iPhone > iPhoneの使い方 > 『iOS12』の主な新機能の使い方

スポンサーリンク

『iOS12』の主な新機能の使い方

ここではiPhoneでの『iOS12』の主な新機能の使い方を紹介しています。

iOS12の新機能の使い方

メッセージ

iPhoneでの「ミー文字」の作成方法と使い方
iPhone Xの「メッセージ」アプリで送信できるiMessageでは、自分の声と(キャラクターに反映された)表情を収録したアニメーションメッセージ「アニ文字」を作成・送信することができます。

測定

iPhoneでの「計測」アプリの使い方(物体のサイズ・長さを測る)
「iOS12」で追加されたiPhoneの「測定」アプリでは、AR技術を利用してカメラで写した物体のサイズ(長さ/面積)を測定することができます。

スクリーンタイム

iPhoneでの「スクリーンタイム」の使い方
iPhoneの「スクリーンタイム」では、アプリの使用時間のレポートを確認したり、アプリの使用時間やコンテンツを制限することができます。また、子供用のiPhoneにパスコードを設定してアプリ使用に制限時間を設定することなども可能です。

Safari

iPhoneのSafariでタブにWebアイコン(ファビコン)を表示する
"ファビコン"はタブ上に表示されるWebサイトのロゴ(アイコン)のことで、複数のタブを開いている際に、それぞれのタブを見分けやすくなります。
iPhoneのSafariでログイン情報(ID/パスワード)を自動入力する
『iOS12』では、サードパーティー製のパスワード管理アプリに登録されているWebサイトのログイン情報(ユーザID/パスワード)を利用して、Safariで自動入力することができます。

カメラ

iPhoneのカメラでポートレート写真を撮影時に背景のぼかし具合を変更する
『iOS12.1』以降を搭載した「iPhone XS/XS Max/XR」のカメラでは、ポートレートモードで撮影中に被写界深度(F値)を変更して、背景のぼかし具合を調節・確認することが可能です。

写真

iPhoneの写真アプリでRAW画像を編集(現像)する
『iOS12』以降を搭載したiPhoneの「写真」アプリでは、デジタルカメラなどで撮影したRAWデータの画像もiPhoneに読み込む(取り込む)ことで、標準の「写真」アプリ上でRAW現像を行うことができます。

アプリ

iPhone Xでアプリを強制終了する
iOS12では「iPhone X」でのアプリの強制終了の方法が変更となり、マルチタスク画面から終了したいアプリをスワイプのみで終了できるようになっています。

キーボード

iPhoneのキーボードをトラックパッドにしてカーソル移動・範囲選択する
iOS12では「3D Touch」機能を搭載していないiPhoneでも、キーボード上のスペースキーを長押ししてトラックパッドモードに切り替えることが可能となっています。

通知

iPhoneの通知センターで通知をアプリごとにまとめて表示する
iPhoneでは通知センターに表示される通知をアプリごとにグループ化してまとめて表示したり、まとめて削除することができます。なお、従来通りに通知を個別に並べて表示することも可能です。

スポンサーリンク

iPhone XS/XS Max/XRの販売がオンラインショップで開始

Twitterで更新情報を配信しています

  • カテゴリ
  •  iPod
  •  iPhone
  •  iPad
  •  Apple Watch
  •  Apple TV
  • アプリ
  •  LINE
  •  Kindle
  •  Googleマップ
  •  Hulu
  •  YouTube
  •  AbemaTV