iPhone > iPhoneの使い方 > Apple Payの使い方 > クレジットカードなしでiPhoneのApple PayでSuicaを利用する

スポンサーリンク

クレジットカードなしでiPhoneのApple PayでSuicaを利用する

ここではクレジットカードなしでiPhoneのApple PayでSuicaを利用する方法を紹介しています。

iPhone 7/7 Plusでは、クレジットカードを持っていない場合でも、手持ちのSuicaカードをApple Payに転送することでSuicaを交通機関やお店などで利用できます。

なお、クレジットカードを利用しない場合は現金でのチャージ(入金)となります。駅に設置されている券売機・精算機ではチャージできませんが、コンビニエンスストアなどで現金でのチャージが可能です。

* クレジットカード決済が必要なサービス(モバイルSuica特急券・Suicaグリーン券・Suica定期券の購入)は利用できません。

目次:
クレジットカードを利用しない場合はカードタイプのSuicaが必要
Suicaカードを転送することでiPhoneでSuicaが利用可能
コンビニなどでiPhoneのSuicaに現金でチャージが可能

クレジットカードを利用しない場合はカードタイプのSuicaが必要

JR東日本が提供する「Suica」アプリからSuicaを新規発行することができますが、新規発行の際にはApple Payに追加したクレジットカード、またはSuicaアプリで登録したクレジットカードからの入金(チャージ)が必要となります。

そのため、クレジットカードを利用せずにApple PayでSuicaを追加するには、取り込み可能な"Suica"カードが手元に必要となります。

クレジットカードなしでiPhoneでSuicaを利用する

【Apple Payに取り込み可能なSuicaカード】

・ Suica(無記名)

・ My Suica(記名式)

・ Suica定期券(通勤・大学生相当の通学)

・ 記念Suica

* 高校生以下の通学定期券や小児用Suica、多機能Suicaなどは取り込みできません。

Suicaカードを転送することでiPhoneでSuicaが利用可能

iPhoneの「Wallet」アプリで、Apple PayにSuicaカードの情報(残高等)を転送・追加できます。カードの転送画面を表示し、iPhoneをSuicaカードの上に置くことで簡単に転送が可能です。

* SuicaカードをiPhoneのApple Payに転送・取り込むと、カードは再チャージ不可となり、使用できなくなります。

* Suicaカードを転送・取り込むことができるのは、iPhone 7/7 Plusのみとなります(2016年10月時点)。

iPhoneの「Wallet」アプリで、Apple PayにSuicaカードを転送する方法については「iPhoneでApple PayにSuicaカードを転送・追加する」をご覧下さい。

iPhoneで「Wallet」アプリでSuica(スイカ)カードの追加画面を表示する
カードの種類で「Suica」を選択する
iPhone 7にSuica(スイカ)カードを転送する

コンビニなどでiPhoneのSuicaに現金でチャージが可能

iPhoneのApple Payに追加したSuicaの現金でのチャージ(入金)は、Suica提携のコンビニや一部のスーパーなどで行うことが可能です。

コンビニなどのレジ等で、店員にSuicaを現金でチャージしたい旨を伝え、チャージ金額を指定・支払いします。iPhoneの「Wallet」アプリでチャージしたいSuicaを表示し、店員の指示に従って、ICリーダー(読み取り機)にiPhoneをかざすことでチャージできます。

コンビニなどでiPhoneのSuicaを現金でチャージする方法については「iPhoneでApple PayのSuicaを現金でチャージする」をご覧下さい。

iPhoneのSuicaへの現金チャージはコンビニ等で可能
iPhoneでチャージするスイカを表示してICリーダーにかざす
iPhoneのSuica(スイカ)に現金でチャージする

スポンサーリンク

iPhone 11/11 Pro/11 Pro Maxの予約がオンラインショップで開始

Twitterで更新情報を配信しています

  • カテゴリ
  •  iPod
  •  iPhone
  •  iPad
  •  Apple Watch
  •  Apple TV
  • アプリ
  •  LINE
  •  Kindle
  •  Googleマップ
  •  Hulu
  •  YouTube
  •  AbemaTV