iPhone > iPhoneの使い方 > iPhoneで文字入力を取り消して入力前の状態に戻る

スポンサーリンク

iPhoneで文字入力を取り消して入力前の状態に戻る

ここではiPhoneで文字入力を取り消して入力前の状態に戻る方法を紹介しています。

iPhoneでは文字入力中に本体を振る(シェイクする)ことで、文字入力を取り消し・やり直すことができる"シェイクで取り消し"機能を利用することができます。

またiOS9以降では、この"シェイクで取り消し"機能を無効にすることも可能となっています。

目次:
iPhoneをシェイクして文字入力を取り消す
iPhoneを再度シェイクして文字入力の取り消しをやり直す
iPhoneの"シェイクで取り消す"機能を無効にする

iPhoneをシェイクして文字入力を取り消す

iPhoneで文字入力中に入力を取り消したい場合は、iPhoneの本体をシェイクします(振ります)。画面上に表示されるメッセージから「取消」を選択することで、最後に入力した文字(文章)の入力が取り消されます(削除されます)。

iPhoneで本体を振る
1. iPhone本体をシェイク(振る)します
iPhoneで文字入力を取り消す
2. 「取消」を選択します
iPhoneで文字入力を取り消して入力前に戻る
3. 文字入力が取り消されます(削除されます)

iPhoneを再度シェイクして文字入力の取り消しをやり直す

iPhone本体をシェイクして(振って)文字入力を取り消した後に、取り消しをキャンセル・やり直したい場合は、再度iPhoneをシェイクします。画面上に表示されるメッセージから「やり直す」を選択することで、文字入力の取り消しをキャンセル・やり直すことができます。

iPhoneで本体をシェイクする
1. iPhone本体を再度シェイク(振る)します
iPhoneで文字入力の取り消しをやり直す
2. 「やり直す」を選択します
iPhoneで文字入力の取り消しをキャンセルする
3. 削除された文字(文章)が再表示されます

iPhoneの"シェイクで取り消す"機能を無効にする

iOS9以降を搭載したiPhoneでは、この"シェイクで取り消す"機能を無効にすることができます。ホーム画面の「設定」内の「一般」から「アクセシビリティ」を選択します。アクセシビリティ設定内の「シェイクで取り消し」を選択し、オフにすることで無効になります。

iPhoneでシェイクで取り消すを無効にする
1. 「設定」から「一般」を選択します
iPhoneでアクセシビリティから「シェイクで取り消し」設定画面を表示する
2. 「アクセシビリティ」から「シェイクで取り消し」を選択します
iPhoneで本体を振っても取り消し画面を表示しない
3. 「シェイクで取り消し」をオフにします

スポンサーリンク

iPhone XS/XS Max/XRの販売がオンラインショップで開始

Twitterで更新情報を配信しています

  • カテゴリ
  •  iPod
  •  iPhone
  •  iPad
  •  Apple Watch
  •  Apple TV
  • アプリ
  •  LINE
  •  Kindle
  •  Googleマップ
  •  Hulu
  •  YouTube
  •  AbemaTV