iPhone > iPhoneの使い方 > iPhoneで4Kビデオ(動画)を撮影・編集する

スポンサーリンク

iPhoneで4Kビデオ(動画)を撮影・編集する

ここではiPhoneで4Kビデオ(動画)を撮影・編集する方法を紹介しています。

iPhoneで4Kビデオ(動画)を撮影する

iPhoneで4Kビデオ(動画)を撮影します。「iPhone 6s/6s Plus」以降のiPhoneでは12メガピクセルのカメラが搭載され、HDビデオの4倍の解像度(3,840×2,160)で4Kビデオを撮影できます。

また、「iPhone 6s Plus」や「iPhone 7/7 Plus」以降のiPhoneではビデオ撮影時に光学式手ぶれ補正が使えるようになり、スムーズな動画が撮影が可能となっています。

目次:
4Kビデオ撮影でのビデオサイズ(使用データ容量)
iPhoneで4Kビデオ撮影を設定する
iPhoneで4Kビデオを撮影する
iPhoneで撮影した4Kビデオを再生する
iPhoneで4Kビデオを編集する

4Kビデオ撮影でのビデオサイズ(使用データ容量)

iPhoneでのビデオ撮影時の1分間あたりのおよそのビデオサイズ(使用データ容量)は下記の通りとなっています。

  解像度/フレームレート 1分間のおよそのサイズ
 HDビデオ  720p/30fps  40-45MB
 *1080p/25fps(PAL)  60-65MB
 1080p/30fps  60-65MB
 1080p/60fps  90-100MB
 4Kビデオ  4K/24fps  135-150MB
 *4K/25fps(PAL)  170-190MB
 4K/30fps  170-190MB
 *4K/60fps  400-440MB

* 4K/60fpsのビデオ撮影は「iPhone 8/8 Plus」以降が対応しています。

* PALフォーマットは「iOS14.2」以降で利用できます。

iPhoneで4Kビデオ撮影を設定する

iPhoneの「設定」や「カメラ」アプリで、ビデオフォーマットを「4K」に設定します。

「設定」アプリで4Kビデオ撮影を設定する

iPhoneで「設定」アプリを起動し「カメラ」を選択します。「カメラ」設定画面から「ビデオ撮影」を選択し、一覧から「4K/○fps」のいずれかを選択します。

iPhoneで設定アプリを起動する
1. 「設定」から「カメラ」をタップします
iPhoneで写真とカメラの設定画面を表示する
2. 「ビデオ撮影」を選択します
iPhoneでカメラの設定画面を表示する
3. 「ビデオ撮影」を選択します

「カメラ」アプリで4Kビデオ撮影を設定する

iPhoneで「カメラ」アプリを起動します。「ビデオ」モードを選択すると画面右上に表示される「HD/4K」「24/30/60」をタップすることでビデオフォーマットおよびフレームレートを変更できるので、「4K」および任意のフレームレート(24/30/60)を選択します。 

* iOS14以降搭載の「iPhone XS/XR」および「iPhone 11」「iPhone SE(第二世代)」以降の「カメラ」アプリで利用できます。

iPhoneで設定アプリを起動する
1. 「カメラ」アプリを起動します
iPhoneで写真とカメラの設定画面を表示する
2. 「ビデオ」モード右上の「HD/4K・24/30/60」をタップします
iPhoneでカメラの設定画面を表示する
3. 「4K」および任意のフレームレートを選択します。

iPhoneで4Kビデオを撮影する

iPhoneで「カメラ」アプリを起動し、画面下部をスライドして"撮影モード"を「ビデオ」に変更します。

ビデオ撮影モードの画面上に"4K"が表示されていることを確認し、「撮影」アイコンをタップすることで4Kビデオの撮影を開始、「停止」アイコンをタップすることで撮影を終了することができます。

* 4Kビデオ撮影中に「シャッターボタン」をタップすることで写真を撮影することも可能です。

iPhoneでカメラアプリを起動する
1. 「カメラ」アプリを起動します
iPhoneのカメラで4Kビデオを撮影する
2. ビデオモードで「撮影」アイコンをタップして4K撮影を開始します
iPhoneで4K動画の撮影を終了する
3. 「停止」アイコンをタップすることで4K撮影を終了できます

iPhoneで撮影した4Kビデオを再生する

iPhoneで撮影した4Kビデオを再生します。

4Kビデオ撮影後に「カメラ」アプリからすぐに再生する

撮影した4Kビデオをすぐに再生・確認したい場合は、撮影後に画面左下の動画プレビューをタップすることで、撮影した4Kビデオを再生できます。再生後に「カメラ」アプリに戻るには、画面左上の「<」アイコンをタップします。

iPhoneで撮影後すぐに4Kビデオを表示する
1. 画面左下の動画プレビューをタップします
iPhoneのカメラアプリで4K動画を再生する
2. 撮影した4Kビデオを再生できます
iPhoneで4K動画の再生を完了する
3. カメラに戻るには「<」アイコンをタップします

「写真」アプリから撮影した4Kビデオを再生する

ホーム画面から「写真」アプリを起動します。「アルバム」タブから「ビデオ」を選択することで、ビデオ一覧を表示できるので再生したい4Kビデオを選択します。「再生」アイコンをタップすることで、撮影した4Kビデオを再生できます。

iPhoneの写真アプリで4K動画を再生する
1. 「写真」アプリを起動します
iPhoneのビデオアルバムから4Kビデオを選択する
2. 再生したい4Kビデオを選択します
iPhoneで4K動画を再生する
3. 「再生」アイコンをタップして4Kビデオの再生できます

iPhoneで4Kビデオを編集する

「iOS13」以降を搭載したiPhoneの「写真」アプリでは、動画・ビデオの編集が可能となっています。

「写真」アプリでは、動画のトリミングや縦横比の変更、動画を回転したり左右の反転、明るさやコントラストの調整・補正、フィルターの適用などを行うことができます。

iPhoneの写真アプリでビデオ(動画)をトリミングする

iPhoneの写真アプリでビデオ(動画)の音声(サウンド)を消す

iPhoneの写真アプリでビデオ(動画)の左右を反転する

iPhoneの写真アプリで動画を回転する(上下逆を修正する)

iPhoneの写真アプリでビデオ(動画)にフィルターを適用する

iPhoneの写真アプリで動画(ビデオ)のアスペクト比(横縦比)を変更する

iPhoneで動画の明るさやコントラストを調整・自動補正する

iPhoneの写真アプリで4K動画を編集する
1. 編集したい動画の「編集」をタップします
iPhoneの写真アプリで4Kビデオを編集する
2. 動画の編集画面を表示できます
iPhone 6s/6s Plusで4K動画の簡易編集をする
3. 4K動画の編集が可能です

スポンサーリンク

iPhone 13/13 Proの販売がオンラインショップで開始

Twitterで更新情報を配信しています

  • カテゴリ
  •  iPod
  •  iPhone
  •  iPad
  •  Apple Watch
  •  Apple TV
  • アプリ
  •  LINE
  •  Kindle
  •  Googleマップ
  •  Hulu
  •  YouTube
  •  AbemaTV