでApple Payにイオンカードを登録(追加)する
イオンカードをApple Payに追加することで、iDが利用できる店舗での支払いやSuicaへのチャージ、対応アプリ内やWeb上でのオンライン決済に使用することが可能です。
iPhoneでApple Payに「au WALLET プリペイドカード」を追加する
auのプリペイドカード『au WALLET プリペイドカード』をApple Payに追加することで、QUICPay+が利用できる店舗での支払いやSuicaへのチャージ、対応アプリ内やWeb上でのオンライン決済に使用することが可能です。

ヘッドフォン

iPhone 7でこれまでの3.5mmプラグのイヤフォンを接続・使用する
ヘッドフォンジャックが廃止された「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」に3.5mmヘッドフォンプラグ搭載のイヤフォン/ヘッドフォンを接続するためには、Lightningコネクタを3.5mmヘッドフォンジャックに変換するアダプタ「Lightning - 3.5mmヘッドフォンジャックアダプタ」を使用します。
iPhone 7を充電しながら音楽をイヤフォンで聴く
「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」では、有線イヤフォンの接続をLightningコネクタで行うため、充電しながら付属イヤフォンで音楽を聴くことができません。ここでは別売りのアクセサリなどを使用して、充電しながらイヤフォンで音楽を聴く方法を紹介しています。
イヤフォンジャックのない「iPhone 7」にイヤフォンを接続する
Lightinigコネクタを搭載したイヤフォンであれば直接接続可能ですが、一般的な3.5mmプラグを接続するには変換アダプタが必要です。また、Bluetoothイヤフォンなど無線での接続も可能です。

ホームボタン

iPhone 7のホームボタンのクリック感(振動の強さ)を変更する
「iPhone 7」と「iPhone 7 Plus」の感圧(センサー)式のホームボタンを押すと内蔵された"Taptic Engine"が振動して、クリックしたように感じることができますが、この振動の強さを変更することができます。

カメラ

iPhone 7 Plusのカメラで2倍光学/10倍デジタルズームする
iPhone 7 Plus背面のメインカメラは、2つのレンズを搭載した"デュアルカメラ"となっています。焦点距離が異なる広角・望遠レンズが搭載されているので、2倍の光学ズームや最大10倍のデジタルズームが利用可能となっています。
iPhoneカメラのポートレートモードで背景をぼかした写真を撮影する
iOS10.1以降搭載の「iPhone 7 Plus」では、ポートレートモードを選択することができます。被写界深度エフェクトにより、人物撮影時などに背景をぼかした写真を撮影できます。

スポンサーリンク

Twitterで更新情報を配信しています

このページへのリンクを作成する

このページのURL:https://www.ipodwave.com/iphone/howto/iphone7.html


このページへのリンクタグ: 『iPhone 7/7 Plus』の主な新機能の使い方 - iPhone Wave
  • カテゴリ
  •  iPod
  •  iPhone
  •  iPad
  •  Apple Watch
  •  Apple TV
  • アプリ
  •  LINE
  •  Kindle
  •  Googleマップ
  •  Hulu
  •  YouTube
  •  AbemaTV