iPhone > iPhoneの使い方 > iPhoneで「Wi-Fiアシスト」のオン・オフを切り替える

スポンサーリンク

iPhoneで「Wi-Fiアシスト」のオン・オフを切り替える

ここではiPhoneで「Wi-Fiアシスト」のオン・オフを切り替える方法を紹介しています。

iPhoneで「Wi-Fiアシスト」のオン・オフを切り替えます。「Wi-Fiアシスト」では、iPhoneのWi-Fi接続が不安定な場合に、自動的にモバイルデータ通信に切り替えて接続することができる機能となっています。

「Wi-Fiアシスト」を有効にしておくことで、Wi-Fi接続が不安定でも通信を安定させることができますが、一方でモバイルデータ通信が少なからず増加します。モバイルデータ通信量が大幅に増加してしまう場合や、少しでも節約したい場合などは同機能を無効にすることも可能です。

* iOS9搭載iPhoneでは「Wi-Fiアシスト」がデフォルトで"オン"となっています。

目次:
Wi-Fiアシストについて
iPhoneでWi-Fiアシストのオン・オフを切り替える

Wi-Fiアシストについて

■ Wi-Fiアシストが有効となっている場合は、モバイルデータ通信のアイコンがiPhone上に表示されます。

■ Wi-Fiアシストはデータローミング中は適用されません。

■ Wi-Fiアシストは使用中のアプリでのみ適用となり、バックグラウンドでは適用されません。

■ Wi-Fiアシストは大量のデータ通信を行う可能性のあるサードパーティー製アプリ、音楽・ビデオストリーミングやEメールアプリなどでの添付データのダウンロードなどには適用されません。

■ iPhone 4s、セルラー版iPad2/第三世代iPad/初代iPad miniではiOS9搭載でもWi-Fiアシストは利用できません。

iPhoneでWi-Fiアシストのオン・オフを切り替える

iPhoneでWi-Fiアシストのオン・オフを切り替えます。

1. iPhoneで「モバイルデータ」通信の設定画面を表示する

iPhoneの「設定」から「モバイルデータ通信」を選択し、モバイルデータ通信の設定画面を表示します。

iPhoneで設定アプリを起動する
1. 「設定」をタップします
iPhoneでモバイルデータ通信を選択する
2. 「モバイルデータ通信」を選択します
iPhoneのWi-Fiアシストの設定画面を表示する
3. モバイルデータ通信の設定画面を表示します

2. iPhoneでWi-Fiアシストのオン・オフを切り替える

iPhoneのモバイルデータ通信の設定画面を最下部までスクロールします。「Wi-Fiアシスト」をオン・オフすることで、有効/無効を切り替えることができます。

iPhoneでモバイルデータ通信設定画面を表示する
1. 最下部までスクロールします
iPhoneでWi-Fiアシストを設定する
2. デフォルトではWi-Fiアシストがオンになっています
iPhoneでWi-Fiアシストをオン・オフにする
3. Wi-Fiアシストのオン/オフを切り替えることができます

スポンサーリンク

iPhone 11/11 Pro/11 Pro Maxの予約がオンラインショップで開始

Twitterで更新情報を配信しています

  • カテゴリ
  •  iPod
  •  iPhone
  •  iPad
  •  Apple Watch
  •  Apple TV
  • アプリ
  •  LINE
  •  Kindle
  •  Googleマップ
  •  Hulu
  •  YouTube
  •  AbemaTV