iPhone > iPhoneの使い方 > iPhone Xでアプリを削除する

スポンサーリンク

iPhone Xでアプリを削除する

ここではiPhone Xでアプリを削除する方法を紹介しています。

iPhone Xでアプリを削除します。アプリを削除すると、アプリ内のデータも削除されます。一時的にiPhoneのストレージ容量を確保したい場合など、アプリ内のデータを残してアプリのみ削除したい場合は「Appを取り除く」ことで、データを残してアプリを削除することも可能です。

目次:
iPhone Xでアプリを削除する(データを残さないで削除する)
iPhone Xでアプリを取り除く(データを残して削除する)

iPhone Xでアプリを削除する(データを残さない)

iPhone Xでアプリを削除します。アプリを削除するとアプリ内のデータも削除されます。

1. iPhone Xのホーム画面でアプリをロングタップする

iPhone Xのホーム画面で削除したいアプリをロングタップします。アプリのアイコンが揺れ始め、削除可能なアプリ上に「×」アイコンが表示されます。

iPhone Xでホーム画面を表示する
1. iPhoneでホーム画面を表示します
iPhone Xでアプリアイコンをロングタップする
2. アプリアイコンをロングタップします
iPhone Xでアプリを揺れ始める
3. アプリが揺れ始めます

2. iPhone Xでアプリを削除する

削除したいアプリの「×」アイコンをタップし、確認画面で「削除」をタップするとアプリが削除されます。アプリの削除が完了したら画面右上の「完了」をタップすると通常のホーム画面に戻ります。

iPhone Xで「×」アイコンをタップする
1. 削除したいアプリの「×」アイコンをタップします
iPhone Xで確認画面で削除を選択する
2. 確認画面で「削除」をタップします
iPhone Xでアプリの削除を完了する
3. アプリを削除したら「完了」をタップします

iPhone Xでアプリを取り除く(データを残す)

iPhone Xで「Appを取り除く」からアプリを削除すると、アプリ内の書類とデータを残しておくことが可能です。アプリを再インストールすることで、データを元に戻すことができます。

1. iPhone Xで「iPhoneストレージ」画面を表示する

iPhone Xのホーム画面から「設定」をタップします。一覧から「一般」を選択して「iPhoneストレージ」をタップします。

iPhone Xで設定をタップする
1. 「設定」をタップします
iPhone Xで「アプリを取り除く」から削除する
2. 「一般」をタップします
iPhone Xで「iPhoneストレージ」を選択する
3. 「iPhoneストレージ」をタップします

2. 削除したいアプリの「Appを取り除く」をタップする

「iPhoneストレージ」画面で削除したいアプリを選択し、アプリ画面で「Appを取り除く」をタップすることでアプリ内のデータを残して削除できます。「Appを取り除く」からアプリを削除した場合は、ホーム画面上にアプリアイコンは残り、アイコン上に"雲"マークが表示されます。

* アプリを再インストールするには、iPhoneストレージ画面から取り除いたアプリを選択して「Appを再インストール」をタップします。

iPhone Xで取り除きたいアプリを選択する
1. 削除したいアプリを選択します
iPhone XでAppを取り除く
2. 「Appを取り除く」をタップします
iPhone Xでデータを残してアプリを削除する
3. 取り除いたアプリ上には"雲"マークが表示されます

スポンサーリンク

iPhone XS/XS Maxの予約がオンラインショップで開始

Twitterで更新情報を配信しています

  • カテゴリ
  •  iPod
  •  iPhone
  •  iPad
  •  Apple Watch
  •  Apple TV
  • アプリ
  •  LINE
  •  Kindle
  •  Googleマップ
  •  Hulu
  •  YouTube
  •  AbemaTV