iPhone > iPhoneの使い方 > Apple Payの使い方 > iPhoneでApple Payにクレジットカードを追加(設定)する

スポンサーリンク

iPhoneでApple Payにクレジットカードを追加(設定)する

ここではiPhoneでApple Payにクレジットカードを追加(設定)する方法を紹介しています。

iPhoneの「Wallet」アプリで、Apple Payにクレジットカード(プリペイドカード)を追加します。クレジットカードをApple Payに追加することで、iD/QUICPay加盟の店舗での買い物やSuicaへのチャージ、対応アプリ内やWeb上でのオンライン決済に使用することが可能です。

* Apple Payの利用にはiOS10.1以降、店舗・交通機関での利用にはiPhone 7/7 Plus以降が必要です。

* VISAブランドのクレジットカードの場合、「Wallet」アプリではSuicaへのチャージはできません。

iPhoneの「Wallet」アプリにクレジットカードを追加する

iPhoneの「Wallet」アプリでクレジットカード(プリペイドカード)の追加を行います。クレジットカードを追加すると、iPhoneでApple Payを利用して、「iD」または「QUICPay」加盟のお店やオンラインショッピングで支払いができます。

1. iPhoneの「Wallet」アプリでカードの追加画面を表示する

iPhoneのホーム画面から「Wallet」アプリを起動します。Apple Payの「カードを追加」または[ i ]アイコンをタップすることで、カードの追加画面を表示できます。

iPhoneで「Wallet」アプリを起動する
1. ホーム画面から「Wallet」アプリをタップします
iPhoneの「Wallet」アプリでApple Payの「カードを追加」をタップする
2. 「Apple Pay」の[ i ]アイコンまたは「カードを追加」をタップします
iPhoneでApple Payにクレジットカードを追加する
3. 「次へ」をタップします

2. クレジットカードの追加画面でクレジットカードを読み取る

"カードの種類"画面から「クレジット/プリペイドカード」を選択します。iTunesまたはApp Storeでのカードの登録履歴がある場合はそのカードを追加することも可能です。ほかのカードを追加する場合は、「他のカードを追加」をタップして、カメラでクレジットカード情報を読み取ります。

* カメラでカードを読み取れない場合などは「カード情報を手動で入力」をタップして、カード情報を手動で入力します。

Apple Payのカード種類選択でクレジットカードをタップする
1. カードの種類で「クレジット/プリペイドカード」を選択します
iPhoneでApple Payにカードを追加する
2. iTunesなどに登録履歴があるカードの追加も可能です
iPhoneのカメラでクレジットカードを読み取る
3. カードの読み取り画面が表示されます

3. クレジットカード情報を入力して利用条件に同意する

クレジットカード情報が読み取られるので、セキュリティコードなど残りのカード情報を入力して、「次へ」をタップします。利用条件を確認し、「同意する」をタップします。

iPhoneでApple Payに追加するクレジットカード情報を確認する
1. カード情報が読み取られるので、「次へ」をタップします
iPhoneでApple Payに追加するクレジットカード情報を入力する
2. カード情報を入力して、「次へ」をタップします
iPhoneでApple Payの利用条件に同意する
3. 利用条件を確認し、「同意する」をタップします

4. クレジットカードの認証方法を選択する

クレジットカードの認証方法をSMSまたは電話から選択します。SMS認証を選択した場合は、「メッセージ」アプリに届くSMSから"パスコード(認証コード)"を確認します。

iPhoneでApple Payに追加するクレジットカードの認証を行う
1. SMSまたは電話での認証を選択します
iPhoneでメッセージアプリを起動する
2. SMSを選択した場合は、「メッセージ」アプリを起動します
iPhoneでApple Payに追加するクレジットカードのSMS認証をする
3. SMS内のパスコードを確認します

5. クレジットカードの認証が完了するとApple Payで利用可能になる

認証コードを入力すると、アクティベートは完了です。「Wallet」アプリのApple Payにクレジットカードが追加され、利用可能になります。

* Apple Payに追加されたクレジットカードは「iD」または「QUICPay」に自動的に割り振られ、それぞれの加盟店で利用できます。どちらに割り振られたかは、クレジットカード上のロゴで確認できます。

iPhoneでApple Payに追加するクレジットカードの認証を完了する
1. 認証コードを入力し、「次へ」をタップします
iPhoneでApple Payに追加するクレジットカードのアクティベートを完了する
2. アクティベートが完了すると、Apple Payで利用可能になります
iPhoneの「Wallet」アプリにクレジットカードが追加される
3. 「Wallet」アプリにクレジットカードが追加されます

iPhoneの「Wallet」アプリに複数のクレジットカードを追加する

「Wallet」アプリには計8枚のカードを追加することができます。Apple Payの[ i ]アイコンをタップしてさらにクレジットカード(プリペイドカード)を追加すると、「Wallet」アプリ上に複数のクレジットカードが表示されます。

iPhoneの「Wallet」アプリに複数のクレジットカードを追加する
1. 「Wallet」アプリでApple Payの[ i ]アイコンをタップします
iPhoneでアプリを起動する
2. Apple Payにさらにクレジットカードを追加します
iPhoneでアプリを起動する
3. 「Wallet」アプリに複数枚のクレジットカードを追加できます

Apple Payのメインカードを設定する

複数のカードを追加した場合は、メインカードとして利用したいカードを設定します。メインカードに選択したカードがApple Pay使用時に自動的に選択されるカードになります。なお、「Wallet」アプリを起動して使用するカードを指定することもできます。

iPhoneでApple Payのメインカードを設定・変更する方法について詳細は「iPhoneのApple Payでメインカードを設定・変更する」をご覧下さい。

iPhoneでApple Payのメインカードを選択する
1. メインカードにしたいカードをドラッグして一番手前に移動します
iPhoneの「Wallet」アプリでメインカードを選択する
2. Apple Payのメインカードを設定できます
iPhoneでApple Payのメインカードにしたカードを素早く使用する
3. ロック画面からの起動時などに自動選択されます

iPhoneの「Wallet」アプリからクレジットカードを削除する

「Wallet」アプリからクレジットカード(プリペイドカード)を削除するには、削除したいクレジットカードを選択して[ i ]アイコンをタップします。「情報」タブから「カードを削除」をタップして、「削除」を選択することでクレジットカードを削除できます。なお、カードを削除すると利用明細も削除されます。

iPhoneでApple Payからクレジットカードを削除する
1. 削除したいクレジットカードの[ i ]アイコンをタップします
iPhoneの「Wallet」アプリからクレジットカードを削除する
2. 「情報」タブから「カードを削除」をタップします
Apple Payからクレジットカードを削除すると利用明細も削除される
3. 「削除」をタップします

スポンサーリンク

iPhone XS/XS Max/XRの販売がオンラインショップで開始

Twitterで更新情報を配信しています

  • カテゴリ
  •  iPod
  •  iPhone
  •  iPad
  •  Apple Watch
  •  Apple TV
  • アプリ
  •  LINE
  •  Kindle
  •  Googleマップ
  •  Hulu
  •  YouTube
  •  AbemaTV