iPhone > iPhoneの使い方 > iPhoneを機種変更した際にiTunesを利用してデータを移行する

スポンサーリンク

iPhoneを機種変更した際にiTunesを利用してデータを移行する

ここではiPhoneを機種変更した際にiTunesを利用してデータを移行する方法を紹介しています。

iPhoneを機種変更した場合など、古いiPhoneから新しいiPhoneにiTunes(PC)を利用してデータを移行します。古いiPhoneのデータをiTunes(PC)にバックアップ、新しいiPhoneでそのバックアップから復元することで、現在の利用環境をそのまま新しい端末に引き継ぐことが可能です。

なお、iTunes(PC)がない場合は、iCloudを利用してデータ移行することも可能です。iCloudを利用してデータ移行する方法は「iPhoneでiCloudを利用してデータを移行する」をご覧下さい。

iTunesを利用してiPhoneのデータを以降する前の確認事項

iTunesを利用してiPhoneでデータを移行する前に、以下を確認します。

iTunesをインストールしたパソコンが必要

iTunesを利用してiPhoneのデータを以降したい場合、iTunesがインストールされているWindows PCまたはMacが必要になります。iTunesはアップルの公式サイトより無料でダウンロードすることが可能です。

PCにiTunesをダウンロードする方法は「iTunesをパソコンにダウンロードする」をご覧下さい。

Apple Watchをペアリングしている場合は事前に解除する

Apple WatchをiPhoneとペアリングしている場合は、事前にApple Watchのペアリングを解除します。ペアリングを解除するとApple WatchのデータがiPhoneにバックアップされるので、iPhoneのデータを移行後に、新しいiPhoneと再度ペアリングします。

iPhoneとApple Watchをペアリングする方法は「Apple Watchの初期設定/iPhoneとのペアリング方法」をご覧下さい。

iPhoneで設定アプリを起動する
1. 「Apple Watch」アプリを起動します
iPhoneでSafariの設定画面を表示する
2. 「マイウォッチ」タブから「Apple Watch」を選択します
iPhoneのSafariの設定画面でよく閲覧するサイトをオンにする
3. 「Apple WAtchのペアリングを解除」をタップします

古いiPhoneのデータをiTunesでバックアップする

古いiPhoneのデータをiTunesを利用してパソコンにバックアップ・保存します。

1. 古いiPhoneをPC/Mac(iTunes)に接続する

古いiPhoneをUSBケーブルでパソコンと接続し、iTunesを起動します。

iPhoneとパソコン(iTunes)を接続する

2. iTunesでiPhoneの「概要」画面を表示する

iTunes上部の「iPhone」アイコンをクリックすることで、iPhoneの「概要」画面を表示できます。

iTunesでiPhoneの概要画面を表示する

3. iTunesでiPhoneのバックアップを暗号化する

iTunesで古いiPhoneのバックアップを開始する前に、バックアップ欄にある「iPhoneのバックアップを暗号化」にチェックします。バックアップを暗号化することで、アカウントデータ(一部を除く)やヘルスケアデータ、LINEのトーク履歴などをそのまま新しいiPhoneに移行できます。

iPhoneのバックアップを暗号化

バックアップを暗号化する際に任意のパスワードを設定します。ここで設定したパスワードは、新しいiPhoneで保存したバックアップから復元する際に必要となるので、必ず忘れないようにします。

iTunesでiPhoneのバックアップを暗号化する

4. iTunesで古いiPhoneのバックアップを作成する

iTunesのバックアップ欄から「今すぐバックアップ」をクリックします。

iTunesでiPhoneを今すぐバックアップする

iTunesで古いiPhoneのバックアップの作成が開始されます。

iTunesでiPhoneのバックアップを作成する

古いiPhoneのバックアップが完了すると最新のバックアップの再生時間が表示されるので、更新されているかを確認します。

iTunesでiPhoneの最新のバックアップを確認する

5. iTunesと古いiPhoneの接続を解除する

iTunesで古いiPhoneのバックアップが完了後、iTunes上の「取り出し」アイコンをクリックして、iPhoneとiTunesの接続を解除します。

iPhoneとiTunesの接続を解除する

新しいiPhoneでバックアップから復元する

iTunesを利用して、新しいiPhoneで作成済みのバックアップから復元します。

1. 新しいiPhoneをPC/Mac(iTunes)に接続する

新しいiPhoneをUSBケーブルでパソコンと接続します。

iPhoneとiTunesをUSBケーブルを接続する

2. iTunesで新しいiPhoneをバックアップから復元する

iPhoneとiTunesを接続し、iTune上で新しいiPhoneを作成済みのバックアップから復元します。

新しいiPhoneを初めてiTunesに接続した場合

iPhoneを初めてiTunesに接続した場合は、「新しいiPhoneへようこそ」画面が表示されます。画面上の「このバックアップを復元」からバックアップを選択、「続ける」をクリックします。

このバックアップから復元

新しいiPhoneをすでにiTunesに接続したことがある場合

新しいiPhoneをすでにiTunesに接続したことがある場合、iPhoneの概要画面を表示します。バックアップ欄から「バックアップを復元...」をクリック、バックアップを選択して「復元」をクリックします。

バックアップから復元

3. バックアップのロックを解除するパスワードを入力して復元を開始する

暗号化されたバックアップから復元するには、バックアップのロックを解除するパスワードの入力が必要です。暗号化する際に設定したパスワードを入力してロックを解除します。

iPhoneのバックアップを解除するパスワードを入力する

パスワードの入力画面でパスワードを入力して、「OK」をクリックすると復元が開始されます。

iPhoneをバックアップから復元する

4. 復元完了後に新しいiPhoneで設定アシスタントが表示される

新しいiPhoneでバックアップからの復元が完了すると、設定アシスタントが表示されます。画面をスライドして「続ける」をタップし、「Touch ID」や「iCloud」の設定を行います。

iPhoneのアップデートが完了しました
1. 画面をスライドして、「続ける」をタップします
iPhoneでTouch IDの設定をする
2. 「Touch ID」の設定を行います
iPhoneでiCloudの設定をする
3. 「iCloud」の設定を行います

5. 新しいiPhoneで各種設定を完了してホーム画面を表示する

「Siri」の設定を完了後、最後に「さあ、はじめよう!」をタップすると、新しいiPhoneのホーム画面が表示されます。なお、画面上部に「同期中」アイコンが表示されている場合は、iTunesから音楽などが転送中なので、iTunesとの接続は解除せずにそのまま待ちます。

iPhoneのSiriの設定をする
1. 「Siri」の設定を行います
ようこそiPhoneへ
2. 「さあ、はじめよう!」をタップします
iPhoneのホーム画面が表示される
3. 新しいiPhoneのホーム画面が表示されます

6. iTunesから音楽や動画の転送が完了後、接続を解除する

iTunesからiPhoneに、音楽や動画などが転送されます。同期が完了するまで、iPhoneをiTunesと接続したまま待ちます。

iPhoneとiTunesが同期される

同期が完了後、iTunes上の「取り出し」アイコンをタップしてiPhoneとiTunesの接続を解除します。

iPhoneとiTunesの接続を解除する

スポンサーリンク

iPhone 11/11 Pro/11 Pro Maxの予約がオンラインショップで開始

Twitterで更新情報を配信しています

  • カテゴリ
  •  iPod
  •  iPhone
  •  iPad
  •  Apple Watch
  •  Apple TV
  • アプリ
  •  LINE
  •  Kindle
  •  Googleマップ
  •  Hulu
  •  YouTube
  •  AbemaTV