iPhone > iPhoneの使い方 > iPhoneの標準カメラでフィルタを適用・撮影する

スポンサーリンク

iPhoneの標準カメラでフィルタを適用・撮影する

ここではiPhoneの標準カメラでフィルタを適用・撮影する方法を紹介しています。

iPhoneの標準「カメラ」アプリで、フィルタを適用して写真を撮影します。標準のカメラアプリでは8種類のフィルタがあらかじめ用意されており、モノクロやトイカメラ風、クラシック調のエフェクトを適用して撮影することができます。

* フィルタは撮影モード「写真」と「スクエア」で利用できます。

iPhoneの標準カメラでフィルタを設定する

iPhoneの標準カメラアプリで"フィルタ"を設定します。

1. iPhoneのカメラアプリで「フィルタ」アイコンをタップする

ホーム画面上の「カメラ」アイコンをタップし、カメラを起動します。画面右上にある「フィルタ」アイコンをタップします。

iPhoneでカメラアプリを起動する
1. 「カメラ」を起動します
iPhoneのカメラで「フィルタ」アイコンをタップする
2. 画面右上の「フィルタ」アイコンをタップします
iPhoneのカメラアプリでフィルタの選択画面を表示する
3. フィルタの選択画面を表示します

2. iPhoneのカメラでフィルタを適用して写真を撮影する

一覧から任意のフィルタを選択することで、選択したフィルタを適用して写真を撮影できます。

iPhoneでカメラで適用したいフィルタを選択する
1. 任意のフィルタを選択します
iPhoneのカメラアプリでフィルタを適用して撮影する
2. 「シャッター」ボタンをタップします
iPhoneのカメラアプリでフィルタを適用した写真を撮影する
3. フィルタを適用して写真を撮影できます

3. iPhoneのカメラでフィルタを"なし"に戻す

フィルタを"なし"に戻すには、再度「フィルタ」アイコンをタップします。フィルタの選択画面で"なし"を選択することで、フィルタを"なし"に戻すことができます。

iPhoneでフィルタを外す
1. 「フィルタ」アイコンをタップします
iPhoneのカメラアプリでフィルタをオフにする
2. 選択画面で"なし"をタップします
iPhoneのカメラアプリでフィルタをなしにする
3. フィルタが"なし"に戻ります

iPhoneの標準カメラで設定したフィルタがリセットされないようにする

iPhoneの「写真とカメラ」設定画面から「設定を保持」を選択し、"フォトフィルタ"をオンにすることで、設定したフィルタが自動的に"なし"に戻らなくなり、最後に使ったフィルタ設定を保持することができます。

iPhoneで設定をタップする
1. 「設定」をタップします
iPhoneでカメラの「設定を保持」設定画面を表示する
2. 「写真とカメラ」から「設定を保持」を選択します
iPhoneカメラのフォトフィルタの設定を保持する
3. 「フォトフィルタ」をオンにすることで、設定が保持されます

スポンサーリンク

iPhone XS/XS Max/XRの販売がオンラインショップで開始

Twitterで更新情報を配信しています

  • カテゴリ
  •  iPod
  •  iPhone
  •  iPad
  •  Apple Watch
  •  Apple TV
  • アプリ
  •  LINE
  •  Kindle
  •  Googleマップ
  •  Hulu
  •  YouTube
  •  AbemaTV