iPhone > iPhoneの使い方 > iPhoneの「Safari」でWebサイトをフルスクリーン(全画面)表示する

スポンサーリンク

iPhoneの「Safari」でWebサイトをフルスクリーン(全画面)表示する

ここではiPhoneの「Safari」でWebサイトをフルスクリーン(全画面)表示する方法を紹介しています。

iPhoneの「Safari」アプリで、Webサイトを"フルスクリーン"表示します。iPhoneの画面を横向きに表示している場合に、フルスクリーンモードに切り替えることで、Webサイトをフルスクリーン(全画面)表示することができます。

* iPhoneでWebサイトをフルスクリーン表示するには、「iOS6」が必要になります。

1. ホーム画面から「Safari」を起動する

iPhoneのホーム画面から「Safari」アプリを起動し、任意のWebサイトを表示します。

iPhoneでSafariアイコンをタップする
1. 「Safari」アイコンをタップします
SAfariで任意のWebサイトを表示する
2. Safariアプリで任意のWebサイトを表示します

2. iPhone(画面)を横向きにする

iPhoneを横向きにします。画面が"横向き表示"に切り替わります。

iPhoneを横向きにしてフルスクリーン表示する

3. Safariを"フルスクリーン表示"にする

下部のタブから「フルスクリーン」アイコンをタップします。Safariアプリが"フルスクリーン表示"に切り替わります。

フルスクリーンアイコンをタップする
1. 「フルスクリーン」アイコンをタップします
iPhoneのSafariがフルスクリーン表示に切り替わる
2. フルスクリーン表示に切り替わります

4. Safariを"通常表示"に戻す

"フルスクリーン表示"から"通常表示"に戻すには、"フルスクリーン表示"画面右下にあるアイコンをタップすることで、"通常表示"に戻すことができます。

"フルスクリーン表示"の際は、「戻る」「進む」「通常表示に戻る」アイコンのみ表示され、ブックマークやホーム画面に追加などはできません。その場合、通常画面に戻る必要があります。

iPhoneのSafariアプリのフルスクリーン表示を解除する
1. "フルスクリーン表示"時に画面右下のアイコンをタップします
iPhoneのSafariアプリで通常表示に戻す
2. "通常表示"に戻します

スポンサーリンク

iPhone 11/11 Pro/11 Pro Maxの予約がオンラインショップで開始

Twitterで更新情報を配信しています

  • カテゴリ
  •  iPod
  •  iPhone
  •  iPad
  •  Apple Watch
  •  Apple TV
  • アプリ
  •  LINE
  •  Kindle
  •  Googleマップ
  •  Hulu
  •  YouTube
  •  AbemaTV