iPad > iPadの基本情報 > 『iPad mini(第5世代)』と『iPad mini 4』の比較/違い

スポンサーリンク

『iPad mini(第5世代)』と『iPad mini 4』の比較/違い

2019年3月に7.9インチディスプレイ搭載の『iPad mini(第5世代)』が登場しました。ここでは2015年9月に発売された前モデルとなる『iPad mini 4』との性能/機能などの比較・違いを紹介しています。

本体デザイン/サイズ

『iPad mini(第5世代)』は、前モデル「iPad mini 4」と同じ7.9インチディスプレイを搭載しており、指紋認証機能「Touch ID」および「Lightningコネクタ」も引き続き搭載となっています。

iPad mini(第5世代)とiPad mini 4との比較

本体サイズは前モデルから変更なし

『iPad mini(第5世代)』は、前モデルとなる「iPad mini 4」から若干重量が増していますが、本体サイズ(高さ×幅×厚さ)は同じとなっています。

iPad mini(第5世代)とiPad mini 4との本体比較

なお、『iPad mini(第5世代)』と「iPad mini 4」の本体サイズは同じなのでケースの共用も可能ですが、後述のように本体の背面上部にあるマイク穴の位置が異なっており、マイク穴を塞がないケースである必要があります。

  iPad mini(第5世代) iPad mini 4
高さ 203.2mm 203.2mm
134.8mm 134.8mm
厚さ 6.1mm 6.1mm
重さ
(Wi-Fi)
300.5g 298.8g
重さ
(セルラー)
308.2g 304g
容量 64GB/256GB 16GB/32GB/64GB/128GB

 

アンテナデザイン・マイク位置が変更

『iPad mini(第5世代)』では本体の背面にあるマイク穴の位置が、前モデル「iPad mini 4」のカメラ横から、本体上部の真ん中に変更となっています。

またセルラーモデルのみにあるアンテナデザインも、目立ちにくいデザインに変更されています。

iPad mini(第5世代)とiPad mini 4とのデザイン比較

機能/性能

『iPad mini(第5世代)』では、前モデルの「iPad mini 4」と比較して処理性能やカメラ機能などで性能/機能が向上したほか、純正アクセサリ「Apple Pencil(第1世代)」にも対応しています。

処理性能 - 最新の「A12 Bionic」チップを搭載

第5世代となる『iPad mini(2019)』では最新の「A12 Bionic」チップを搭載しており、「A8」チップを搭載した『iPad mini 4』と比較して、処理速度は約3倍、グラフィックス性能は約9倍に向上しています。

iPad mini(第5世代)とiPad mini 4とのCPU(処理性能)比較

カメラ性能 - フロントカメラが7MPに強化、Live Photosの撮影にも対応

『iPad mini(第5世代)』のカメラでは新たに「Live Photos」の撮影に対応。フロントカメラも前モデルの1.2メガピクセルから7メガピクセルに強化され、1080pでのHDビデオ撮影に対応しています。

さらに『iPad mini(第5世代)』のカメラでは、iOS11以降で対応した新フォーマットHEIF/HEVCでの写真/ビデオの撮影が可能となっています。従来のJPEG/H.264よりも圧縮率が高いため、同じ写真や動画を撮影しても使用容量を抑えることが可能です。

iPad mini(第5世代)とiPad mini 4とのカメラ比較

Apple Pencil - Apple Pencil(第1世代)に対応

『iPad mini(第5世代)』では新たに純正アクセサリの「Apple Pencil(第1世代)」に対応しています。

Apple Pencil

Apple Pencil

参考価格:10,800円(税別)

Apple Storeで詳細を見る

Amazonで詳細を見る

「Apple Pencil(第1世代)」は、一部を除く『iPad Pro』や『iPad Air(第3世代)』『iPad(第6世代)』にも対応しているスタイラスペンで、筆圧や傾きによって太さや濃淡を変化させることができます。

本体のキャップを外して、LightningコネクタをiPad miniと接続することでペアリングや充電が可能です。

iPad mini(第5世代)がApple Pencilに対応

ディスプレイ - 「True Tone」機能で自動的に色調を調整

『iPad mini(第5世代)』のディスプレイでは「True Tone」機能に対応しており、周囲の環境に合わせて自動的にディスプレイのホワイトバランスや明るさを調整してくれます。

「True Tone」機能はオン・オフが可能となっており、写真の編集時など実際の色味を確認したい場合など自動調節が不要の際は、ディスプレイの設定画面からオフにすることができます。

iPad mini(第5世代)とiPad mini 4とのディスプレイ比較

AR(拡張現実) - 「計測」アプリも標準搭載

『iPad mini(第5世代)』ではARアプリ・ゲームにも対応しており、標準アプリにもARでサイズ計測できる「計測」アプリが追加されています。

iPad mini(第5世代)はAR対応

基本スペック

「iPad mini(第5世代)」と「iPad mini 4」のスペック比較表です。

  iPad mini(第5世代) iPad mini 4
容量 64GB
256GB
16GB
32GB
64GB
128GB
カラー スペースグレイ
シルバー
ゴールド
チップ Apple A12 Bionic Apple A8
ディスプレイ 7.9インチ Retinaディスプレイ
(2,048×1,536/326ppi)
カメラ
<静止画>
8Mピクセル
F値2.4
Live Photos
<ビデオ>
1080p HDビデオ
タイムラプス
スローモーション(240fps)
<静止画>
8Mピクセル
F値2.4
-
<ビデオ>
1080p HDビデオ
タイムラプス
スローモーション(120fps)

FaceTimeカメラ
(フロントカメラ)
7Mピクセル
F値2.2
Retina Flash
Live Photos
1080p HDビデオ
1.2Mピクセル
F値2.2
-
-
720p HDビデオ
Apple Pencil 対応(第1世代) -
音声アシスト Siri
センサー Touch ID
3軸ジャイロ
加速度センサー
環境工センサー
気圧計
バッテリー Wi-Fiでのインターネット利用/ビデオ・オーディオ再生:最大10時間
Wi-Fi Wi‑Fi (802.11a/​b/​g/​n/ac)
Bluetooth Bluetooth 5.0 Bluetooth 4.0
高さ × 幅 × 厚さ 203.2mm × 134.8mm × 6.1mm
重さ 300.5g(Wi-Fi版)
308.2g(セルラー版)
298.8g(Wi-Fi版)
304g(セルラー版)
付属物 Lightning - USBケーブル
USB電源アダプタ

本体価格

「iPad mini(第5世代)」の価格は以下となっています。

「iPad mini(第5世代)」の価格

  Wi-Fiモデル Wi-Fi+Cellularモデル
64GB 45,800円 60,800円
256GB 62,800円 77,800円

* 2019年3月時点/税抜価格

「iPad mini 4」の価格

  Wi-Fiモデル Wi-Fi+Cellularモデル
128GB 45,800円 60,800円

* 2019年3月時点/税抜価格

スポンサーリンク

iPhone 11/11 Pro/11 Pro Maxの予約がオンラインショップで開始

Twitterで更新情報を配信しています

  • カテゴリ
  •  iPod
  •  iPhone
  •  iPad
  •  Apple Watch
  •  Apple TV
  • アプリ
  •  LINE
  •  Kindle
  •  Googleマップ
  •  Hulu
  •  YouTube
  •  AbemaTV