iPhone > iPhoneの使い方 > iPhoneのマップで「Flyover(フライオーバー)」を利用する

スポンサーリンク

iPhoneのマップで「Flyover(フライオーバー)」を利用する

ここではiPhoneのマップで「Flyover(フライオーバー)」を利用する方法を紹介しています。

iPhoneの「マップ」アプリで「Flyover(フライオーバー)」機能を利用することで、3D表示された世界の主要都市を上空から眺めることができます。

Flyover(フライオーバー)を利用可能な主な都市

「Flyover(フライオーバー)」を利用可能な主な都市は下記となります。「Flyover」が利用できる都市の一覧はアップルの公式サイトより確認できます。

・東京
・大阪
・名古屋
・札幌
・仙台
・広島
・長崎

・ニューヨーク
・ロサンゼルス
・シドニー
・パリ
・ロンドン
・ローマ
・ミラノ

・バルセロナ
・マドリード
・コペンハーゲン
・ケープタウン
・バンクーバー
・トロント
・ベルリン

■ 東京

Flyover 東京

■ シドニー

Flyover シドニー

■ バルセロナ

Flyover バルセロナ

iPhoneのマップでFlyover(フライオーバー)を表示する

iPhoneの「マップ」アプリで「Flyover」を表示します。

1. マップで「Flyover」を利用したい都市などを選択する

iPhoneの「マップ」アプリで「Flyover」を利用したい都市の名前、またはランドマークの名前をタップして、表示されるバナーの「Flyover」をタップします。

iPhoneでマップアプリを起動する
1. 「3D」表示のある都市の名前をタップします
iPhoneのマップアプリで航空写真を選択する
2. 「Flyover」をタップします
iPhoneのマップアプリで航空写真を表示する
3. またはランドマークの名前から「Flyover」をタップします

2. マップで「Flyover」を表示する

マップが「Flyover」表示に切り替わるので、表示したい方向にiPhone本体を向けたり傾けます。「Flyover」を終了するには、画面をタップして表示される「×」アイコンをタップします。

iPhoneのマップアプリでFlyover表示したい場所を拡大する
1. 「Flyover」表示に切り替わります
Flyoverアイコンをタップする
2. 表示したい方向に本体を向けたり傾けます
マップがFlyover表示に切り替わる
3. 「Flyover」を終了するには「×」アイコンをタップします

カメラを移動・アングルを調整する

画面上をスライドすることでカメラを移動したり、ピンチ操作で拡大・縮小してカメラアングルを調整することができます。

■ 移動

Flyoverのカメラアングルを調整する

■ 回転

Flyoverのカメラを回転する

■ 拡大/縮小

Flyoverを拡大・縮小する

スポンサーリンク

iPhone XS/XS Maxの予約がオンラインショップで開始

Twitterで更新情報を配信しています

  • カテゴリ
  •  iPod
  •  iPhone
  •  iPad
  •  Apple Watch
  •  Apple TV
  • アプリ
  •  LINE
  •  Kindle
  •  Googleマップ
  •  Hulu
  •  YouTube
  •  AbemaTV