iPhone > iPhoneの使い方 > iPhoneでホームのアプリアイコンからショートカットメニューを表示する

スポンサーリンク

iPhoneでホームのアプリアイコンからショートカットメニューを表示する

ここではiPhoneでホームのアプリアイコンからショートカットメニューを表示するを紹介しています。

iPhoneの「3D Touch(3D タッチ)」のクイックアクション機能を利用することで、ホーム画面のアプリアイコンから特定の機能へのショートカットメニューを表示、選択することで素早くアクセスすることができます。

「3D Touch」は、画面を押す強さによって様々な操作を行うことができるiPhone 6s/6s Plusから新搭載された新しいタッチ操作となっています。詳細については「iPhoneでの3D Touchの使い方」をご覧下さい。

* 3D Touchでのホーム上のアプリアイコンからのショートカットメニュー表示はiPhone 6s/6s Plusで利用できます。

ホーム画面のアプリアイコンからショートカットメニューを表示する

3D Touchに対応したiPhone 6s/6s plusでは、ホーム画面のアプリアイコンをプレス(強く押す)することで、アプリごとの特定機能へのショートカットメニュー表示することができます。

なお、ホーム画面のアプリアイコンでショートカットメニューを表示するには、アプリが対応している必要があります。また、ショートカットメニューはアプリごとに固定されており、変更はできません。

3D Touch対応iPhoneでアプリアイコンをプレスする
1. ホーム画面のアプリアイコンをプレス(強く押す)します
iPhoneの3D Touch機能でアプリアイコンからショートカットメニューを表示する
2. ショートカットメニューからアクセスしたい機能を選択します
iPhoneでアプリの特定の機能を素早く呼び出すことができる
3. 選択した機能を素早く呼び出すことができます

サードパーティー製アプリでも利用可能

3D Touchのクイックアクション機能に対応したサードパーティー製アプリでも、ホーム画面のアプリアイコンからショートカットメニューを表示し、各アプリの機能へ素早くアクセスすることが可能です。

■ Camera +

iPhoneの3D Touchで任意の機能をショートカットでアクセスする

■ Shazam

iPhoneの3D Touchでアプリの機能をショートカットでアクセスする

■ Evernote

iPhoneでアプリアイコンをプレスしてショートカットメニューを表示する

ホーム画面のアプリアイコンからショートカットメニューが表示されない場合

iPhone 6s/6s Plusでホームボタン上のアプリアイコンをプレス(強く押す)してもショートカットメニューが表示されない場合、下記を確認して下さい。

サードパーティー製アプリは最新バージョンへのアップデートが必要

クイックアクション対応のサードパーティー製でも、古いバージョンを使用していると利用できません。最新のバージョンにアップデートしているかを確認して下さい。

3D Touchがオフになっている場合

iPhoneで「3D Touch」がオフになっていると、ショートカットメニューの表示などもできません。3D Touchをオンにするには、「設定」アプリから「一般」 > 「アクセシビリティ」 > 「3D Touch」を選択して、オンにできます。

iPhoneで3D Touchをオンにする
1. 「設定」から「3D Touch」の設定画面を表示します
iPhoneで3D Touchの設定画面を表示する
2. 「3D Touch」をオンにします
iPhoneで3D Touchをオンにしてクイックアクション機能を有効にする
3. 「3D Touch」が利用可能になります

スポンサーリンク

iPhone 11/11 Pro/11 Pro Maxの予約がオンラインショップで開始

Twitterで更新情報を配信しています

  • カテゴリ
  •  iPod
  •  iPhone
  •  iPad
  •  Apple Watch
  •  Apple TV
  • アプリ
  •  LINE
  •  Kindle
  •  Googleマップ
  •  Hulu
  •  YouTube
  •  AbemaTV