iPhone > iPhoneの使い方 > iPhoneのマップで表示している地域の天気予報(1時間/10日間)を表示する

スポンサーリンク

iPhoneのマップで表示している地域の天気予報(1時間/10日間)を表示する

ここではiPhoneのマップで表示している地域の天気予報(1時間/10日間)を表示する方法を紹介しています。

iPhoneの「マップ」アプリで、地図上に表示している地域の天気を表示します。現在の天気を確認できるほか、1時間ごとの天気予報や10日間天気予報を表示・確認することも可能です。

* マップの設定画面から「気象状況」をオンにしている必要があります。

目次:
設定アプリから「マップ」の気象状況をオンにする
iPhoneの「マップ」で表示している地域の天気予報を表示する

設定アプリから「マップ」の気象状況をオンにする

iPhoneで「設定」アプリを起動します。設定一覧から「マップ」を選択し、マップの設定画面から「気象状況」をオンにします。

iPhoneでマップの設定画面を表示する
1. 「設定」アプリを起動します
iPhoneの設定アプリでマップを選択する
2. 「マップ」を選択します
iPhoneのマップで気象状況をオンにする
3. 「気象状況」をオンにします

iPhoneの「マップ」で表示している地域の天気予報を表示する

iPhoneで「マップ」アプリを起動します。地図を一定以上拡大することで、地図上で表示している地域の天気が画面右下に表示されます。

iPhoneでマップアプリを起動する
1. 「マップ」アプリを起動します
iPhoneのマップで地図を一定以上拡大する
2. 地図を一定以上拡大します
iPhoneのマップで表示している地域の天気を確認する
3. 表示地域の天気を確認できます

表示している地域の1時間/10日間天気予報を表示する

画面右下に表示されている天気アイコンをロングタップすることで、1時間ごとの天気予報を表示することができます。さらに、1時間天気予報をタップすることで、天気アプリが起動して10日間天気予報を確認することができます。

iPhoneでマップを天気アイコンをロングタップする
1. 「天気アイコン」をロングタップします
iPhoneのマップで1時間天気予報を表示する
2. 1時間天気予報が表示されるので、さらにタップします
iPhoneのマップで10日間天気予報を表示する
3. 10日間天気予報を表示できます

スポンサーリンク

iPhone 11/11 Pro/11 Pro Maxの予約がオンラインショップで開始

Twitterで更新情報を配信しています

  • カテゴリ
  •  iPod
  •  iPhone
  •  iPad
  •  Apple Watch
  •  Apple TV
  • アプリ
  •  LINE
  •  Kindle
  •  Googleマップ
  •  Hulu
  •  YouTube
  •  AbemaTV