iPhone Wave Top > iPhoneの使い方 > iPhoneでブルーライトを軽減する「Night Shift」機能の使い方・設定方法

スポンサーリンク

iPhoneでブルーライトを軽減する「Night Shift」機能の使い方・設定方法

ここではiPhoneでブルーライトを軽減する「Night Shift」機能の使い方・設定方法を紹介しています。

夜間にスマホ画面の青色光(ブルーライト)を長時間見続けると、24時間周期の体のリズムが崩れ睡眠の質に影響すると考えられており、iPhoneの「Night Shift(ナイトシフト)」機能を利用することで青色光を軽減することができます。

「Night Shift」機能を有効にするとディスプレイのカラーが暖色系に切り替わります。手動で、または時刻を指定して自動切り替えできるほか、日の出・日の入りを推測して自動的に切り替えることも可能です。

* 「Night Shift」機能はiOS9.3以降搭載のiPhone 5s以降のiPhoneで利用できます。

iPhoneで「Night Shift(ナイトシフト)」機能をオン・オフにする

iPhoneのホーム画面やロック画面などの下部から上にスワイプすることでコントロールセンターを表示できます。コントロールセンター内の「Night Shift」アイコンをタップすることで、 オン・オフを切り替えることができます。

iPhoneでコントロールセンターを表示する
1. 画面下部からスワイプしてコントロールセンターを表示します
iPhoneで「Night Shift」をオンにする
2. 「Night Shift」アイコンをタップしてオンにします
iPhoneで「Night Shift」をオフにする
3. 再度「Night Shift」アイコンをタップすることでオフにできます

手動で明日まで「Night Shift」機能を有効にする

iPhoneの「画面表示と明るさ」設定内にある「Night Shift」を選択して、「手動で明日まで有効にする」をオンにすることで、次の日の朝まで「Night Shift」機能を有効にすることができます。

iPhoneで「設定」アプリを起動する
1. 「設定」をタップします
iPhoneで「Night Shift」の設定画面を表示する
2. 画面表示と明るさ設定画面で「Night Shift」を選択します
iPhoneの「Night Shift」設定で「手動で明日まで有効にする」をオンにする
3. 「手動で明日まで有効にする」をオンにします

iPhoneで時間を指定して「Night Shift」機能を自動的に有効にする

「Night Shift」機能は、毎日決まった時刻に自動的にオン・オフにさせることができるほか、"日の入り"から"日の出"まで自動的に「Night Shift」機能をオンにすることも可能です。

「Night Shift」画面で「時間指定」をオンにし、「開始・終了」をタップします。スケジュール画面で「カスタムスケジュール」を選択し、"オンにする時刻"と"オフにする時刻"を設定することで、設定した時間で「Night Shift」機能を自動で有効にすることができます。

なお、スケジュール画面で「日の入りから日の出まで」を選択することで、"日の入"りから"日の出"まで自動で「Night Shift」機能を自動で有効にすることができます。

iPhoneの「Night Shift」機能で時間指定する
1. 「時間設定」をオンにして、「開始・終了」をタップします
iPhoneの「Night Shift」機能を日の入りから日の出まで自動でオンにする
2. 「カスタムスケジュール」でオン・オフの時刻を設定します
iPhoneの「Night Shift」機能で時刻を設定する
3. 任意の時刻を設定して「Night Shift」を自動で有効にできます

"日の入りから日の出まで"が表示されない場合

スケジュール画面で「日の入りから日の出まで」が表示されない場合、iPhoneの「設定」アプリの「プライバシー」から「位置情報サービス」を選択します。「システムサービス」内の「時間等の設定」をオンにすることで表示・設定が可能になります。

iPhoneでプライバシー設定画面を表示する
1. 「設定」から「プライバシー」をタップします
iPhoneの位置情報サービスでシステムサービスを選択する
2. 「位置情報サービス」から「システムサービス」を選択します
iPhoneの「Night Shift」機能で「日の入りから日の出まで」が表示されない場合
3. 「時間等の設定」をオンにします

iPhoneで「Night Shift」機能の色温度を設定する

iPhoneの「Night Shift」機能をオンにするとディスプレイのカラーが暖色系に切り替わりますが、色温度は変更することができます。

「Night Shift」設定画面下部の"色温度"のバー上のアイコンを左右にスライドすることで、色温度を"冷たく"または"暖かく"変更できます。

iPhoneの「Night Shift」機能の色温度を変更する
1. 色温度のバー上のアイコンを左右にスライドします
iPhoneの「Night Shift」機能の色温度を冷たくする
2. 色温度を冷たくできます
iPhoneの「Night Shift」機能の色温度を暖かくする
3. 色温度を暖かくできます

スポンサーリンク

Twitterで更新情報を配信しています

このページへのリンクを作成する

このページのURL:https://www.ipodwave.com/iphone/howto/night_shift.html


このページへのリンクタグ: iPhoneでブルーライトを軽減する「Night Shift」機能の使い方・設定方法 - iPhone Wave
  • カテゴリ
  •  iPod
  •  iPhone
  •  iPad
  •  Apple Watch
  •  Apple TV
  • アプリ
  •  LINE
  •  Kindle
  •  Googleマップ
  •  Hulu
  •  YouTube
  •  AbemaTV