アプリ > iPod touch/iPhoneでの「Google Maps」の使い方 > Googleマップで地形(等高線)を表示する

スポンサーリンク

Googleマップで地形(等高線)を表示する

YouTube

iPhone向けの「Google Maps(グーグルマップ)」アプリで、表示される地図を"デフォルト"から"地形"に切り替えます。"地形"表示では等高線を表示することができるので、標高などを確認することができます。

目次:
Googleマップアプリで標準地図から地形に切り替える
Googleマップアプリで地形から標準地図に切り替える

Googleマップアプリで標準地図から地形に切り替える

「Google Maps」アプリで画面上の「レイヤ」アイコンをタップします。地図の種類で「地形」を選択することで、地図を"地形"に切り替えることができます。

iPhoneの「Google Maps」アプリで「レイヤ」アイコンをタップする
1. 画面上の「レイヤ」アイコンをタップします
iPhone/iPod touchのGoogle Mapsアプリで地形を選択する
2. 「地形」を選択します
iPhoneのGoogleマップで地形を表示する
3. 地図が"地形"に切り替わります

Googleマップの地形マップで等高線を表示する

地形マップでは、マップを拡大することで"等高線"を表示することができます。山や谷などの地形や標高を確認することができます。

Google Mapsアプリで等高線を表示する
1. 画面を2本指でピンチ操作します
Google Mapsアプリで航空写真を3D表示する
2. 地形マップ上に等高線を表示できます
Google Mapsアプリで航空写真を3D表示する
3. 表示している場所の地形や標高を確認できます

Googleマップアプリで地形から標準地図に切り替える

「Google Maps」アプリで、"地形"からデフォルト(標準)の地図に切り替えるには、画面上の「レイヤ」アイコンをタップします。「デフォルト」をタップして選択することで、"デフォルト"地図に切り替えることができます。

iPhone/iPod touchのGoogle Mapsアプリで地図上の「レイヤ」アイコンをタップする
1. 画面上の「レイヤ」アイコンをタップします
iPhoneのGoogleマップで地図の種類をデフォルトに指定する
2. 「デフォルト」を選択します
iPhone/iPod touchのGoogle Mapsアプリで地形を標準地図に切り替える
3. 地図が"デフォルト"に切り替わります

スポンサーリンク

iPhone 11/11 Pro/11 Pro Maxの予約がオンラインショップで開始

Twitterで更新情報を配信しています

  • カテゴリ
  •  iPod
  •  iPhone
  •  iPad
  •  Apple Watch
  •  Apple TV
  • アプリ
  •  LINE
  •  Kindle
  •  Googleマップ
  •  Hulu
  •  YouTube
  •  AbemaTV