iPhone > iPhoneの使い方 > iPhoneの3D Touchでマルチタスク(アプリ切り替え)画面を表示する

スポンサーリンク

iPhoneの3D Touchでマルチタスク(アプリ切り替え)画面を表示する

ここではiPhoneの3D Touchでマルチタスク(アプリ切り替え)画面を表示するを紹介しています。

iPhoneの「3D Touch(3D タッチ)」を利用することで、ホームやアプリ画面左端を押してマルチタスク(アプリの切り替え)画面を表示することができます。マルチタスク画面ではアプリを切り替えたり、バックグラウンドで起動中のアプリを完全に終了することができます。

「3D Touch」は、画面を押す強さによって様々な操作を行うことができるiPhone 6s/6s Plusから新搭載された新しいタッチ操作となっています。詳細については「iPhoneでの3D Touchの使い方」をご覧下さい。

* 3D TouchはiPhone 6s/6s Plusで利用できます。

iPhoneの3D Touchでマルチタスク(アプリ切り替え)画面を表示する

3D Touchに対応したiPhone 6s/6s plusでは、ホーム画面の左側をプレスすることで、マルチタスク(アプリ切り替え)画面を表示することができます。

3D Touch対応iPhoneでホーム画面左側をプレスする
1. ホーム画面の左端をプレス(強く押す)します
iPhoneの3D Touch機能でマルチタスク画面を表示する
2. マルチタスク画面が見えたらさらにプレス、または右にスライドします
iPhoneの3D Touchでマルチタスク画面を表示する
3. マルチタスク(アプリ切り替え)画面を表示できます

アプリ画面からマルチタスキング(アプリ切り替え)画面を表示することも可能

アプリ画面の左側をプレスすることで、マルチタスク(アプリ切り替え)画面を表示することもできます。

3D Touch対応iPhoneでアプリ画面左側をプレスする
1. アプリ画面の左端をプレス(強く押す)します
iPhoneの3D Touchでマルチタスク画面を表示する
2. マルチタスク画面が見えたらさらにプレス、または右にスライドします
iPhoneの3D Touchでアプリ切り替え画面を表示する
3. マルチタスク(アプリ切り替え)画面を表示できます

iPhoneのマルチタスク(アプリ切り替え)画面でできること

アプリを切り替える

マルチタスク(アプリ切り替え)画面では、画面を左右にスワイプすることでバックグラウンドで起動しているアプリ画面を表示できます。操作したいアプリタップして選択することで、アプリを切り替えることができます。

3D Touch対応iPhoneでアプリを切り替える
1. 画面を左右にスワイプします
iPhoneの3D Touch機能でアプリを切り替える
2. 操作したいアプリをタップします
iPhoneでアプリを切り替える
3. アプリを切り替えることができます

アプリを完全に終了する

マルチタスク(アプリ切り替え)画面では、アプリ画面を上部にスワイプすることでバックグラウンドで起動中のアプリを完全に終了することができます。複数のアプリを同時にスワイプすることで、一度に同時に終了することも可能です。

3D Touch対応iPhoneでアプリを完全に終了する
1. 完全に終了したいアプリを上にスワイプします
iPhoneの3D Touch機能でアプリを終了する
2. そのまま画面外にスワイプします
iPhoneで3D Touchでアプリを終了する
3. アプリが完全に終了します

スポンサーリンク

iPhone 11/11 Pro/11 Pro Maxの予約がオンラインショップで開始

Twitterで更新情報を配信しています

  • カテゴリ
  •  iPod
  •  iPhone
  •  iPad
  •  Apple Watch
  •  Apple TV
  • アプリ
  •  LINE
  •  Kindle
  •  Googleマップ
  •  Hulu
  •  YouTube
  •  AbemaTV