iPod Wave Top > iPodの基本情報 > iPodとは

スポンサーリンク

iPodとは

iPodの概要

iPod(アイポッド)は、米アップル社から販売されているデジタルオーディオ(メディア)プレーヤーです。iPod本体だけで、何千もの音楽を保存することができます。また、最新のモデルでは、音楽以外に写真やビデオの表示・再生したり、一部のモデルでは本体のみで音楽の購入や、Webサイトの閲覧、"アプリ"を利用できるモデルもあります。

iPod(アイポッド)を使うには基本的に、パソコン(windows/Mac)とiTunes(アイチューンズ)というパソコン用ソフトが必要です。パソコン上のiTunesで音楽をCD等から取り込み、iPodに転送します。

iPod

iPodの種類

2012年現在は、iPod touch(アイポッド タッチ)、iPod classic(アイポッド クラシック)、iPod nano(アイポッドナノ)、iPod shuffle(アイポッドシャッフル)の4種類が販売されています。

各モデルの詳しい比較は「iPodの比較・選び方」をご覧下さい。

iPod touch (アイポッド タッチ)

最新モデル 第5世代 Apple iPod touch 32GB ブラック&スレート MD723J/A

iPod touch(アイポッド タッチ)は、アップル社のスマートフォン『iPhone』やタブレット『iPad』と同じ『iOS』を搭載した、多機能モデルです。本体前面には、大画面タッチスクリーンを搭載し、画面を指先でタッチして操作することができます。

iPodシリーズ唯一のWi-Fi機能搭載により、ワイヤレスインターネット接続も可能です。Wi-Fi接続することで、音楽や映画の購入や、PC/スマートフォン用Webサイトの閲覧、また"アプリ"をダウンロードして機能を追加することなども可能です。

2012年10月に最新モデルとなる、『第5世代 iPod touch』が発売されています。『第5世代 iPod touch』は、容量の異なる、32GB・64GBのモデルがあります。『第5世代 iPod touch』が発売後も、旧モデルとなる『第4世代 iPod touch(16GB/32GB)』は併売となります。

iPod touchの詳細は「iPod touchの基本情報」をご覧下さい。

iPod classic (アイポッド クラシック)

Apple iPod classic 160GB ブラック MC297J/A 最新モデル

iPod classic(アイポッド クラシック)は、160GBのHDDを搭載した大容量モデルです。初代iPodの流れを組むモデルとなっており、本体前面にある"クリックホイール"で操作します。iPodシリーズ中で一番大容量で、たくさんの音楽・ビデオ・写真を入れることができますが、サイズもシリーズの中では最大となっています。

iPod classicの詳細は「iPod classicの基本情報」をご覧下さい。

iPod nano (アイポッド ナノ)

最新モデル 第7世代 Apple iPod nano 16GB シルバー MD480J/A

iPod nano(アイポッド ナノ)は、フラッシュメモリを搭載した小型・薄型のモデルです。2010年発売のモデル(第6世代)から、クリックホイールが廃止され、タッチスクリーンによるタッチ操作に変更となっています。

2012年10月発売の最新モデル『第7世代 iPod nano』は、それまでの正方形のデザインから縦長のデザインにデザインを一新し、画面が大型化(1.5→2.5インチ)、また本体前面に「ホームボタン」を新たに搭載しています。

また、第6世代で廃止されたビデオ再生機能が復活、さらに無線規格「Bluetooth(ブルートゥース)」を新搭載し、対応アクセサリを利用することでワイヤレスで音楽を楽しむことができるようになりました。

iPod nanoの詳細は「iPod nanoの基本情報」をご覧下さい。

iPod shuffle (アイポッド シャッフル)

Apple iPod shuffle 2GB シルバー MC584J/A 【最新モデル】

iPod shuffle(アイポッド シャッフル)は、シリーズ最小・最軽量のモデルです。最新モデルとなる第4世代は2010年に発売されましたが、2011年10月に価格が改定(値下げ)、2012年10月には本体カラーが一新されています。

『第4世代 iPod shuffle』はコントローラが本体に復活、Voice Overで再生中のプレイリスト・楽曲も確認できます。

iPod shuffleの詳細は「iPod shuffleの基本情報」をご覧下さい。

iPodをはじめるために必要なもの

iPodを利用するために必要なものを紹介しています。一部必須ではない場合もありますが、iPodを最大限活用するためには下記が必要となります。

パソコン

iPodの利用にはパソコン(windowsPC、またはMac)が必要です。パソコンで音楽CDの取り込みを行い、iPodと接続し音楽を転送することで、iPodで音楽を再生することができます。

* 『iOS5』以降を搭載したiPod touchでは、パソコンは必須ではありません。

インターネット環境

iTunesのダウンロード、曲名の自動登録、ソフトウェアのアップデート、iTunes Storeへの接続などで(パソコンの)インターネットへの接続が必要になります。

* 『iOS5』以降を搭載したiPod touchで、パソコンがない場合、Wi-Fi(無線LAN)環境が必須となります。

iTunes

iTunes(アイチューンズ)はパソコン(windows/Mac)で音楽、ビデオ等を管理・再生するためのソフトです。iPodとiTunesをシンク(同期)させることにより、パソコンに取り込んだ音楽、写真、ビデオ等をiPodに転送することができます。iTunesはアップルの公式ホームページから無料でダウンロードできます。

iTunesの詳細は「iTunesとは」をご覧下さい。

スポンサーリンク

TwitterでiPod Waveの更新情報を配信しています

このページへのリンクを作成する

このページのURL:http://www.ipodwave.com/startipodguide/whatisipod.htm


このページへのリンクタグ: iPodとは - iPod Wave
  • カテゴリ
  •  iPod
  •  iPhone
  •  iPad
  •  iCloud
  •  Apple TV
  •  News
  •  アプリ
  •  レビュー