iPhone > iPhoneの使い方 > iPhoneのホームでアプリのクイックアクションメニューを表示する

スポンサーリンク

iPhoneのホームでアプリのクイックアクションメニューを表示する

ここではiPhoneのホームでアプリのクイックアクションメニューを表示するを紹介しています。

クイックアクション機能は、ホーム画面のアプリアイコンから特定の機能を直接呼び出せる機能です。ホームでアプリをロングタップして表示できるクイックアクションメニューから任意の機能を選択することで、選択した機能に素早くアクセスすることができます。

クイックアクション機能は「3D Touch」搭載のiPhoneで利用できるほか、「3D Touch」非搭載の機種でも『iOS13』をインストールすることで利用可能となっています。

目次:
ホームでアプリのクイックアクションメニューを表示する
サードパーティー製アプリでも利用可能

ホームでアプリのクイックアクションメニューを表示する

iPhoneのホーム画面でアプリアイコンからクイックアクションメニューを表示・選択して、特定の機能にショートカットすることができます。

『iOS13』搭載iPhoneでクイックアクションメニューを表示する

『iOS13』搭載のiPhoneの場合、3D Touch機能非搭載の機種でもクイックアクションメニューを表示することができます。

ホーム画面のアプリアイコンをロングタップすることでクイックアクションメニューを表示することが可能で、メニューから任意の機能を選択することで、直接特定の機能を起動したり画面を表示することができます。

3D Touch対応iPhoneでアプリアイコンをプレスする
1. ホーム画面のアプリアイコンをロングタップします
iPhoneの3D Touch機能でアプリアイコンからショートカットメニューを表示する
2. メニューからアクセスしたい機能を選択します
iPhoneでアプリの特定の機能を素早く呼び出すことができる
3. 選択した機能に素早くアクセスすることができます

『3D Touch』搭載iPhoneでクイックアクションメニューを表示する

『3D Touch』機能搭載のiPhoneでは、ホーム画面のアプリアイコンをプレス(強く押し込む)ことでクイックアクションメニューを表示することができます。

・ iPhone 6s/6s Plus/7/7 Plus/8/8 Plus

・ iPhone X/XS/XS Max

3D Touch対応iPhoneでアプリアイコンをプレスする
1. ホーム画面のアプリアイコンをプレス(強く押す)します
iPhoneの3D Touch機能でアプリアイコンからショートカットメニューを表示する
2. クイックアクションメニューからアクセスしたい機能を選択します
iPhoneでアプリの特定の機能を素早く呼び出すことができる
3. 選択した機能の画面を素早く表示することができます

サードパーティー製アプリでも利用可能

クイックアクション機能に対応したサードパーティー製アプリでも、ホーム画面のアプリアイコンからクイックアクションメニューを表示し、各アプリの機能へ素早くアクセスすることが可能です。

■ YouTube

iPhoneの3D Touchで任意の機能をショートカットでアクセスする

■ Amazon

iPhoneの3D Touchでアプリの機能をショートカットでアクセスする

■ AbemaTV

iPhoneでアプリアイコンをプレスしてショートカットメニューを表示する

スポンサーリンク

iPhone 12/12 Proの予約がオンラインショップで開始

Twitterで更新情報を配信しています

  • カテゴリ
  •  iPod
  •  iPhone
  •  iPad
  •  Apple Watch
  •  Apple TV
  • アプリ
  •  LINE
  •  Kindle
  •  Googleマップ
  •  Hulu
  •  YouTube
  •  AbemaTV