iPhone > iPhoneの使い方 > iPhoneで「True Toneディスプレイ」を設定(オン/オフ)する

スポンサーリンク

iPhoneで「True Toneディスプレイ」を設定(オン/オフ)する

ここではiPhoneで「True Toneディスプレイ」を設定(オン/オフ)する方法を紹介しています。

iPhone X/8/8 Plusには色温度を自動調節する「True Tone」ディスプレイが搭載されています。センサーを使用して環境光(太陽光/蛍光灯など)の状況を判別し、異なる環境でも色が一貫して表示されるように自動調節してくれます。

True Toneディスプレイとは

iPhone X/8/8 Plusで搭載された「True Toneディスプレイ」は、周辺の環境光の状況に応じてディスプレイのホワイトバランス(色温度)を自動で調整する機能です。

「True Toneディスプレイ」はデフォルトで有効に設定されており、オフにすることも可能です。

iPhone True Toneディスプレイ

iPhoneでTrue Toneディスプレイを設定(オン/オフ)する

iPhoneで「True Tone」によるディスプレイの自動調節機能は、設定画面またはコントロールセンターからオン/オフを変更できます。

画面設定から「True Tone」のオン/オフを設定する

iPhoneの「設定」から「画面表示と明るさ」を選択します。「画面表示と明るさ」設定画面から「True Tone」をタップすることで、オン/オフを変更できます。

iPhoneでディスプレイの設定画面を表示する
1. 「設定」アプリを起動します
iPhoneの設定で「画面表示と明るさ」を選択する
2. 「画面表示と明るさ」をタップします
iPhoneで「True Tone」をオン/オフにする
3. 「True Tone」のオン/オフを変更できます

コントロールセンターから「True Tone」のオン/オフを設定する

iPhoneの画面下部から上にスワイプして、コントロールセンターを表示します。「画面の明るさ」コントロールを3Dタッチ(強く押す)することで表示される「True Tone」アイコンをタップして、オン/オフを変更できます。

iPhoneで「True Tone」ディスプレイを設定する
1. 画面下からスワイプしてコントロールセンターを表示します
iPhoneのコントロールセンターから「True Tone」を有効/無効にする
2. 「画面の明るさ」のコントロールを3Dタッチ(強く押す)します
iPhoneのコントロールセンターから「True Tone」を設定する
3. 「True Tone」アイコンをタップしてオン/オフできます

スポンサーリンク

iPhone XS/XS Max/XRの販売がオンラインショップで開始

Twitterで更新情報を配信しています

  • カテゴリ
  •  iPod
  •  iPhone
  •  iPad
  •  Apple Watch
  •  Apple TV
  • アプリ
  •  LINE
  •  Kindle
  •  Googleマップ
  •  Hulu
  •  YouTube
  •  AbemaTV