iPod > iPodの使い方 > iPod touch内のデータをiPhoneに移行する

スポンサーリンク

iPod touch内のデータをiPhoneに移行する

ここではiPod touch内のデータをiPhoneに移行する方法を紹介しています。

iPhoneを新規に購入した際など、今までiPod touchを使用していた場合は、そのiPod touchの環境・設定をそのままiPhoneに反映させることが可能です。

iPod touchの本体データをiPhnoneに移行するには、iPod touchのデータを(iTunesをインストールした)パソコンにバックアップし、iPhoneをそのバックアップしたデータから復元します。

* iPod touchにはインストールされていない「電話」「コンパス」アプリなどは、iPhoneで復元した際に、自動的に追加されます。

目次:
iPod touchのデータをパソコンにバックアップする
iPhoneで作成したiPod touchのバックアップから復元する

iPod touchからiPhoneにデータに移行する

iPod touchのデータをパソコンにバックアップする

新しいiPod touchにデータを移行するために、古いiPod touchの現在のデータをバックアップ(保存)します。

1. iPod touchをiTunes(パソコン)に接続する

パソコンでiTunesを起動します。iPod touchをパソコンと付属のUSBケーブルで接続します。

iPod touchとiTunesを接続する

2. iTunesでiPod touchの設定画面を表示する

iTunesの画面右上に表示される「iPod」をクリックし、iPod touchの設定画面を表示します。

iTunesでiPodをクリックする
iPod touchの設定画面をiTunesで表示する

3. iPod touch内のデータをパソコン内にバックアップする

iPod touch内のデータをパソコンにバックアップします。"手動でバックアップ/復元"欄の「今すぐバックアップ」をクリックすることで、バックアップを開始することができます。

今すぐバックアップ

バックアップを暗号化したい場合(ID/パスワード情報を引き継ぎたい場合)

iPod touch内のID/パスワード情報をiPhoneに引き継ぎたい場合、「ローカルのバックアップを暗号化」にチェックし、バックアップを暗号化します。バックアップを暗号化することで、iPhoneにデータを移行した際に、メール、アプリ、各種WebサービスのID/パスワードなどを引き継ぐことができます。

* パスワードを暗号化しないでデータを他の端末に移行した場合、ID/パスワードの再入力が必要になります。

ローカルのバックアップを暗号化

「ローカルのバックアップを暗号化」するには、パスワードの設定が必要になります。このバックアップデータを利用してiPhoneを復元するには、ここで入力したパスワードが必要になります。パスワードは忘れないように注意してください。

4. iPod touch内データのバックアップが開始される

iPod touch内データのパソコンへのバックアップが開始されます。

バックアップを作成中

iTunesのAppライブラリ内にないアプリがiPod touch内にある場合

iPod touch内のアプリに、iTunesのAppライブラリ内にないアプリがある場合、下記の画面が表示されます。「Appのバックアップを作成」を選択します。

* ここで"Appのバックアップを作成"を行わないと、移行時にiPhoneにアプリがインストールされません。

Appのバックアップを作成

iTunesのライブラリにない購入した項目(音楽など)がiPod touch内にある場合

iPod touch内に、iTunesのライブラリ内に保存されていない購入した項目(音楽など)がある場合、下記の画面が表示されます。「購入した項目を転送」を選択します。

* ここで"Appのバックアップを作成"を行わないと、移行時にiPhoneに購入した項目(音楽など)が転送されません。

購入した項目を転送

5. バックアップ完了後、iPod touchとiTunesの接続を解除する

iPod touch内のデータのバックアップが完了すると、"最新のバックアップ"欄に、最新のバックアップを行った日付に更新されるので、更新されていることを確認します。更新を確認後、iTunes画面左上にある「取り出し」アイコンをクリックして、iPod touchとiTunesの接続を解除します。

iPod touchを取り出す

iPhoneで作成したiPod touchのバックアップから復元する

iPhoneで、バックアップしたiPod touchのデータを復元します。

1. iPhoneをiTunes(パソコン)に接続する

iPhoneとiTunesを接続します。

iPod touchとiTunesを接続する

2. iPhoneをiPod touchのバックアップから復元する

iPhoneで、(iPod touchの)バックアップデータから復元します。

iPhoneで初期設定を行っていない場合

iPhoneで初期設定を行っていない(iPhoneを購入直後)場合、下図がiTunes上に表示されます。「このバックアップから復元」を選択し、バックアップしたiPod touchのデータを選択します。復元したいバックアップを選択後、「続ける」をクリックします。

新しいiPhoneへようこそ

iPhoneを初期設定を行っている場合

iPhoneで初期設定を行っていない(iPhoneを購入直後)場合、iTunes右上の「iPhone」をクリックして、iPhoneの設定画面を表示します。"手動でバックアップ/復元"欄の「バックアップを復元」をクリックします。

バックアップを復元

「バックアップから復元」画面から、復元したいバックアップを選択します。復元元を選択後、「復元」をクリックします。

バックアップから復元

バックアップを暗号化している場合

「コンピューター」へのバックアップを暗号化している場合、バックアップのロックを解除する必要があります。バックアップを暗号化した際に設定したパスワードを入力し「OK」をクリックします。

iPhoneのバックアップのロックを解除するパスワードを入力する

3. バックアップからの復元が開始される

バックアップからの復元が開始されます。

iPhoneをバックアップから復元中

4. バックアップからの復元が完了後、「App」「ミュージック」等の同期が開始される

バックアップからの復元が完了すると、下図のメッセージが表示されます。

iPod用の設定が復元される

続けて、「App」のほか、「ミュージック」「ムービー」「写真」などが新しいiPhoneに転送されます。同期が終了するまで、接続を解除しないようにして下さい。

iPod touchにApp・音楽・動画・写真が同期される

5. iPhoneとiTunesの接続を解除する

同期が終了後、iTunes左上にある「取り出し」アイコンをクリックして、新しいiPhoneとiTunesの接続を解除します。

* iPhoneの名前は、iTunes上から変更することができます。iPhoneの名前が「iPod touch」等になっている場合は、分かりやすい名前に変更しましょう。

iPhoneとiTunesの接続を解除する

6. バックアップからの復元が完了後、iPhoneで各種設定を行う

バックアップからの復元が完了後、iPhoneで「位置情報サービス」「iCloud」「パスワード」などの設定を行います。

iPhone アクティベーション(初期設定)を開始する
1. 画面をスライドし、設定を開始します
iPhoneの各種設定を行う
2. 画面の指示に沿って、各種設定を行います
iCloudの設定を行う
3. パスワード入力が必要な場合は、入力します

7. iPhoneの設定を完了する

iPhoneの設定完了後、「さあ、はじめよう」をタップするとホーム画面が表示されます。iPhoneにiPod touchのデータが移行されています。

* iPod touchにはない、「電話」「コンパス」アプリが自動的に追加されています。

iPhoneを使う
1. 「さあ、はじめよう!」をタップします
iPhoneの初期設定が完了する
2. iPhoneのホーム画面が表示されます

スポンサーリンク

iPhone XS/XS Max/XRの販売がオンラインショップで開始

TwitterでiPod Waveの更新情報を配信しています

  • カテゴリ
  •  iPod
  •  iPhone
  •  iPad
  •  Apple Watch
  •  Apple TV
  • アプリ
  •  LINE
  •  Kindle
  •  Googleマップ
  •  Hulu
  •  YouTube
  •  AbemaTV