iPhone > iPhoneの使い方 > Apple Payの使い方 > iPhoneでApple Payにエポスカードを登録(追加)する

スポンサーリンク

iPhoneでApple Payにエポスカードを登録(追加)する

ここではiPhoneでApple Payにエポスカードを登録(追加)する方法を紹介しています。

iPhoneの「Wallet」アプリで、Apple Payに丸井グループのクレジットカード『エポスカード(EPOS Card)』を追加します。エポスカードをApple Payに追加することで、QUICPayが利用できる店舗での支払いに使用することが可能です。

* Apple Payの利用にはiOS10.1以降、店舗・交通機関での利用にはiPhone 7/7 Plus以降のiPhoneが必要です。

エポスカードでのApple Payの利用について

エポスカード Apple Pay

全国の「QUICPay」加盟店で利用可能

エポスカードを登録したApple Payは、国内の「QUICPay」マークのある店舗で利用できます。なお、店舗での利用は1回払いのみ利用可能ですが、利用後にリボ払いに変更することも可能です。

Apple Payでの支払いでもポイントがたまる

エポスポイント付与対象の支払いであれば、通常200円(税込)の利用につき1ポイントたまります。

Apple PayのSuicaにチャージしたい場合

VISAブランドのエポスカードでは、Apple Payに登録しているSuicaへのチャージはJR東日本が提供している「Suica」アプリから行うことが可能で、Suica定期券の新規購入や更新も可能となっています。

iPhoneでApple Payにエポスカードを追加する

iPhoneの「Wallet」アプリで『エポスカード』をApple Payに追加・登録します。

1. iPhoneの「Wallet」アプリでカードの追加画面を表示する

iPhoneのホーム画面から「Wallet」アプリを起動します。「カードを追加」または[ + ]アイコンをタップし、カードの追加画面を表示して「続ける」をタップします。

iPhoneで「Wallet」アプリを起動する
1. ホーム画面から「Wallet」アプリをタップします
iPhoneの「Wallet」アプリにエポスカードを追加する
2. 「カードを追加」または[ + ]アイコンをタップします
iPhoneでApple Payにエポスカードを追加する
3. 「続ける」をタップします

2. エポスカードの情報をiPhoneのカメラで読み取る

追加するカードの種類画面から「クレジット/プリペイドカード」を選択するとカメラが起動します。画面上の枠内にエポスカードを入れることでカード情報が読み取られるので「次へ」をタップします。

* エポスカードをカメラで読み取れない場合は、下部の「カード情報を手動で入力」をタップして、カード情報を手動で入力します。

カードの種類画面でクレジットカードを選択する
1. カードの種類で「クレジット/プリペイドカード」を選択します
iPhoneのカメラでエポスカードを読み取る
2. iPhoneのカメラでエポスカードの情報を読み取ります
Walletアプリでエポスカードの情報を読み取る
3. カード情報が読み込まれるので「次へ」をタップします

3. 利用条件を確認してエポスカードを追加する

セキュリティコードなど残りのカード情報を入力して、「次へ」をタップします。利用条件を確認し、「同意する」をタップすることで、ビューカードを追加することができます。

iPhoneでApple Payに追加するエポスカードの情報を入力する
1. 残りのカード情報を入力して「次へ」をタップします
Apple Payでエポスカードの利用条件に同意する
2. 利用条件を確認し、「同意する」をタップします
iPhoneでエポスカードをApple Payに追加する
3. エポスカードを追加できます

4. エポスカードの認証方法(SMS/電話)を選択する

Apple Payに追加されたエポスカードには「QUICPay」が自動的に割り振られるので、「次へ」をタップします。追加したエポスカードの認証方法の選択画面から「SMS」または「電話(エポスカードに発信)」から選択します。

エポスカードは「QUICPay」が割り振られる
1. エポスカードは「QUICPay」加盟店で利用できます
iPhoneのApple Payでエポスカードの認証方法を選択する
2. カードを認証する方法を選択して「次へ」をタップします
エポスカードの認証コードが送信される
3. SMSを選択すると、認証コードがSMSで送信されます

5. エポスカードからのSMSで認証コードを確認する

SMS認証を選択した場合は「メッセージ」アプリを起動し、エポスカードから届くSMSを確認します。メッセージ内のSMSから"認証コード"を確認し、「Wallet」アプリで認証コードを入力します。

iPhoneでメッセージアプリを起動する
1. 「メッセージ」アプリを起動します
メッセージアプリからSMSでエポスカードの認証コードを確認する
2. エポスカードからのSMSで"認証コード"を確認します
iPhoneで「Wallet」アプリを起動する
3. 「Wallet」アプリに戻ります

6. 認証が完了するとApple Payでエポスカードが利用可能になる

認証コードを入力するとアクティベート完了となり、ビューカードがApple Payで利用可能になります。

iPhoneのApple Payでエポスカードの認証コードを入力する
1. SMSで確認した"認証コード"を入力します
iPhoneでApple Payに追加するエポスカードのアクティベートを完了する
2. アクティベート(認証)が完了します
iPhoneの「Wallet」アプリでエポスカードが利用可能になる
3. エポスカードがApple Payで利用可能になります

iPhoneのApple Payに追加したエポスカードで支払いをする

iPhoneでApple Payに追加したエポスカードは、「QUICPay」が利用できる店舗での支払いに使用することが可能です。

Apple Payに追加したエポスカードをお店での支払いに利用する

iPhoneのApple Payに追加したエポスカードをお店(QUICPay加盟店舗)での買い物の支払いに利用したい場合は、「Wallet」アプリからエポスカード選択します。Touch IDやFace IDなどで認証してからレジ等のリーダーにかざすことで支払いを行うことができます。

iPhoneで「Wallet」アプリを起動する
1. 「Wallet」アプリを起動します
iPhoneの「Wallet」アプリでエポスカードを選択する
2. エポスカードを選択します
iPhoneをリーダーにかざしてApple Payで支払いする
3. 認証後にリーダーにかざすことで支払いできます

iPhoneでApple Payからエポスカードを削除する

Apple Payに追加した『エポスカード』を削除するには、「Wallet」アプリからエポスカードを選択して[ i ]アイコンをタップします。「情報」タブから「カードを削除」をタップして、「削除」を選択することでApple Payからエポスカードを削除できます。なお、カードを削除すると利用明細も削除されます。

iPhoneの「Wallet」アプリからエポスカードを削除可能
1. 「Wallet」アプリを起動します
iPhoneの「Wallet」アプリからエポスカードの情報画面を表示する
2. エポスカードの[ i ]アイコンをタップします
iPhoneの「Wallet」アプリからエポスカードを削除する
3. 「情報」タブから「カードを削除」をタップします

スポンサーリンク

iPhone XS/XS Max/XRの販売がオンラインショップで開始

Twitterで更新情報を配信しています

  • カテゴリ
  •  iPod
  •  iPhone
  •  iPad
  •  Apple Watch
  •  Apple TV
  • アプリ
  •  LINE
  •  Kindle
  •  Googleマップ
  •  Hulu
  •  YouTube
  •  AbemaTV