iPhone > iPhoneの使い方 > iPhoneの「Safari」でWebページを更新(再読み込み)する

スポンサーリンク

iPhoneの「Safari」でWebページを更新(再読み込み)する

ここではiPhoneの「Safari」でWebページを更新(再読み込み)する方法を紹介しています。

iPhoneのSafariで履歴を表示・削除する

iPhoneの「Safari」アプリで、表示中のWebページを更新します。画面上の「更新」アイコンをタップすることで、表示中のWebページを再読み込みして最新の状態にすることができます。

目次:
iPhoneでSafariでWebページを更新(再読み込み)する
Safariで非表示となった「更新」アイコンを再表示する

iPhoneでSafariでWebページを更新(再読み込み)する

iPhoneの「Safari」アプリでWebページを表示します。画面上部の「更新」アイコンをタップすることで、表示中のWebページを再読み込みして最新の状態に更新することができます。

iPhoneのSafariでWebページを表示する
1. 「Safari」をタップします
iPhoneのSafariでWebページを更新する
2. 「更新」アイコンをタップします
iPhoneのSafariでWebページを再読み込みする
3. 表示中のWebページを再読み込みできます

Safariで非表示となった「更新」アイコンを再表示する

iPhoneの「Safari」では、Webページをスクロールすると画面上の「更新」アイコンなどが非表示となります。再表示したい場合は、画面上部をタップすることで再表示できます。

iPhoneのSafariでページをスクロールする
1. ページをスクロールすると「更新」アイコンが非表示となります
iPhoneのSafariで画面上部をタップして「更新」アイコンを再表示する
2. 画面上部をタップします
iPhoneのSafariの更新アイコンをタップする
3. 「更新」アイコンを表示できます

スポンサーリンク

iPhone 13/13 Proの販売がオンラインショップで開始

Twitterで更新情報を配信しています

  • カテゴリ
  •  iPod
  •  iPhone
  •  iPad
  •  Apple Watch
  •  Apple TV
  • アプリ
  •  LINE
  •  Kindle
  •  Googleマップ
  •  Hulu
  •  YouTube
  •  AbemaTV