iPhone > iPhoneの使い方 > Apple Payの使い方 > iPhoneのApple Payでエクスプレスカードを設定する

スポンサーリンク

iPhoneのApple Payでエクスプレスカードを設定する

ここではiPhoneのApple Payでエクスプレスカードを設定する方法を紹介しています。

iPhoneのApple Payでエクスプレスカードを設定する

『Suica』または『PASMO』をApple Payのエクスプレスカードとして設定することで、顔認証機能「Face ID」や指紋認証機能「Touch ID」などによる認証なしで、そのままiPhoneをタッチしてお店で買い物したり交通機関の改札を通ることなどが可能です。

* Apple Payは「iPhone 7」以降のiPhoneで利用できます。

目次:
エクスプレスカードについて
iPhoneのApple Payでエクスプレスカードを設定する
iPhoneのApple Payでエクスプレスカードを無効にする
iPhoneのバッテリー切れ時にSuica/PASMOを利用する

エクスプレスカードについて

エクスプレスカードでは認証不要で決済が可能

「エクスプレスカード」は、決済時に顔認証機能の「Face ID」や指紋認証機能の「Touch ID」、パスコードによる認証が必要ありません。

エクスプレスカードには『Suica』および『PASMO』のみ設定可能

「エクスプレスカード」に設定可能となっているのは、交通系ICカードの『Suica』および『PASMO』のみとなっています。

その他の電子マネーやクレジットカードを設定することはできません。

エクスプレスカードは1枚のみ設定可能

「エクスプレスカード」には、『Suica』または『PASMO』のいずれか1枚しか設定できません。

iPhoneのバッテリーが切れても最大5時間利用可能

「予備電力機能付きエクスプレスカード」機能を搭載しているiPhoneでは、iPhoneのバッテリーが切れた後でもエクスプレスカードに設定した『Suica』または『PASMO』が利用可能となっています。

iPhoneのバッテリーが切れてしまった状態でも、最大5時間ほど、お店での買い物や改札を通ったり、コンビニや専用チャージ機などでチャージすることが可能です。

* 対応機種は「iPhone XS」「iPhone XR」以降のiPhoneとなっています。

iPhoneのApple Payでエクスプレスカードを設定する

iPhoneのApple Payでエクスプレスカードに設定できるのは『Suica』または『PASMO』となります。

1. 「ウォレット」アプリで『Suica』または『PASMO』を確認する

iPhoneで「ウォレット」アプリを起動して『Suica』または『PASMO』が登録されていることを確認します。

Apple Payに『Suica』または『PASMO』が追加されていない場合は、追加・登録する必要があります。

iPhoneでApple PayにSuicaカードを転送・取り込む

iPhoneでApple PayのSuica(無記名/記名式)を新規発行する

iPhoneでApple PayにPASMOカードを移行・取り込む

iPhoneでApple PayのPASMOを新規発行する

iPhoneで「Wallet」アプリを起動する
1. 「ウォレット」アプリを起動します
iPhoneの「Wallet」アプリでSuicaを確認する
2. Suica/PASMOが登録されていることを確認します
iPhoneのApple PayでSuicaを追加する
3. 登録されていない場合はSuica/PASMOを追加します

2. iPhoneでエクスプレスカードの設定画面を表示する

iPhoneのホーム画面から「設定」アプリを起動して「ウォレットとApple Pay」を選択します。「エクスプレスカード」をタップして、エクスプレスカードの設定画面を表示します。

バッテリー切れのiPhoneでスイカを利用する
1. 「設定」アプリを起動します
iPhoneでエクスプレスカードの設定画面を表示する
2. 「ウォレットとApple Pay」を選択します
iPhoneでApple PayのエクスプレスカードにSuicaを設定する
3. 「エクスプレスカード」を選択します

3. エクスプレスカードに『Suica』または『PASMO』を設定する

エクスプレスカードの設定画面内の"交通系ICカード"からエクスプレスカードとして設定したい『Suica』または『PASMO』をオンにします。

エクスプレスカードとして設定可能なカードは1枚のみとなっており、他の『Suica』または『PASMO』をエクスプレスカードとして設定すると、その他のカードはオフになります。

* 画面下部にある"支払い用コード"は日本国内では利用できません。

エクスプレスカードに設定した『Suica』または『PASMO』は、「Face ID」や「Touch ID」などでの認証なしでそのままタッチして利用することが可能です。

バッテリー切れのiPhoneでスイカを利用する
1. エクスプレスカードの設定画面を表示します
iPhoneでエクスプレスカードの設定画面を表示する
2. 設定したいSuica/PASMOをオンにします
iPhoneでApple PayのエクスプレスカードにSuicaを設定する
3. 他のSuicaやPASMOをオンにして切り替えも可能です

iPhoneのApple Payでエクスプレスカードを無効にする

iPhoneのApple Payでエクスプレスカード機能を利用しない場合は、エクスプレスカードの設定画面から「なし」を選択することで、エクスプレスカード機能を無効にできます。

エクスプレスカードとして設定していない『Suica』や『PASMO』でのお店での決済時や交通機関の利用時には、認証が必要になります。

iPhoneでサイドボタンを押す
1. 「設定」から「ウォレットとApple Pay」を選択します
エクスプレスモードのカードが利用できます
2. 「エクスプレスカード」を選択します
バッテリー切れのiPhoneでSuicaを使用する
3. 交通系ICカードで「なし」を選択します

iPhoneのバッテリー切れ時にSuica/PASMOを利用する

iPhone XS/XR以降のiPhoneでは、バッテリーが切れた後、最大5時間予備電力でエクスプレスカードに設定した『Suica』または『PASMO』が利用可能です。

iPhoneのバッテリーが切れた後、iPhoneの「サイドボタン」を押して画面上に「エクスプレスモードのカードが利用できます」と表示された場合は、予備電力で『Suica』または『PASMO』が利用可能です。

iPhoneでサイドボタンを押す
1. 本体側面の「サイドボタン」を押します
エクスプレスモードのカードが利用できます
2. 利用可能な場合はその旨が表示されます
バッテリー切れのiPhoneでSuicaを使用する
3. 使用できない場合は充電マークが表示されます

スポンサーリンク

iPhone 13/13 Proの販売がオンラインショップで開始

Twitterで更新情報を配信しています

  • カテゴリ
  •  iPod
  •  iPhone
  •  iPad
  •  Apple Watch
  •  Apple TV
  • アプリ
  •  LINE
  •  Kindle
  •  Googleマップ
  •  Hulu
  •  YouTube
  •  AbemaTV