iPhone > iPhoneの使い方 > iPhoneでのSpotlight(スポットライト)検索の使い方・設定方法

スポンサーリンク

iPhoneでのSpotlight(スポットライト)検索の使い方・設定方法

ここではiPhoneでのSpotlight(スポットライト)検索の使い方・設定方法を紹介しています。

iPhoneのSpotlight(スポットライト)検索機能を利用することで、iPhoneにインストールされているアプリ、アプリ内のコンテンツ、メールやメッセージ、Weサイト、ニュース、ファイル、メモ、予定など特定のキーワードで一括検索することが可能です。

なお、任意のアプリやアプリ内コンテンツを検索対象外とすることも可能となっています。

目次:
iPhoneのSpotlight検索でiPhone内を検索する
任意のアプリをSpotlight検索の対象外とする
検索画面の"Siriの提案"を非表示にする

iPhoneのSpotlight検索でiPhone内を検索する

iPhoneの「Spotlight検索」機能を利用して、iPhone内のデータを一括検索します。

1. iPhoneでSpotlight検索画面を表示する

iPhoneのホーム画面で、画面上を下方向にスワイプすることで「Spotlight検索」画面を表示できます。検索窓に任意のキーワードを入力します。

iPhoneでSpotlight(スポットライト)検索画面を表示する
1. ホーム画面で下にスワイプします
iPhoneで一括検索する
2. 検索画面が表示されます
iPhoneでSpotlight検索する
3. 任意のキーワードを入力します

2. キーワードを入力して一括検索する

「Spotlight検索」でキーワードを入力すると、検索結果が画面上に表示されます。一覧から任意の項目をタップすることで、その項目を表示することが可能です。

iPhoneでスポットライト検索する
1. 入力したキーワードの検索結果が表示されます
iPhoneでSpotlight検索結果から項目を選択する
2. 表示したい項目をタップして選択します
iPhoneでSpotlight検索からメールを検索する
3. 選択した項目が表示されます

任意のアプリをSpotlight検索の対象外とする

iPhoneのSpotlight検索の設定を変更します。検索範囲や検索順位は、Spotlight検索の設定画面から変更する事が可能です。

1. iPhoneの検索設定画面で検索対象から外すアプリを選択する

iPhoneのホーム画面で「設定」をタップします。「Siriと検索」から検索の対象外としたいアプリを選択します。

iPhoneの検索でで任意のアプリを対象から外す
1. ホーム画面で「設定」をタップします
Siriと検索
2. 「Siriと検索」を選択します
Spotlight検索の対象外とするアプリを選択する
3. 検索対象外としたいアプリを選択します

2. 選択した"アプリ"または"アプリ内コンテンツ"を対象から外す

アプリの設定画面で「検索でAppを表示」をオフにすることで、選択したアプリを検索対象から外すことができます。

* アプリ内コンテンツのみ検索対象から外す場合は「検索でコンテンツを表示」をオフにします。

設定
1. 「検索でAppを表示」をオフにします
一般
2. アプリ内コンテンツのみを検索対象から外すことも可能です
Spotlight検索
3. アプリを検索対象から外すことができます

任意のアプリをSpotlight検索の対象外とする

デフォルトでは、Spotlight検索画面には"Siriからの提案"が表示されます。「Siriと検索」設定画面から「ホーム画面上での提案」をオフにすることで、検索画面で"Siriからの提案"を非表示にすることが可能です。

iPhoneの検索ででSiriの提案をオフにする
1. 設定で「Siriと検索」をタップします
Siriの提案をオフにする
2. 「ホーム画面上での提案」をオフにします
Spotlight検索でSiriの提案を非表示にする
3. 検索画面で"Siriからの提案"を非表示にできます

スポンサーリンク

iPhone 12/12 Proの予約がオンラインショップで開始

Twitterで更新情報を配信しています

  • カテゴリ
  •  iPod
  •  iPhone
  •  iPad
  •  Apple Watch
  •  Apple TV
  • アプリ
  •  LINE
  •  Kindle
  •  Googleマップ
  •  Hulu
  •  YouTube
  •  AbemaTV