iPhone > iPhoneの使い方 > iPhoneを手前に傾けてスリープ解除する(しない)

スポンサーリンク

iPhoneを手前に傾けてスリープ解除する(しない)

ここではiPhoneを手前に傾けてスリープ解除する(しない)方法を紹介しています。

iPhoneの「手前に傾けてスリープ解除」機能を利用することで、スリープ状態のiPhoneを手前に傾けるだけで、スリープ解除してロック画面を表示させることができます。スリープ解除するためにホームボタンやスリープ解除ボタンを押さなくてもスリープ解除可能になります。

* 手前に傾けてスリープ解除するには「iOS10」搭載の対応iPhoneが必要です。

"手前に傾けてスリープ解除"機能が利用できるiPhone

iPhoneで"手前に傾けてスリープ解除"機能が利用できるiPhoneは、2016年10月時点で下記のiPhoneのみとなります。

・ iPhone 6s/6s Plus
・ iPhone SE
・ iPhone 7/7 Plus

iPhoneを傾けてスリープ解除する

iPhoneで"手前に傾けてスリープ解除"機能を有効にする

iPhoneで「手前に傾けてスリープ解除」機能を有効(無効)にします。

1. iPhoneで「画面表示と明るさ」設定を表示する

iPhoneのホーム画面で「設定」をタップします。「画面表示と明るさ」を選択して画面表示と明るさの設定画面を表示します。

iPhoneで設定アプリを起動する
1. 「設定」をタップします
iPhoneで「画面表示と明るさ」を選択する
2. 「画面表示と明るさ」をタップします
iPhoneで画面表示と明るさ設定画面を表示する
3. 「画面表示と明るさ」設定画面を表示します

2. iPhoneで「手前に傾けてスリープ解除」をオンにする

画面表示と明るさ設定画面で「手前に傾けてスリープ解除」をオンにします。スリープ状態のiPhoneを手前に傾けることで、スリープを解除することができます。

* 傾けてスリープ解除したくない場合は、「手前に傾けてスリープ解除」をオフにします。

iPhoneで「手前に傾けてスリープ解除」をオンにする
1. 「手前に傾けてスリープ解除」をオンにします
iPhoneを傾けてスリープ解除する
2. 「手前に傾けてスリープ解除」が有効になります
iPhoneをひっくり返してスリープ解除する
3. 手前に傾けることでスリープを解除できます

スポンサーリンク

iPhone XS/XS Max/XRの販売がオンラインショップで開始

Twitterで更新情報を配信しています

  • カテゴリ
  •  iPod
  •  iPhone
  •  iPad
  •  Apple Watch
  •  Apple TV
  • アプリ
  •  LINE
  •  Kindle
  •  Googleマップ
  •  Hulu
  •  YouTube
  •  AbemaTV